Now Loading...

牛乳パン、レモン牛乳、牛乳ラーメンを実食!ご当地名物でも『牛乳』は最強過ぎた!!

牛乳パン、レモン牛乳、牛乳ラーメンを実食!ご当地名物でも『牛乳』は最強過ぎた!!

たんぱく質、カルシウム、ビタミンB2ほか、多くの栄養素を含む牛乳は、子どもも大人も大好き!牛乳好きなら忘れてはならないのが6月1日の牛乳の日!マツログではこの牛乳の日あわせて、これまで実食してきた「牛乳」関連のご当地名物をご紹介します。

もはや全国区!長野県のご当地名物「牛乳パン」

牛乳パン

「牛乳パン」は長野県のご当地パン。牛乳が練りこまれて焼かれた生地に挟まれているのは、たっぷり濃厚なミルククリーム。形はさまざま!四角や丸型、少し大きめなサイズで、見た感じはボリューム満点です。といっても、ふわふわなパンと甘すぎず優しい味わいのクリームで、一人でペロッと食べることができるのも魅力の一つ!
お店によって違うパッケージは、レトロなものから牛さんのイラストがキュートなものまで、ついつい手にとってしまいたくなる可愛さです。

オマツリジャパンでもいくつかの牛乳パンを実食!それぞれの感想からも美味しさが伝わります!

◆すずらん牛乳の牛乳パン

すずらん牛乳 牛乳パン断面すずらん牛乳 牛乳パン断面

「表面が少しカリっとした空気がたくさん入ったふわふわのパンは、ほのかな塩気を感じます。中のクリームはミルク感が濃厚で、塩気のあるパンとの相性が抜群です!
少しの塩が甘みを引き立てるアクセントになってるんですね!」

◆高原の牛乳パン

高原の牛乳パン 高原の牛乳パン断面

「パンの生地はふわふわの軽めで、クリームにはわずかに砂糖のじゃりっと感がありますが甘すぎず、軽くて食べやすいパンです。
パン自体も噛むとしっかり小麦の甘みがあり、濃厚なクリームとの相性も抜群です!」

長野県のご当地パン「牛乳パン」をご紹介しました!ぜひ美味しい牛乳とあわせて朝食にいかがでしょうか?

栃木県が誇るソウルフード「レモン牛乳」

レモン牛乳

レモン牛乳は、栃木県民なら誰もが知るご当地ドリンク。テレビなどでも取り上げられ、栃木県民だけなく、全国区で人気の飲み物になりつつあります。
栃木県産の生乳に砂糖やレモン香料などを加えた乳飲料で、レモン果汁こそ入っていないようですが、原料に使われている「レモン香料」の甘酸っぱい香りがまさにレモン!ミルクのやさしい甘さとの相性も抜群です。
ちなみにレモン牛乳は通称で、正式には「関東・栃木レモン」という商品名になります。また、栃木レモンに続いて発売されて「関東・栃木イチゴ」も話題になっていました。

もちろんオマツリジャパン編集部でも実食済み!

レモン牛乳

思ったよりも濃いめの黄色い液体…… さてどんな味だったのでしょうか?

「レモンの酸っぱさをイメージていたのにまさかの甘さ! 予想を覆す味でビックリしたものの、これはこれで美味しいー! フルーツ牛乳のような優しい甘さの中に、ほんのり感じるレモンの香りで、ゴクゴク飲んでしまいます。おやつのような感覚で、小腹が空いたときに飲むのもよさそう!」

「どこか懐かしい味。私には少し甘いので、氷を入れてキンキンに冷たくして飲んでみたら、少しレモン感が増したように感じました」

レモンということで、酸っぱいドリンクをイメージしがちですが、実は甘いレモンドリンク!乳製品が苦手なお子さまにもよさそうですね!

青森市民の朝食の定番!?「味噌カレーバター牛乳ラーメン」

味噌カレーバター牛乳ラーメン

青森市民のソウルフード「味噌カレー牛乳ラーメン」。青森の人は朝風呂が好きでそのあとラーメンを食べに行くことが多いと、テレビ番組「ケンミンショー」に紹介されていましたが、その中でも青森の人ならではのラーメンが「味噌カレー牛乳ラーメン」です。なんとレトルト商品も出ているんだとか……

東北在住のライターがカップ麺と生麺の両方を購入し実食したコメントがコチラ!

味噌カレーバター牛乳ラーメンカップラーメンタイプ

「カップ麺はマルちゃんからご当地ラーメンとして発売!
こだわって作られたインスタント麺なので、お家でもかなりお店の味を再現しています。
カレーの風味とバターのコク、ピリッと辛い旨さ。麺ももっちり!」

カップラーメンタイプ

続いては、袋麺!

味噌カレーバター牛乳ラーメン生めん 袋麺タイプ

「袋麺は、青森市内のスーパーで入手!
わかめ、ねぎ、チャーシューを入れて完成!お店の味に近いかも、なんといってもスープが美味しい
生麺タイプは特にスープや麺のこだわりを感じました。」

袋麺タイプ

カップ麺は地元では誰もが知っているご当地麺にスポットを当て、全国に発信することをコンセプトとした商品とのこと。このカップ麺は東北エリアで買うことができるようなので、東北へ行く機会がある方はぜひ探してみてください。

商品情報はコチラ

牛の島で開催される「黒島牛まつり」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nobuhiro Okochi(@i_am_hihin)がシェアした投稿


沖縄県八重山諸島の黒島で行われる「黒島牛まつり」は、毎年2月の最終日曜日に開催されます。
石垣牛を飼育している黒島は、人口200人に対して牛がその10倍以上もいるという牛の島!


そんな牛島の観光イベントとして、伝統芸能やたくさんのイベントで島全体が盛り上がります。
まつりの目玉は牛1頭が当たる抽選会!地元青年会によるユーモアある進行で、大きな笑い包まれ、島民も観光客も一体となって楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

m.narita(@masako.n39)がシェアした投稿


2022年は残念ながら中止となりましたが、来年こそは開催されることを祈ります。

「黒島牛まつり」お祭り情報はコチラ

まとめ

この記事では6月1日の牛乳の日に合わせて、牛乳を使用したご当地名物を3品をご紹介しました。
これらのご当地名物以外にも、牛乳を使用した食品は多くあります!
牛乳を飲んで、使って、酪農家さんを応援しよう!

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事