Now Loading...

【くりはま花の国コスモスまつり】数種類の品種で長期間楽しめる秋の彩り

更新日:2020/11/5 obaq
【くりはま花の国コスモスまつり】数種類の品種で長期間楽しめる秋の彩り

細い茎の上で愛らしい花を咲かせるコスモス

細い茎の上で愛らしい花を咲かせるコスモスの姿には秋の深まりが感じられることでしょう。神奈川県横須賀市の在日アメリカ軍の倉庫跡地を整備した「くりはま花の国」ではコスモスが植栽され、例年9月中旬から11月にかけて「くりはま花の国コスモスまつり」が開催されています。2020年には9月12日~11月1日の期間で実施されました。

2020年の「くりはま花の国コスモスまつり」

数種類のコスモスが秋の彩りで覆う「コスモス・ポピー園」

「くりはま花の国」の入口を入ると、すぐのところが「コスモス・ポピー園」です。

「くりはま花の国」の入口

園内マップ

「くりはま花の国」の入口の開花情報の掲示

「コスモス・ポピー園」の丘陵状のなだらかな斜面は、約100万本のコスモスが隙間なく育てられています。「センセーション」、「ベルサイユ」、「イエローキャンパス」、「レモンブライト」などの品種が次々に開花するため、長い期間コスモスの花を見ることができるのです。おまつり期間の最後の土日には、コスモス園無料花摘み大会が行われます。

「コスモス・ポピー園」の斜面を埋め尽くすコスモスの花

「コスモス・ポピー園」の斜面を埋め尽くすコスモスの花

「コスモス・ポピー園」の斜面を埋め尽くすコスモスの花

「コスモス・ポピー園」の斜面を埋め尽くすコスモスの花

「コスモス・ポピー園」の斜面を埋め尽くすコスモスの花

「コスモス・ポピー園」の斜面を埋め尽くすコスモスの花

「コスモス・ポピー園」の斜面を埋め尽くすコスモスの花

角度を変えて楽しむコスモスの花

「コスモス・ポピー園」には歩きやすい園路が繋がり、園の北には展望台が設けられているので、角度を変えてコスモスの花を観賞することができます。

コスモスの花に囲まれる園路

コスモスの花に囲まれる園路

「コスモス・ポピー園」の北に設けられている展望台

「コスモス・ポピー園」の北に設けられている展望台

展望台から眺める「コスモス・ポピー園」

「くりはま花の国」は60万平方メートル足らずの広大な敷地を利用した公園です。丘陵地を整備しているので、園内を移動するには、なだらかな坂道を上り下りします。急な坂はありませんが、蒸気機関車の形をしたフラワートレインを利用すれば、疲れることなく園内の各スポットに行くことができます。

園内で運行されるフラワートレイン

子ども達の歓声が溢れる「冒険ランド」

フラワートレインで「コスモス・ポピー園」から1駅の「冒険ランド」には、子ども達の歓声が溢れています。巨大なゴジラのすべり台、ボルダリングが大人気です。

冒険ランド

冒険ランドの巨大なゴジラのすべり台

冒険ランドの巨大なゴジラのすべり台

冒険ランドのボルダリング広場

秋にはコスモスが季節の彩りで包む「くりはま花の国」の入口には、売店の「コスモス館」が設けられています。店内には「ゴジラカレー」や「よこすか海軍カレー」が販売されています。

「くりはま花の国」の入口に設けられている売店「コスモス館」

「コスモス館」で販売される「ゴジラカレー」や「よこすか海軍カレー」

神奈川県横須賀市の「くりはま花の国」ではコスモスが植栽され、例年9月中旬から11月にかけて「くりはま花の国コスモスまつり」が開催されています。「コスモス・ポピー園」で、「センセーション」、「ベルサイユ」、「イエローキャンパス」、「レモンブライト」などのコスモスを長期間、鑑賞することができます。

obaq
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。

あわせて読みたい記事