Now Loading...

ほっともっとはご飯も絶品!うなぎもご飯もふっくら・タレだくが好きな人集まれ~!

ほっともっとはご飯も絶品!うなぎもご飯もふっくら・タレだくが好きな人集まれ~!

灼けつくような陽射しと共に、本格的な夏が到来!
となると、食べたくなるのは精がつく「うなぎ」ですよね。

今年の土用の丑の日は7月28日。デパートやコンビニ、スーパーなど多くの店からうなぎが出回っています。

あれこれあって目移りしてしまう…そんな時は、いつもランチを買うお弁当屋さんでちょっとだけ奮発してとても美味しいうな重なんていかがでしょう?

というわけで、こちらの記事では「ほっともっと」の「うな重」の実食レポートをお届けします!

ほっともっと・オリジン弁当の「うな重」を食べ比べ!味は?コスパは?

ほっともっとの「うな重」の特徴は?

ほっともっとのうなぎの蒲焼きは、一度白焼きしてから蒸し、その後に特製だれを何度もつけて焼き上げるという、丁寧な調理で蒲焼き本来の香ばしさにこだわっています。

別添のたれは醤油と砂糖をベースにした甘辛仕上げ。蒲焼きの香ばしさをより一層引き立てます。

基本のうな重は790円(税込み)。うなぎをたくさん食べたい!という方には蒲焼きが2倍入った「Wうな重」1,390円(税込み)、7月22日までのネット限定予約販売で「1本うな重」1,980円(税込み)もあります。

気になるお味は?実食レポート

今回、購入したのは基本の「うな重」。特製たれも山椒もたっぷりついています。

開けてみると、うなぎが大きい!ほっともっとの公式サイトの写真より断然大きく感じます。

うなぎの蒲焼きの表面はこんがり、パリッと焼き上がって香りもこうばしい~♪

そこに惜しげもなく特製だれを投入!

蒲焼き全体にトロリとまとわせて、ごはんまでだくだくにしたところで、いざ実食です!

【次ページ】実食した感想は…

  • 1
  • 2
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事