Now Loading...

夏休み終了だけど…9月は3連休が2回!次のシルバーウィークはいつ?期間中オススメのお祭り情報も♪

夏休み終了だけど…9月は3連休が2回!次のシルバーウィークはいつ?期間中オススメのお祭り情報も♪

8月ももうすぐ終わり…しっかり夏休みを取れた方もそうでない方も気になるのが、9月の休日ではないでしょうか?日本の大型連休といえばゴールデンウィークですが、いつ頃からか定着した9月のシルバーウィークも気になるところ!こちらの記事では、2022年の9月の連休と、その連休のお出かけにおすすめしたい祭りをピックアップしご紹介します。

秋分の日が決め手!2022年はシルバーウィークなしだけど3連休が2回

4月末からのゴールデンウィークに対し、9月の大型連休は一般的にシルバーウィークと言われています。2003年に施行されたハッピーマンデーにより、敬老の日が9月第3月曜日となったことから、秋分の日が21日、22日、23日のいずれかで、なおかつ水曜日となった場合、間に挟まれた火曜日が休日となり、土・日・月・火・水の5連休、いわゆるシルバーウィークが実現します。秋分の日がポイントになるんですね!

では、2022年9月はどうなるのでしょう?
2022年は秋分の日である9月23日は金曜日!ということで、5連休にはなりません。
しかし、9月19日(月・祝)の敬老の日を含めた3連休と、9月23日(金・祝)の秋分の日を含めた3連休と、なんと2週連続3連休があるんです!秋は行楽のシーズン、さくっとしたお出かけに最適な期間ではないでしょうか。

■2022年9月の連休
【1回目】9月17日(土)~9月19日(月・祝)
【2回目】9月23日(金・祝)~9月25日(日)

ちなみに、9月20日(火)~9月22日(木)に休みをとればなんと9連休に!今のうちから仕事や家庭での用事を先に済ませておけば実現できるかもしれませんね。

次回のシルバーウィークは…?2026年の予定

さて、先ほど説明したように2022年は5連休とはならず、いわゆるシルバーウィークはありません。では5連休があるのではいつの年になるのでしょうか?
休日を調べてみると、なんと4年後である2026年がシルバーウィークになりそうです。
2026年は、9月21日(月・祝)が敬老の日、9月23日(水・祝)が秋分の日にあたり、間に挟まれた火曜日が休日になるので、9月19日(土)~9月23日(水)の5連休が実現することになります。
ただし、あくまでも予定となっていて、確定されるのは前年になります。というのも、秋分の日は国立天文台の予測を元に前年の2月に官報で公表され、それを元に決定されるため。どうかこの日が秋分の日確定となりますように!きっとその頃には新型コロナウィルスも落ち着き、もっと気軽に海外旅行へも行くことができることを祈ります。

3連休にオススメの祭り【9月17日(土)~19日(月)】

2022年には、9月17日(土)~9月19日(月)と9月23日(金)~9月25日(日)の2週連続で3連休があることがわかりました。ここからは、そのタイミングで楽しむことができる祭りをいくつか紹介したいと思います。
※2022年8月29日現在の情報です。各イベントは天候等、当日の状況によって中止・延期になることがあります。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

第35回利根川大花火大会【茨城】

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kyoto.nara.collectionがシェアした投稿

3年ぶりの開催となった利根川大花火大会。2022年は境リバーサイドパーク(利根川河川敷)を舞台に、3万発の花火が夜空を彩ります。
花火と音楽をシンクロさせた花火ショーや、ダイナミックなスターマイン、二尺玉の大花火が打ち上がります。

日  時:2022年9月17日(土) 18:30~20:00(開会18:00)
会  場:境リバーサイドパーク(利根川河川敷)
アクセス:JR宇都宮線「古河」駅下車、バスで約40分。東武伊勢崎線「東武動物公園」駅下車、バスで約40分
詳  細:公式サイトをご確認ください。

