Now Loading...
マツログ

成田祇園祭は成田の夏の風物詩。山車・屋台が坂道を駆け上がる姿は豪快!

成田祇園祭は成田の夏の風物詩。山車・屋台が坂道を駆け上がる姿は豪快!

成田の町が賑わう初夏の一日

千葉県成田市。成田空港が有名ですが、市内には全国で参拝客を年間最も集める成田山新勝寺があります。この成田山を中心に、毎年7月7日に近い金土日に行われているお祭りが成田祇園祭です!今年は7月5、6、7日の3日間で開催されました。曜日が決まっているので行きやすいですね!

このお祭りは成田の町に夏を告げる風物詩でもあります!盛り上がる成田の様子をぜひご覧ください!

珍しいお寺のお御輿が登場!

成田へはJR成田線、京成本線で行くことができ、各駅から成田山へと延びる参道が今回のお祭りの舞台になります。今回はお御輿の渡御があり、山車・屋台の総引き、総踊りと見どころが尽きないお祭りの最終日に成田へやってきました。

早速歴史ある街並みが連なる参道に成田山のお御輿が登場です!

こちらは全国的にも珍しいお寺(成田山新勝寺なので)のお御輿になります!お寺のお御輿なので通常の「お神輿」と言う漢字ではなく、「お御輿」と書くそうです。ちなみにこのお御輿に乗ってるのは神様ではなく、成田山の奥の院にいる大日如来様と言うのもユニークですね!

さらにお御輿が表参道を上っていきます。生憎の雨ですが、活気がありますね!

山車・屋台が参道の坂道を駆け上がる

さあ、お御輿の後は成田祇園祭の目玉、山車・屋台の総引きです。13時から、大きな山車・屋台が一気に表参道の坂を駆け上ります!

派手な飾りを持った先鋒隊に続き、山車・屋台が上がってきます。

山車・屋台の前を行く手古舞の女の子たちが花を添えます。

さあ屋台が上がってきました!地元の高校生に、成田らしくJALの方まで綱を引いて屋台を上げています!

屋台が上がってくる様子、迫力があります!お囃子の音色が雰囲気を高めてくれますね!

このように綱を左右に揺らしてピンと張り終えると、一気に坂を駆け上ります!

屋台の中では、お囃子に合わせて演武を行っているものもあり注目です!

また山車・屋台が上がってくるところでぜひ見ていただきたいのが屋根の上!なんと沿道のお店の二階から出されるご祝儀をキャッチしながら進んでいきます!雨で滑りそうなのに器用です。

反対側のお店からもご祝儀が渡されます!

山車・屋台を操る皆さんは本当にカッコいいですね!!

うなぎの名店が立ち並ぶ参道

成田山のグルメと言えば、参道のあちらこちらにある鰻屋さんが有名です!お祭りに合わせて忙しく働く職人の皆さまの技が見れるのも、この日ならではですね!

ご多分に漏れず、私も鰻をいただくことにしました。成田山の参道の中でも特段に目を引く、明治43年(1910年)創業の川豊本店さんです!令和の時代に変わっても、半券でオーダーを確認しているのがユニークですね!

いよいよ鰻がやってきました!店先で捌いたばかりの鰻は、実がふわふわでとてもおいしいです!

お御輿の宮入ならぬ寺入!?

時刻は16時半を迎えようとしているところ、次々に各町の山車・屋台が成田山の境内へ集ってきています。

10台の各町の山車・屋台が揃い、お御輿の宮入です!いやお寺なので寺入?を迎えます!

クライマックスは総踊り

御輿還御式が終わると、クライマックスの総踊りです!この総踊りは成田祇園祭の締めくくりでもあり、各町が競い合って踊り合います!

山車の屋根の上でも踊ります!

総踊りを終えた山車・屋台は、順に各町へと帰っていきました。この時間になると、夜に向け提灯に灯が灯り始めます。また雰囲気が変わってきれいですね!

成田祇園祭にはもう一つのポイントがあります!それがお御輿に乗っていた大日如来様を安置している、奥の院のご開帳です。ぜひ、一年に一度お祭りの時期にしか入れない奥の院へ行ってみてください!

成田山と関係のある成田屋だけあって、市川海老蔵さんも心願成就の祈願をされていました。

奥の院の前には、役目を終えたお御輿が帰ってきていました。

成田祇園祭いかがでしたでしょうか?成田の初夏を彩り、ダイナミックな山車・屋台が見られるお祭り。都内からも一時間強で見に行けるお祭りなので、ぜひ来年の夏は成田へ行ってこの活気を味わってみてください!!

 

インフォメーション

名称 成田祇園祭
開催場所 千葉県成田市成田1
成田山新勝寺
開催日 2019年7月5日(金)~2019年7月7日(日)
13:30~、土曜は9:00~、日曜は13:00~
主催 成田祇園祭実行委員会
アクセス JR成田線成田駅からすぐ(新勝寺表参道)
関連サイト http://www.naritasan.or.jp/
https://www.mapple.net/spot/12000327/
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい