Now Loading...

ムーミンバレーパーク「イルモリノオト」とは?光と音で物語の世界にシンクロ!

更新日:2022/11/21 やた 香歩里
ムーミンバレーパーク「イルモリノオト」とは?光と音で物語の世界にシンクロ!

埼玉県飯能市にあるムーミンテーマパークのメッツァで、この冬新しいイベント「イルモリノオト」が開催されています。こちらはムーミンバレーパークの夜の森を散歩しながら楽しむ新感覚イルミネーションイベント!

この記事では、11月上旬に「イルモリノオト」を体験した、そのレポートをお届けします!

夜のムーミンバレーで何かが起こる?

「イルモリノオト」

不思議な響きですね。何かのおまじないみたい?

これは、イルミネーションの「イル」+森の「モリ」+音の「ノオト」を合わせた言葉なんだそう。
公式サイトのキャッチコピーには「見るだけじゃない、没入する、新しい光と音のセカイ」とあります。

この体験のために必要なのは、まずスマホアプリ。
これは公式サイトから事前にダウンロードできるので、ぜひ入場前にダウンロードしておきましょう。

そしてイヤフォン。なくても「イル」と「モリ」は楽しめますが、「ノオト」が欠けてしまいます。「イルモリノオト」を100%楽しむならぜひお忘れなく!

ムーミンファミリーの声に包まれて森の中を歩く

当日、17:30のスタートに20分ほど遅れてスタート地点に到着すると…

おお、もう、かなりの列です!

イルモリノオト

受付はメッツァヴィレッジのレストラン棟の横でした。 

受付をすませたら、アプリを起動し、イヤフォンで音声を聞きながら進みます。

キラキラしたバーベキュースペースを抜けると…

イルモリノオト

「イルモリノオト」のゲートがあります。いよいよスタート!

イルモリノオト

キラキラした長い橋の向こうは夜のムーミン谷。

イルモリノオト

イヤフォンから「シャラララ~~ン」のような「キララーーン!」のようなお知らせ音が聞こえたら、物語が進んでいく合図です。イヤフォンの音声に集中!

物語については、あまりネタバレしても面白くないと思うので詳細は控えますが、森の中を歩きながら、ムーミンたちの冒険をたどります。

ムーミンにムーミンパパやママ、スナフキンやヘムレンさんなど、おなじみのキャラクターの声を聞きながら歩く夜の森。
ライトアップされて、昼間とはまったく雰囲気が違います。

なにかが出てきそう…?

イルモリノオト

お!?森の中にぼやっと絵柄が浮かび上がっています!

イルモリノオト

せっせと何かを運ぶムーミン。もちろん物語と連動しています。

こちらにはキラキラした船が! 誰かが船に乗ってやってくるのか、はたまたムーミンたちが乗るのか?
それは物語を聴いてのお楽しみ。

イルモリノオト

脚本は「イルモリノオト」のオリジナルなので、「アニメは全部見たし原作も全部読んだ」という方も、新しい物語を楽しめます。

うわ、ライトアップされて怪しさマシマシなニョロニョロの大群です!

イルモリノオト

灯台には星や結晶の模様が躍っています。

イルモリノオト

さて。「イルモリノオト」の大事なお楽しみの1つがARカメラ。

先ほど説明したお知らせ音が鳴ると、ポイントによっては、アプリにARカメラのボタンが出ることがあります。

イルモリノオト

このボタンを押してARカメラを起動すると、楽しい写真が撮れるようになるんですよ。

これもあまり教えてしまうと面白くないと思うので、1つだけ。
こんなおなじみのキャラクターが登場したりします。

イルモリノオト

この画像は、大きくしたり傾けたりもできるので、たとえば

イルモリノオト

こんな、現実と仮想のニョロニョロコラボ写真も撮れちゃいます。

なお、スマホの設定によっては、スムーズにARカメラが起動しないことがあります。筆者はiphoneですが、「カメラへのアクセス」や「すべての写真へのアクセス」の許可を求められました。

アプリの指示に従って設定すればいいので、最初にARアプリを起動するときには、慌てずゆっくり準備をしてください。

雨に降られてしまいました!…が

ところで、筆者が「イルモリノオト」に参加した当日は、ご覧のように雨! しかも結構本降りでした。

イルモリノオト

雨降りだと、正直なところちょっと憂鬱。
でも、普段と違う、こんな写真が撮れたりもするんですよね。

イルモリノオト

キラキラ感3割増しで、これはこれでレアでしょ?

