Now Loading...

六本木ヒルズでクリスマスマーケット開催中!買って、食べて、本場の雰囲気が味わえる

更新日:2023/11/30 高橋 佑馬
六本木ヒルズでクリスマスマーケット開催中!買って、食べて、本場の雰囲気が味わえる

六本木ヒルズのクリスマス

明日からは12月ということで、各地の街中がクリスマスムードに包まれてきていますね。ここ六本木ヒルズでは「クリスマスマーケット2023」が11月25日からはじまり、クリスマス当日の12月25日まで大屋根プラザで開催されています!

六本木クリスマス

今年で17年目を迎える六本木ヒルズのクリスマスマーケットは、本場ドイツさながらの空間なんです。

世界最大と言われるシュツットガルトのクリスマスマーケットを再現し、今年はクリスマスグッズのお店が5店、飲食店が5店出店しており、買って食べて本場のクリスマスの雰囲気を味わえちゃいます!

六本木クリスマス大屋根プラザに立ち並ぶ飲食店。クリスマスデコレーションで飾られたお店の屋根にも注目。

それではここからは、クリスマス感あふれる様子を現地から紹介します!

六本木クリスマスクリスマスグッズを販売するお店。

クリスマスグッズが勢揃い

会場に到着して、まず目に入ってくるのがこちらのお店。ドイツのローテンブルクに本店がある世界的に有名なクリスマスグッズのお店「ケーテ・ウォルファルト」です。

六本木クリスマスお店への入り口の左右や側面外壁にあるくるみ割り人形とツーショットを撮ろうとする方が多くいました。ちなみに店名は創業者の奥様の名前なんだそうですよ。

店内へ入ると一面のクリスマスグッズ。かわいいものだらけでこれはテンションが上がります!

六本木クリスマス

クリスマスといえばサンタクロースのオーナメント。たくさんの種類があり、見比べて選ぶのも楽しいですね。

六本木クリスマス

月に乗ったサンタクロースの姿もありました。トナカイの表情もかわいらしいです。

六本木クリスマス

他にもクリスマスツリーやクッキー等をかたどったオーナメントも並んでいました。

六本木クリスマス

たくさんのグッズがある中で、ユニークだったのがこちら。なんと香炉のお香人形なんだそうです。「スモーキー」という名前のこちらはイースターの縁起物でもある卵の形をしていて、中にお香を入れられるようになっています。

毎年新しいデザインが登場することから、クリスマスごとにコレクションを増やしていくファンの方も多いそうですよ!

六本木クリスマス

こちらの右側がスモーキーの中になります。台にお香を置いたら左側をぱかっとはめられるようになっているんです。

六本木クリスマス

合わせてお香も販売されていました。シナモンやオレンジ等、ドイツのクリスマスの香りをお家で楽しむことができますね。

六本木クリスマス

次の2つ目のお店は「スノードーム」。その名の通りスノードームが店頭に並びます。こちらのスノードームはオーストリアのウィーンの老舗、PERZY社が作るもので、なんと中に使用されている水はアルプスの天然雪解け水なんだそうですよ!

六本木クリスマス

雪の中、プレゼントを配りに行くぞと気合いの入ったサンタクロースでしょうか。猫等、ペットの動物のスノードームも人気とのことでした。

動物繋がりで目を惹いたのがカエル。一見珍しく感じますが、カエルはヨーロッパでは幸運のシンボルと捉えられているんだとか。

前にしか跳ねないことから前向きで商売繁盛に通じたり、子だくさんなことから子宝のご利益があると考えられたりしているそうです。

六本木クリスマス

なんとトイレットペーパーまで。こちらはシンプルにオモシロ枠のようでした。

六本木クリスマス

「雪解けの天然水だからきれいに雪が舞うんです」と、お店の方が見せてくれました。本当に長い時間雪が待っていて見飽きないんです。

六本木クリスマス

続いて3つ目のお店は「ラスプ スパイスデコレーション」。こちらのお店はザルツブルクの伝統工芸品、スパイスデコレーションを販売しています。

六本木クリスマス

本当にいろいろなスパイスが使用されて作られた飾りの数々で、近づくと良い匂いがするんですよ!