浅草サンバフェスタ2022【東京】

浅草サンバカーニバルの様子

浅草サンバカーニバル・パレードコンテストの大規模開催と延期となりましたが、代替イベントとして「浅草サンバフェスタ2022」が開催されます。
トーク&ミニサンバショーのほか、フォトエキシビジョンもあります。浅草観光とあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

日  時:2022年9月17日(土)、18日(日)
会  場:浅草文化観光センター6F
アクセス:JR「上野」駅下車徒歩8分。地下鉄日比谷線「上野」駅下車徒歩5分。地下鉄銀座線「稲荷町」駅下車徒歩5分。都バス「下谷神社前」下車徒歩2分。
詳細:公式サイトをご確認ください。

にいがた総おどり【新潟】


日本最大級のオールジャンルのダンスフェスティバル「にいがた総おどり」。よさこい、HIPHOP、ジャズ、チアほか様々なジャンルの踊り子が心を込めて踊ります。中でも、約300年前の新潟に実在した熱狂的な踊りを現代に復活させた「下駄総踊り」は必見です。
2022年は、新型コロナウィルスに対して感染対策を講じながらフル開催に戻し、オンライン・オフライン合わせて、海外2か国、全国16都道府県から、オールジャンル、色とりどりのチームが参加します。

日  時:2022年9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
会  場:万代シテイ十字路、万代シテイ2Fシーキューブ未来広場、新潟駅南口広場、古町6番町-7番町、万代テラス、新潟ふるさと村
アクセス:JR宇都宮線「古河」駅下車、バスで約40分。東武伊勢崎線「東武動物公園」駅下車、バスで約40分
詳  細:公式サイトをご確認ください。

岸和田だんじり祭【大阪】

岸和田だんじり祭りhttps://omatsurijapan.com/blog/kishiwada-danjiri/

大阪南部の泉州地方で行われている「岸和田だんじり祭」は、スピード感溢れる勇壮な祭りです。重さ4t、高さ4mものだんじりが、鳴り物と掛け声を響かせながら、全速力で街を駆け抜けます。見どころはだんじりが見事な方向転換をする「やりまわし」。圧倒的な迫力で観客を魅了します。
2022年は9月祭礼は岸和田地区、春木地区で開催が決定しています。10月祭礼については公式サイトでの発表をお待ちください。

日時: 試験曳き 2022年9月4日(日)・16 日(金)、宵宮 17 日(土)、本宮 18 日(日)※10月にも開催予定
会場:大阪府岸和田市 岸和田地区・春木地区
アクセス:南海本線「岸和田」駅前(岸和田地区)、南海本線「春木」駅前(春木地区)
詳細:公式サイトをご確認ください。

八尾河内音頭まつり【大阪】

八尾河内音頭まつり

毎年久宝寺緑地で行われている八尾最大の祭り「八尾河内音頭まつり」は。河内音頭の本場である八尾でならではの河内音頭グランプリ、大盆踊り大会のほか、やおやお縁日など様々なイベントが開催されます。
2022年はアリオ八尾、LINOASなど数か所に会場が分かれてとなりますが、3年ぶりのリアルでの開催です。

日  時:2022年9月19日(月・祝)
会  場:(河内音頭グランプリ・大盆踊り大会)アリオ八尾、(やおやおワークショップ、やおやお縁日&盆踊り)LINOAS、その他イベントについては詳細が決まり次第公式サイト等で発表。
アクセス:近鉄大阪線「近鉄八尾」駅、JR大和路線「八尾」駅・地下鉄谷町線「八尾南」駅 ※「八尾」駅、「八尾南」駅からは、路線バスを利用。
詳  細:公式サイトもしくは八尾市HPをご確認ください。