イルモリノオト

地面に映るムーミン屋敷が見られるのも、こんなときだけ。

イルモリノオト

でも、傘を差しながらスマホを持ったり、写真を撮ったりすると、結構濡れます。レインコートがあるといいかも。

ムーミンバレーパークのコケムス1階のショップでは、傘やポンチョなども販売しています。せっかくだからこの機会に、ムーミンのレイングッズを購入するのも楽しそう。

イルモリノオト

ただし、「イルモリノオト」のチケットだけでは、開始前にムーミンバレーパークに入ることができません。1デーパスなどで昼間から入園した場合のみ、事前に購入可能です。

仕上げは期間限定のあったかメニューで

ムーミンたちとの冒険は無事終了し、ムーミン屋敷前に到着!

イルモリノオトん?このマークは?

そのあとは、上の写真の正面の建物「コケムス」1階の「ムーミン谷の食堂」で、期間限定メニューをいただきました。

イルモリノオト

「雪玉のミートボール」は、ミートボールに濃厚なクリームソースがたっぷり。

イルモリノオト

ワンプレートディッシュだと物足りないかな?と思いましたが、パンはもっちりと食べ応えがあり、ミートボールもボリュームがあって、しっかりお腹いっぱいになりましたよ。サイドメニューも充実しているので、たっぷり食べたい方も安心。

「ムーミン谷の食堂」は、「イルモリノオト」にあわせ17~20時に夜間営業しています(ラストオーダー19時)。

イルモリノオト

「イルモリノオト」の所要時間は、公式サイトでは60~90分とありますが、筆者はアプリを聞きつつ、写真を撮りつつ、50分ほどでムーミン屋敷前に到着しました。
「ムーミン谷の食堂」で夕食をとるなら、遅くとも18時までには「イルモリノオト」をスタートしておきたいところ。混雑時にはメニューの売り切れもありうるので、食堂を利用するならぜひ早めにスタートしてください!

 夜のメッツァが美しい!冒険の後のお楽しみ

ライトアップされているのは、「イルモリノオト」のコースだけではなく。

イルモリノオト

ムーミンバレーパークの入口も。

イルモリノオト

湖に張り出した水浴び小屋もライトアップ。

イルモリノオト

イルモリノオト

おや、路上にも!

イルモリノオト

ムーミンバレーパークの営業時間は、基本的には平日10~17時、土休日10~18時なので、「イルモリノオト」は夜のムーミンバレーパークを楽しめる貴重な機会。ぜひ体験してみてください!

なお、12月2日からの毎週金曜日とイベントの最終3日間に、ムーミン谷の仲間たちが夜のムーミン谷エリアにやってくる特別グリーティングが実施されるそうです!
詳細は下記リンクからご確認ください。

金曜夜はムーミン谷の仲間たちに会いに行こう!『ムーミン谷のナイトウォーク~イルモリノオト~』特別グリーティング実施

【ムーミン谷のナイトウォーク~イルモリノオト~】
開催期間:2022年10月22日(土)~2023年1月9日(月・祝)
開催時間:17:30~20:00(最終入場19:00)
休業日:11月16日までの毎週水曜日、および12月31日・1月1日
料金:「イルモリノオト」のみは下記料金。ワンデーパスとのセット券もあり。
大人(中学生以上)前売1300円、当日1400円
こども(4歳以上小学生以下)前売600円、当日700円

イルモリノオト公式サイト

メッツァ公式サイト

 

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火や花見、季節のイベントなどが大好物。車の運転ができない分、飛行機・鉄道・バス・自転車そして自分の脚を駆使して全国を飛び回る、自称「鈍足の旅人」。

あわせて読みたい記事