Now Loading...
マツログ

【せたがや梅まつり】梅ケ丘の羽根木公園でイベントとともに楽しむ約650本、約60品種の紅梅、白梅

【せたがや梅まつり】梅ケ丘の羽根木公園でイベントとともに楽しむ約650本、約60品種の紅梅、白梅

例年2月上旬から3月上旬にかけて開催される「せたがや梅まつり」

全国各地に花の名前を取り込んだ地名が数多くあります。東京都世田谷区には梅ケ丘と呼ばれるエリアがあり、ここに小田急線は梅ケ丘駅を設けています。駅の北口から徒歩約5分の羽根木公園は、梅の名所として広く知られています。例年2月上旬から3月上旬にかけて、梅ケ丘の町を季節の彩りで染め上げます。2020年は2月8日~3月1日に「せたがや梅まつり」が開催されています。

小田急線梅ケ丘駅の北口

梅の名所として広く知られる羽根木公園

「せたがや梅まつり」の開催日が決まると、梅ケ丘駅の壁にはポスターが何枚も掲示されます。期間中には改札口で物産展が行われます。

ポスターが何枚も掲示される梅ケ丘駅の壁

梅ケ丘駅の改札口で行われる物産

梅ケ丘駅の構内で配布しているパンフレットをもらっておくと、とても参考になります。20ページの冊子には必要な情報が全て書かれています。

「せたがや梅まつり」のパンフレットの表紙

「せたがや梅まつり」のパンフレットの中の会場案内

「せたがや梅まつり」のパンフレットの中の梅林案内

「せたがや梅まつり」のチラシ

約650本、約60品種の梅が育つ羽根木公園

梅ケ丘駅北口から北に向かう道をまっすぐ歩くと約5分で、羽根木公園の入口です。羽根木公園は小高い丘を整備した公園なので、階段を上って中央の広場に向かいます。

羽根木公園の入口

梅の花に囲まれる羽根木公園の入口広場

入口広場と中央の広場を繋ぐ階段

入口広場と中央の広場を繋ぐ階段

入口から中央の広場までのエリアに梅が植樹されています。

入口から中央の広場まで続く梅林

入口から中央の広場まで続く梅林

入口から中央の広場まで続く梅林

入口から中央の広場まで続く梅林

羽根木公園への梅の木の植樹は、1967年に始まりました。当初は55本だったのですが、記念植樹が約10回繰り返され、現在では紅梅約230本、白梅約420本、約60品種を数えています。

紅梅約230本、白梅約420本、約60品種の梅が植樹される羽根木公園

紅梅約230本、白梅約420本、約60品種の梅が植樹される羽根木公園

紅梅約230本、白梅約420本、約60品種の梅が植樹される羽根木公園

紅梅約230本、白梅約420本、約60品種の梅が植樹される羽根木公園

梅林を縫う遊歩道

梅林の中に設置されるベンチ

入口広場と中央の広場を繋ぐ階段沿いには「飛梅」、中央の広場には「大盃」など、園内に育つ数々の銘木を探し歩けば、観梅の楽しさをアップするかもしれません。

入口広場と中央の広場を繋ぐ階段沿いに咲く「飛梅」

中央の広場で咲く「大盃」

模擬店が出店し観梅を楽しむ人々で埋め尽くされる中央の広場

中央の広場には模擬店が出店されます。やきそばやフランクフルト、ラーメンの他、ジュースや缶ビールなどの飲食品が揃っています。また梅に因んだ土産品の販売も行われ、無料のゲームコーナーまで登場します。

中央の広場

中央の広場に出店する模擬店

中央の広場に出店する模擬店

中央の広場に出店する模擬店

中央の広場で販売される梅に因んだ土産品

中央の広場に設けられた無料のゲームコーナー

ゆるキャラの姿を園内で見かけることもあります。

中央の広場に姿を見せるゆるキャラ

中央の広場に姿を見せるゆるキャラ

中央の広場の周囲は、シートを敷いて飲食を楽しむ人々で埋め尽くされます。貸しゴザの店もあるので、シートを持参しなくても、広場に陣取ることができます。

飲食を楽しむ人々で埋め尽くされる中央の広場の周囲

飲食を楽しむ人々で埋め尽くされる中央の広場の周囲

飲食を楽しむ人々で埋め尽くされる中央の広場の周囲

貸しゴザの店

気分を盛り上げる多種多様のイベント

中央の広場の一画には特設のステージが設置され、期間中の休日には様々なイベントが行われます。

中央の広場に設置される特設ステージ

特設ステージでのカラオケ大会

特設ステージでの伝統芸能披露

「せたがや梅まつり」のパンフレットの中のイベント案内

 

「せたがや梅まつり」のパンフレットの中のイベント案内

特設ステージばかりでなく、梅林の西に建つ古民家の星辰堂でも、筝曲演奏などのイベントも行われます。

梅林の西に建つ古民家の星辰堂

星辰堂で行われる筝曲演奏などのイベント

星辰堂で行われる筝曲演奏などのイベント

イベント開催中に星辰堂から溢れ出す観客

期間中には、ガイドツアーの他、俳句の会の作品募集などの企画もあります。優秀な俳句は翌年に園内に掲示されます。

園内に掲示される昨年の俳句の会の優秀作

他にも、公園の東端のプレーパークには、ユニークな遊具が多数設置され、子ども達が走り回っています。

ユニークな遊具が多数設置されるプレーパーク

「せたがや梅まつり」は例年例年2月上旬から3月上旬にかけて、小田急線梅が丘駅の北に位置する羽根木公園で開催されます。園内には約650本、約60品種の梅が育ち、園内を梅の香りで包みます。中央の広場はシートを敷いて飲食を楽しむ人々で埋め尽くされ、多種多様のイベントで楽しい初春のひと時を過ごすことができます。

written by
obaq

obaq

2010年より旅行系のフリーライターとして各種メディアで記事の執筆を行っております。「おまつり」には各々の地域の歴史や伝統、文化が凝縮しています。関東地方で開催されている「おまつり」を中心に、その魅力を紹介して参ります。
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい