Now Loading...

シャトレーゼに春が来た☆お花見に最適!2023年版・持ち歩きに便利なスイーツを食べ比べ

シャトレーゼに春が来た☆お花見に最適!2023年版・持ち歩きに便利なスイーツを食べ比べ

こんにちは。食いしん坊ライターのカワグチです。春を感じるこの季節、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。2月末より温暖な日が続いたため、今年は桜の便りが例年よりも早く各地より届くようになるました。そこでこの記事では、シャトレーゼさんで見つけた、春のお散歩やお花見にピッタリなスイーツを3品ご紹介します。

1品目🌸手摘みよもぎの草餅3個入

● 手摘みよもぎの草餅3個入:324円(税込)

はじめに実食したのは草餅。大地に芽吹く爽やかな新緑の香りと、ほんのりとした苦味が特徴の春先を代表する和菓子といっていいでしょう。満開の桜を楽しみながら食べたいスイーツのひとつですよね。よもぎは、邪気を払い、食べると寿命が延びるとも言われていますよ。

お餅は想像以上に柔らかめ。指先にベトベト感が残るため、屋外で食べる場合はウエットティッシュがあると安心です。粒餡はしっとりとした甘味。よもぎの風味を邪魔することのない、素朴な甘さの餡に仕上がっています。3個入りなので、家族やお友達とシェアできるところも嬉しいですね。

2品目🌸よもぎ香る粒餡団子カップ入

● よもぎ香る粒餡団子カップ入:129円(税込)

2品目は、春の香りを楽しめる粒餡のお団子。お子様と一緒にお散歩する時は、以外と大荷物になりますよね。でも大丈夫。カップに入っているため、荷物に潰されて悲しい思いをすることもなさそう……。

疲れたらベンチに座って、気軽に摘まむことができるところも◎

若草色のお団子は、香り高いよもぎの味わいと、柔らかくのど越しの良い食感を嗜むことができます。粒餡はねっとりとしていて、まろやかさとコクのある甘味。春のお散歩にオススメのお団子です。4本入りなので、こちらも家族やお友達と一緒に楽しむことができますね。

3品目🌸あわせ醤油の炙りみたらし団子カップ入

● あわせ醤油の炙りみたらし団子カップ入:129円(税込)

3品目も、持ち歩きに便利なカップ入りのお団子。甘い餡子の和菓子が続いたので、醤油感あふれるみたらし団子で締めたいと思います。

キャップを外すと、とろ〜りとしたタレが、たっぷりとお団子に絡んでいるのがわかります。

焼き団子は、ほんのりとした甘味と、柔らかくなめらかな食感。みたらしタレは、ただ甘塩っぱいだけでなく、豊か醤油の香りと旨味を味わうことができます。また、食べ終わったあとは、串をカップに戻すことで、怪我やバックが汚れるリスクも軽減。安心して家まで持ち帰ることができます。
ちなみにこちらも4本入り!コスパもいいのが嬉しいですね。

目黒川の桜🌸を巡るぶらり散歩

目黒川(五反田駅〜旧東海道・品川橋)

春のお散歩といえば、遊歩道や河川敷の桜並木ですね。都内には多くの桜の名所がありますが、五反田駅〜大崎〜新馬場駅付近の目黒川沿いもそのひとつ。

歩道のためゴザやブルーシートを敷いてのお花見はできませんが、所々に小休止できる腰かけが設置されているのでお子様連れの散策でも安心。ただ、五反田から新馬場駅まで歩くと少し距離があるので、途中の「ゲートシティ大崎」内にあるカフェやレストランでランチをとったあと大崎駅に出るのもオススメです!

まとめ

この記事では、シャトレーゼさんで見つけた、春のお散歩やお花見にピッタリなスイーツをご紹介しました。今年は自粛を求めず、都立公園でも4年ぶりに飲食を伴ったお花見ができるようなったとのこと。皆様も美味しいお弁当やお団子を準備して、お花見に出かけませんか。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1969年,東京生まれ。ライター。写真家。美術家。masART STUDIO主宰。東京の郊外を拠点に活動。Webメディアで執筆の傍ら,人工構造物をモチーフとしたフォトモンタージュ作品を制作する。目標は,ダイエットと,ITリテラシーを高めること。

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事