六本木クリスマス

シナモンやスターアニス等、スパイスが使われて作られたリースです。お家に飾ったら、クリスマスまで良い香りを楽しめそうですよね。

六本木クリスマス

4つ目のお店は「アドベント・ショップ フロム ジャーマニー」。クリスマスまでの12月の日付が入ったアドベントカレンダーやランチョンマット等、ドイツからの商品が並びます。

六本木クリスマススノーマンのアドベントカレンダーが店頭に。日付部分がポケットになっているので、お菓子等を入れてみましょう。

店内には大掛かりなアドベントカレンダーも。日付部分が扉になっていて、中に物を入れられるようになっているんです。

六本木クリスマス

そして扉を開いてみてびっくり。音楽が流れ、人形達が動き出しました!これは嬉しい仕掛けですね。

六本木クリスマス

かわいらしいオーナメントの販売もありました。

六本木クリスマス

クリスマス仕様のランチョンマットも並びます。様々な絵柄があり、迷ってしまいそう。

六本木クリスマス

こちらはこのお店限定柄のフェイラーのタオルハンカチです。限定品ですので要チェック!

六本木クリスマス

最後の5つ目のお店はガラス細工の「ジョイラッククラブ」です。小さくてかわいらしいクリスマスのガラス細工が店頭を埋め尽くしていますよ。

六本木クリスマス

ポーズを決めるサンタクロースや天使の姿も。

六本木クリスマス

トナカイソリに引かれるサンタクロースもいました。

六本木クリスマス

キラキラ輝くクリスマスツリーも魅力的ですよね。

六本木クリスマス

なんとガラスでできた天使の姿の鐘までありました。降るとチリンとしっかり鳴るんですよ。

六本木クリスマス

宝石箱の中に飛び込んだような、ガラス細工のクリスマスの世界が広がっていました。

六本木クリスマス

本場の味を楽しめる

クリスマスグッズを手に入れたら、クリスマスを感じられる食事もしたいですよね。飲食店も5店舗並んでおり、本場ドイツの味が楽しめるのも六本木ヒルズのクリスマスマーケットの魅力なんです!

こちらの「マールツァイト インビス」では、豚肉のドイツビール煮「ビアフライシュ」やウィーン風フライドチキン「バックヘンデル」が提供されています。

六本木クリスマス

ドイツといえばソーセージのイメージがありますが、ホットドッグが複数種類楽しめるお店もありました。

六本木クリスマス

ポテトやチーズが使われたホットスナックというのも嬉しいですよね。

六本木クリスマス

六本木クリスマス

たくさんのクリスマスメニューがあり悩んでしまいますが、今回は厳選してこちらのメニューを紹介します!

ドイツ人シェフのお店「フランクフルター ハウスマイスター」で提供されている「ザワークラウトグーラッシュ」と「プレッツェル」、「マールツァイト インビス」の提供する「カリーヴルスト」、「シュマッツ」の「ジャーマンクラフトビール」です。

六本木クリスマス

「ザワークラウトグーラッシュ」からいってみましょう。こちらはドイツのクリスマスメニューの定番といわれるビーフシチューです。

大きなお肉に人参やじゃがいも等の具材がごろごろ入っていて、寒い時期にあったまる嬉しいメニュー。グリューワインと合わせて食べたら間違いなさそうですね。

六本木クリスマス

「プレッツェル」もドイツの定番。ふわっふわの生地にバターが効いていておいしいパンです。本場ドイツでは、ビールのおつまみに欠かせないものになっているそうですよ。

六本木クリスマス

続いては「カリーヴルスト」。フランクフルトにケチャップを掛け、カレー風味にしたもので、ビールとの相性抜群です!

六本木クリスマス

ビールの話をしましたが、クリスマスの食事と合わせてお酒が楽しめるのもポイント。クラフトビールの「シュマッツ」は、3種も楽しむことができるんです!

他にもグリューワインやアップルワイン、ラム酒入りのチョコレートフロート等もあります。ぜひ食事と合わせて飲料もお楽しみください(ノンアルコール飲料もあります)。

六本木クリスマス

また、数量限定で公式のオリジナルマグカップも販売中。飲料とのセット販売も行っていますので、ぜひチェックしてみてください!

六本木クリスマス

けやき坂や毛利庭園のイルミネーションも

六本木ヒルズといえば、けやき坂や毛利庭園のイルミネーションも有名です!今年もこちらのようにライトアップされていますので、ぜひクリスマスマーケットと一緒に訪れてみてください。

六本木クリスマス約400m続くけやき坂のイルミネーション。東京タワーとの共演も楽しめます。

六本木クリスマス毛利庭園では、池の中央にクリスマスツリーが出現。

クリスマス当日の12月25日まで開催されている六本木ヒルズのクリスマスマーケット。ぜひ本場ドイツのクリスマスの雰囲気を味わいに来てみてください!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事