Now Loading...

シルエットクイズ!これは何県のシルエット?ヒントは…傘踊りが有名!

シルエットクイズ!これは何県のシルエット?ヒントは…傘踊りが有名!

このシルエット、皆さん何か分かりますか?

 

 

正解は、鳥取県でした!

写真提供:鳥取県

本日9/12はとっとり県民の日です!
明治14年に現在の鳥取県が誕生した日にちなみ、平成10年に制定されました。

今回はそんな鳥取県のおすすめのお祭りを紹介します!

鳥取しゃんしゃん祭

写真提供:鳥取県

皆さんは「鳥取しゃんしゃん祭」をご存知ですか?鳥取市街地にて、例年8月13日~15日にかけて開催される歴史の深いお祭りです。
1961年に始まった地元の神社の例祭の行列に、1965年から鳥取市に伝わる伝統的な「因幡の傘踊り」を組み合わせて始まりました。
メインイベントである「しゃんしゃん一斉傘踊り」では約4000人が傘を手に華麗な群舞を繰り広げ、夜は花火大会も行われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかさん(@egl95838)がシェアした投稿

しゃんしゃん祭の「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃん沸く」と「鈴の音がしゃんしゃん鳴る」という意味で名付けらたそうです。しゃんしゃん傘は踊りの要所で音が響き、その和紙にも細かい意味があるんだとか。

しゃんしゃん傘の和紙の色の意味
外側の赤・白 = 『砂丘』を表しています。
青 = 『海(日本海)』を表しています。
銀(ひし形) = 『魚が飛び跳ねている様子』を表しています。
赤と金(中心) = 『賑わい』と『傘踊りの華やかさが輪となりひとつになること』を意味しています。
一番上(頭)の白和紙 = 『雨乞いの祈願』を意味しています。
第57回鳥取しゃんしゃん祭HPより)

写真提供:鳥取県

みなさんいかがでしたか?今年の第57回鳥取しゃんしゃん祭は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じた上で10月31日に無観客にて開催されるそうです。
鳥取に行かれた際はぜひ鳥取ならではのお祭りに足を運んでみてくださいね。

[詳細]
開催日:2021年10月31日(日)
会場:ヤマタスポーツパーク(鳥取県立布勢総合運動公園)陸上競技場
※時間等は今後決定
※無観客開催となります
開催内容:すずっこ踊り・一斉傘踊り

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事