Now Loading...

<沖縄フェア>ナチュラルローソンの”ちょっといい”沖縄グルメ♡オススメ3選実食レポ

更新日:2022/4/28 大塚 史織
<沖縄フェア>ナチュラルローソンの”ちょっといい”沖縄グルメ♡オススメ3選実食レポ

気軽に”ちょっといいもの”が購入できるナチュラルローソン。2022年4月19日から2022年5月9日までの期間は「沖縄フェア」が開催中◎ こちらの記事では、ナチュラルローソンの沖縄フェアで購入可能な”ちょっといい”沖縄グルメを3つ、ピックアップしてご紹介します🌺

職人の手づくり×天然素材「琉球ショコラ」

1つ目は「琉球ショコラ」(税込354円)。黒糖とチョコレートをこだわりの比率で配合し、職人さんの手作業でつくられたチョコレート。

口のなかでほどけるひとくちサイズ。

食べてみると、密度がありながらほろっとした歯ざわりが印象的。口に入れてすぐは麩菓子のはじっこを食べたような濃い黒糖を感じるのですが、口の中で溶けた後味はほろ苦いカカオの風味が口いっぱいに広がる新体験!黒糖の自然な甘みと、カカオ分の高さのおかげでなんとなく罪悪感も少なめなのも◎

うますぎ注意「琉の月 ジーマーミ豆腐」

2つ目は沖縄県で作られた「琉の月 ジーマーミ豆腐」(3個入、税込570円)。

ジーマーミ豆腐の「ジーマーミ」とは、沖縄でいう「ピーナッツ」のこと。ピーナッツの絞り汁を固めて作られていて、沖縄県では日常的におかずやデザートなど幅広い用途で親しまれています。今回は、付属の出汁の効いた甘辛い醤油タレで、お惣菜としていただきました。

大豆の豆腐とはまた違う、モッチモチの食感とピーナッツのまろやかな風味が幸せ!甘辛いタレともよく合っているうえ、ピーナッツの味となれば、お酒との相性もばっちりです!

簡単・本格「沖縄そば」を自宅で🏠

最後にご紹介するのは「マルタケ 守礼の邦 沖縄そば」(税込238円)。皆様は沖縄料理といわれて何を思い浮かべますか?筆者はもちろん「沖縄そば」です!あの、あっさりしていながらも脂や出汁のうまみがしっかりと効いた沖縄そばが大好物!そんな沖縄そばが、家で自分で作れるなんて!麺とスープがセットになっているので、あとは好みの具材を乗せれば簡単に自宅で沖縄そばを楽しめます。

作り方も細かく書かれているので、初めてでも安心。

筆者は今回は、紅ショウガとネギ、砂糖とめんつゆ、みりんで炒めた豚小間切肉をトッピングしてあっさりといただきました。

ほっとするようなかつおだしの風味に、お肉の油が合う~!個人的にはアクセントの紅ショウガは外せないかなと思います。

沖縄の奇祭♡「那覇大綱挽」とは?

沖縄フェアにちなんで、ぜひ紹介したい奇祭があります!「那覇大綱挽」というお祭りで、毎年10月に沖縄県で開催されています。このお祭りでは、巨大な”みーんな”と呼ばれる【女綱】と、”をぅーんな”と呼ばれる【男綱】を、かぬち棒という黒い棒で結合し、西東に分かれてみんなで綱を引きあい、平和安寧・市民繁栄・商売繁盛・家庭円満・子宝などの幸福を願います。その綱の長さはなんと、全長186メートル! 綱の引き手は、1万5000人にものぼるとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

沖ゆり縄(@okiyuriko)がシェアした投稿

奇祭好き大歓喜、かぬち棒のフォルム。

1995年には、ギネスブックによって、このお祭りで使われる綱が「世界一のわら綱」と認定され、那覇大綱挽は一躍有名に。現在も沖縄最大の伝統行事として、多くの人に親しまれています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

chie(@tane_____13)がシェアした投稿

参考:那覇大綱挽の公式サイト

ナチュラルローソンで沖縄気分🌺

こちらの記事では、ナチュラルローソンで開催中の沖縄フェアで購入できるオススメ商品3選と、沖縄で開催されている”参加できる奇祭”「那覇大綱挽」をご紹介しました。沖縄に行く予定がある人も、今はない人も……ぜひ!ナチュラルローソンの沖縄グルメで沖縄に思いを馳せてみては?

参考:ナチュラルローソン公式サイト

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 【2021年開催中止】第51回那覇大綱挽
開催場所 沖縄県那覇市久茂地
国際通り、国道58号久茂地交差点、奥武山運動公園
開催日 2021年10月9日(土)、2021年10月10日(日)
那覇大綱挽:体育の日の前日
主催者 那覇大綱挽まつり実行委員会
アクセス ゆいレール県庁前駅からすぐ(那覇久茂地交差点)
関連サイト https://www.city.naha.okinawa.jp/webs...
https://www.mapple.net/spot/47001671/
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事