Now Loading...
マツレポ

神田駅構内にお神輿が突入!?神田駅開業100周年を記念した神輿渡御が行われました!

神田駅構内にお神輿が突入!?神田駅開業100周年を記念した神輿渡御が行われました!

2019年3月1日、JR神田駅は開業100周年を迎え、記念式典の一環として地元有志による神輿渡御が行われました。

この日登場したお神輿は神田駅東口側に位置する「鍛冶町二丁目町会」のもの。神輿巡幸の途中では、なんとも珍しい「お神輿の駅入」も。

現地に居合わせた方々の投稿と合わせてご紹介します。

お神輿の駅入の際には神田駅の横山駅長によるご挨拶も。一部書き起こしてご紹介させていただきます。

横山駅長「神田駅は大正8年3月1日、この場所に開業しました。それから100年。関東大震災があり、戦争があり、大変な時代もありましたが、ここにいらっしゃる皆様の先祖代々の方たちのおかげで、今ここに100年を迎えられております!どうもありがとうございます!我々は今日から101年目です。これから110年、150年、200年に向けて、安全に輸送することが神田駅の役割であります。これをずっと続けていきます。そして皆さんも神田駅をどうぞご愛顧よろしくお願いします!」

神輿渡御はまだまだ続きます。

その後も威勢良く駅に突入!宮入ならぬ駅入のレアな瞬間です。

神田駅北口でも横山駅長によるご挨拶。

夜の神田の街を渡御します。

この日は金曜日。会社帰りに一杯楽しんでいた皆さんもお店から顔を出して神輿渡御を楽しんでいました。

関東大震災や太平洋戦争などの苦難を乗り越え繋いだ歴史の上に今日があります。人々が行き交う「駅」と、その地に生きる方々の誇りである「お神輿」が共に祝った、記念すべき100年目の夜をレポートしました。

written by
イケちゃん

イケちゃん

フジロックと阿波踊りが好きな2児の父親です
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい