Now Loading...

花久の里バラまつりでローズガーデンを彩る約200種類のバラ

更新日:2021/6/24 obaq
花久の里バラまつりでローズガーデンを彩る約200種類のバラ

例年5月中旬から6月上旬に鴻巣市で開催される「花久の里バラまつり」

四季に恵まれる日本では、春から夏にかけて多種多様の花が目に潤いを与えてくれます。埼玉県鴻巣市では花の栽培が盛んに行われ、チューリップやポピーなどの市内の各所を彩り、「こうのす花まつり」が開催されています。花久の里ではローズガーデンが設けられ、例年5月中旬から6月上旬にかけて豊かな彩りの花を咲かせます。「こうのす花まつり」ではバラまつりの会場となります。2021年は5月8日~16日に「花久の里バラまつり」が行われました。

2021年の「こうのす花まつり」のポスター

花久の里はJR高崎線の鴻巣駅から北約6キロに、2002年に「花と音楽の館かわさと」としてオープンしました。敷地の中央には江戸時代末期の1851年に建築された民家造りの旧母屋が移築され、定期的にコンサートが行われています。正面玄関の長屋門も特徴的で、歴史感を漂わせています。

花久の里の案内図

花久の里の中央に移築された旧母屋

花久の里の正面玄関の長屋門

イングリッシュローズをメインに約200種類、約800本のバラが植栽されるローズガーデン

敷地中央の旧母屋を取り囲むようにローズガーデンが整備されています。イングリッシュローズをメインに約200種類、約800本のバラが植栽されています。ガーデンの中心では豊かな彩りのバラが、何重にもリングを描いています。

ローズガーデンの入口

ガーデンの中心でリングを描くバラ

ガーデンの中心でリングを描くバラ

ガーデンの中心でリングを描くバラ

ガーデンの中心でリングを描くバラ

バラのリングの外周に設けられる園路

バラのリングの外周にも多種類のバラがユニークな姿を見せてくれます。

アーチを描く「アンジェラ」

アーチを描く「シンパシー」

バラのリングの外周に設けられるパーゴラ

バラのリングからバラのゲート潜って西のエリアに入ると、円形の広場をバラが豊かに彩っています。

ローズガーデンの西に向かうバラのゲート

ローズガーデン西部の円形広場

円形広場を豊かに彩るバラ

円形広場を豊かに彩るバラ

円形広場を豊かに彩るバラ

ローズガーデン西部に設けられるバラのトンネル

ローズガーデンに接するテラスでは、熱心に写生をする人々の姿を見かけることができます。長屋門の外や駐車場もバラで包まれ、「花久の里バラまつり」の期間中は、敷地全体にバラの彩りが溢れます。

ローズガーデンに接するテラスで熱心に写生をする人々

バラで彩られる長屋門

バラで囲まれる駐車場

ご当地グルメの「川幅うどん」を味わうことができる食事処の花音里

ローズガーデンのバラの花で包まれる旧母屋には、食事処の花音里が設けられています。鴻巣市を流れる荒川が川幅日本一であることから、ご当地グルメの「川幅うどん」が産まれ、花音里はその名店として評価されています。

花久の里の食事処の花音里の店内

花久の里の食事処の花音里のテラス席

花久の里の食事処の花音里の「もりうどん」

花久の里の名バラ20選

花久の里のローズガーデンでは約200種類のバラが植栽されていますが、その中から名バラを20種類ご紹介します。

アンジェラ

シンパシー

アイスバーグ

アスピリンローズ

アピリコットキャンディ

アロマテラピー

エレガントレディ

カクテル

シスターエリザベス

ストロベリーヒル

センチメンタル

ノスタルジー

ピンクサクリーナ

プレイガール

モナリザ

ラブ

ローラ

感謝

芳純

連弾

花久の里に公共交通機関を利用して訪れる場合、JR高崎線の鴻巣駅からバスを利用することになります。路線バスの他、「こうのす花まつり」の期間中にはシャトルバスも運行されます。

JR高崎線の鴻巣駅のロータリーの掲示

JR高崎線からの路線バス

JR高崎線のシャトルバス乗場

埼玉県鴻巣市の花久の里にはローズガーデンが設けられ、約200種類、約800本のバラが植栽されています。例年5月中旬から6月上旬にかけて園内は豊かな彩りで包まれ、「花久の里バラまつり」が開催されます。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事