3連休にオススメの祭り【9月23日(金)~25日(日)】

いせさきまつり【群馬】

いせさきおどり

群馬県伊勢崎市で毎年8月上旬の土日2日間で開催される「いせさきまつり」は、伝統ある祭りです。山車・屋台、みこしの競演や郷土芸能、大抽選会などさまざまなイベントが行われます。見どころは「いせさき市民百人みこし」、伊勢崎オリジナルダンス「ダンピアいせさき」。開催中の2日間は、市内はおまつりムードで満ちあふれ、市民が息を合わせて雰囲気を盛り上げています。
2022年は、新型コロナウイルス感染症対策を実施したうえで開催されます。

日  時:2022年9月24日(土)・25日(日)
会  場:伊勢崎市市内 本町通り、大手町通り、中央銀座通り、南銀座通り、西町通り
アクセス:JR両毛線「伊勢崎」駅から徒歩10分、または北関東自動車道「伊勢崎IC」から車約10分
詳  細:伊勢崎市公式HPをご確認ください。

第47回野毛大道芸【神奈川】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヨコハマ経済新聞(@hamakeicom)がシェアした投稿


飲み屋街として知られる横浜・野毛にて毎年4月中旬に開催される「野毛大道芸」。路上に設けられたスペースではパントマイムにマジック、中国雑技団などが様々な大道芸を披露します。近隣の飲食店も軒先で営業し、昼間から屋外で美味しいグルメとお酒を楽しめる祭りです。
2022年は、路上での開催は行わず、横浜にぎわい座を主な会場として9月に開催されることになりました。

日  時:2022年9月24日(土)・25日(日)
会  場:横浜市中区野毛町野毛町 横浜にぎわい座
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅より徒歩3分、JR京浜東北線「桜木町」駅より徒歩5分、京浜急行電鉄「日ノ出町」駅より徒歩5分
詳  細:公式サイトをご確認ください。

富山まつり【富山】

 

この投稿をInstagramで見る

 

カリヤ(@dendoroubik)がシェアした投稿


富山の夏の風物詩「富山まつり」は、富山県内最大級のお祭りです。富山まつり恒例の輪踊り「越中おわら踊り」や「よさこいとやま」では色とりどりの衣装に身を包んだ大勢の踊り手が城址大通りを埋め尽くし、会場は熱気溢れます。飲食ブースなど楽しいイベントが盛りだくさんで子どもから大人間で楽しめる祭りです。
2022年は、全国のチンドンマンがステージ演技やまちなかを練り歩きパフォーマンスを行う「富山チンドンフェスティバル2022」も開催されます。

日  時:2022年9月24日(土)・25日(日)
会  場:富山市 城址公園、城址大通り及びその周辺
アクセス:JR「富山」駅から徒歩約10分、北陸自動車道「富山IC」から車で約10分
詳  細:富山市の観光公式サイトをご確認ください。

会津まつり【福島】

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆみこ(@komi_yumi_2419)がシェアした投稿


福島県会津若松市で9月下旬に開催される「会津まつり」は、2022年で70回の節目を迎えます。子どもたちが参加する「提灯行列」、中日に開催されるイベント「会津藩公行列」のぼか「大名行列」や「白虎隊出陣行列」など、市内各所でさまざまなイベントが行われます。
2022年は、23日に行われるメイン行事である「会津藩公行列」に綾瀬はるかさんも参加予定となっています。

日  時:2022年9月22日(木)・23日(金・祝)・24日(土)
会  場:会津若松市追手町 鶴ケ城、市内各所(神明通りほか)
アクセス:JR磐越西線「会津若松」駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で20分、鶴ヶ城北口下車すぐ
詳  細:会津まつり協会 – 会津若松観光ナビ 公式サイトをご確認ください。

まとめ

9月の連休とその時期に楽しめるオススメの祭りをご紹介しました。秋は行楽のシーズンの始まり!祭りとあわせて秋の訪れを楽しむのいいですね。日程をチェックして、旅行計画を立ててみてはいかがでしょうか。

トップ画像:Tomoyuki Okuda(https://omatsurijapan.com/blog/kishiwada-danjiri/

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事