Now Loading...

一度食べたらハマル!岩手のご当地パン「盛岡あんぱん・開運あんぱん」って?

更新日:2021/7/1 minta
一度食べたらハマル!岩手のご当地パン「盛岡あんぱん・開運あんぱん」って?

盛岡・開運と焼印が押された約10センチ角のパン。
一口食べたらハマル人続出です。
毎月12日のパンの日にあわせて、盛岡の隠れた手土産「盛岡あんぱん」と「開運あんぱん」をレポートします。あわせて「盛岡七夕まつり」もご紹介!

盛岡あんぱんとは?

盛岡あんぱん・開運あんぱん盛岡インター近くのデイリーヤマザキ

コンビニ店舗内で焼きたてが買えます

店内焼きたてパンが売りのデイリーヤマザキの店内では、毎日焼きたてパンを販売していますが、今回ご紹介する「盛岡あんぱん」が買えるのは、盛岡南インター近くの店舗だけ!

こちらの店舗、インターの近くとあって、長距離トラックの運転手などが多く立ち寄っています。

手作りのお弁当も人気ですが、「盛岡あんぱん」は、すぐ品切れになるほど人気商品です。

盛岡あんぱん・開運あんぱん店内のお土産コーナーに、売り切れることが多い人気商品

盛岡の文字の焼印が押してあり、ちょっとした手土産にもなるのがうれしいですね。

そのお味は?

しっとりふわふわの生地の中には、甘いホイップクリームと適度な甘さの粒あんがぎっしり詰まっています。

盛岡あんぱん・開運あんぱんクリームと粒あんそしてしっとりした生地がたまらない!

粒あんの中にホイップクリームが溶け込むように口の中で混ざっていく感じが後を引きます。

そして、少し塩気があるしっとりした生地が食感をひとつにまとめてくれます。

お土産にも自分のご褒美にも買いたいあんぱんなのです。

開運あんぱんとは?

いかにも縁起がよさそうな名前のあんぱん「開運あんぱん」

こちらは、盛岡駅近くのデイリーヤマザキの店内で焼かれています。簡単に言うと「盛岡あんぱん」と焼印が違うだけなのですが、なぜ「開運」なのでしょうか?

盛岡あんぱん・開運あんぱん開運の焼印がラッキーな気持ちにさせてくれる

慶長3年、南部信直が、北上川、中津川の合流点に位置した丘陵地を利用して盛岡城を築城しました。全長249kmの1級河川の北上川は、夏には「花火大会」や「盛岡舟っこ流し」などが行われる市民の憩いの場ともなります。

そして22.8kmの1級河川の中津川は盛岡市内で北上川に合流しています。この大きな北上川が駅の近くを流れているのです。

そこには、不来方橋(こずかたばし)・旭橋(あさひばし)・開運橋(かいうんばし)の3つの大きな橋が架かっています。

盛岡あんぱん・開運あんぱん盛岡駅 東口近くにあるデイリーヤマザキ

盛岡駅からまっすぐのところにあるのが「開運橋」。その近くのデイリーヤマザキの店舗で焼いているが「開運あんぱん」なのです。

二度泣き橋の「開運あんぱん」

盛岡あんぱん・開運あんぱん新幹線が通る前は二度泣き橋といわれた「開運橋」

新幹線が開通する前は、盛岡に転勤で来た人が開運橋を渡り、「こんなにも遠くに来てしまった」と泣き、別の勤務地になるときに「盛岡を離れたくない」と2度泣くのでそう言われていました。

とても心が温かくなるお話ですよね。

このあんぱんを食べたら盛岡の人情を感じるかもしれませんね。

盛岡七夕まつり

盛岡あんぱん・開運あんぱん盛岡七夕まつり(2019年の様子)

長さ365mの全天候型アーケードを中心に、約80店舗が営業している通称・ホットライン肴町を会場に、毎年8月4日(水)~7日(土)まで行われます。

例年およそ50本の七夕飾りが飾られ、たくさんの市民でにぎわいます。古き良き町並みと屋台が年代をこえて人気です。

今年は7月22日(木・祝)~8月3日(火)をプレ期間として行うことになりました。

オリンピックを盛り上げる七夕飾りもあるかもしれません。

今年の情報はこちらから

「盛岡七夕まつり」お祭り情報はコチラ

まとめ

盛岡あんぱん・開運あんぱん手土産にいかが。盛岡あんぱんと開運あんぱん

車でこられる時は、盛岡南インター近くで「盛岡あんぱん」、新幹線でこられる時は「開運あんぱん」を手土産にして、盛岡七夕まつりを楽しんでみませんか。人気のパンですから売り切れの時もありますので、あしからずご了承ください。

■盛岡あんぱん
デイリーヤマザキ 盛岡南インター店 24 時間営業
住所 盛岡市永井13地割 字中村24-1
電話  019-638-3335

■開運あんぱん
デイリーヤマザキ 盛岡開運橋店 24 時間営業
住所 盛岡駅前通り7-12
電話 019-652-4300

祭り開催情報

名称 盛岡七夕まつり
開催場所 岩手県盛岡市肴町
肴町商店街
開催日 2021年8月4日(水)~2021年8月7日(土)
毎年8月4日〜7日。
関連サイト http://www.odette.or.jp/?p=1432
http://www.sakanacho.com/tanabata
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
青森ねぶた祭りで育ち、盛岡八幡宮例大祭の優雅で粋なところにどっぷりつかり例大祭がないと一年が終わらないお祭り大好き人間です!
派手な祭り、優雅な祭り、しんみりする祭りどれも味わい深く、日本人でよかったな~と感じています。どうぞ宜しくお願いします。

あわせて読みたい記事