Now Loading...

「神棚の里 チャンネル」神棚・神具の有限会社 静岡木工が公式YouTubeを2月16日に開設

「神棚の里 チャンネル」神棚・神具の有限会社 静岡木工が公式YouTubeを2月16日に開設

はじめての神社シリーズ 公開中
神棚・神具の製造・販売・卸しを行う「神棚の里」の運営会社である、有限会社 静岡木工(本社:静岡県榛原郡吉田町、代表取締役:杉本かづ行)は、神棚や神具、また神社や参拝方法などを、より身近に感じ、より簡単に使用できるよう、2021年2月16日に公式YouTubeチャンネルを開設した。

YouTube「神棚の里 チャンネル」開設の背景

神棚の里は、これまで静岡県内・都内を中心に店舗を展開してきた。しかし、近くに店舗のない地方の顧客を中心に、「神社での参拝方法を教えて欲しい」「お神札(おふだ)のまつり方が分からない」「神棚や神具の種類を知りたい」等の声があがっていた。そこでその声に応えるべく、公式YouTubeチャンネルの『神棚の里 チャンネル』を開設した。

YouTube「神棚の里 チャンネル」

YouTube「神棚の里 チャンネル」の特徴

このチャンネルでは、第1弾として、「はじめての神社」シリーズを公開している。全6編で構成されており、『はじめての神社 ~参拝編~』・『はじめての神社 ~お神札編~』・『はじめての神社 ~御朱印編~』・『はじめての神社 ~お守り編~』・『はじめての神社 ~絵馬編~』・『はじめての神社 ~ご祈祷編~』を一挙公開。

「遠江國一宮小國神社」全面協力のもと撮影を行い、神社で参拝するにあたっての、鳥居のくぐり方や境内での所作、ご祈祷の受け方など、日頃神社参拝に馴染みのない人にも分かりやすく説明しているコンテンツである。

また、今後の展開として、「はじめての神棚」「はじめての盛り塩」シリーズと称し、神棚を購入後の取り扱い方法やまつり方、盛り塩についてなどを詳しく説明するコンテンツを公開していく。海外版(英文)のプレスリリースも今後公開予定である。

神棚の里 チャンネル『はじめて神社 ~お神札編~』

『はじめての神社 ~御朱印編~』『はじめての神社 ~御朱印編~』

『はじめての神社 ~お守り編~』『はじめての神社 ~お守り編~』

『はじめての神社 ~絵馬編~』『はじめての神社 ~絵馬編~』

『はじめての神社 ~ご祈祷編~』『はじめての神社 ~ご祈祷編~』

■会社概要
商号   : 有限会社 静岡木工
代表者  : 代表取締役 杉本かづ行
所在地  : 〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉3217-1
設立   : 1961年3月
事業内容 : 神棚・神具の製造・販売・卸し
資本金  : 1,000万円
URL   : https://shizuokamokko.com/

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事