オススメのお祭り

東京のオススメお花見スポット・桜まつり3選(2018年版)

東京のオススメお花見スポット・桜まつり3選(2018年版)

うえの 桜まつり

ベタですけど、やっぱり上野は最高です。

個人的におすすめは動物園隣の上野東照宮でしょうか、

鳥居の先は森を抜ける参道に活気ある露店たち、さくらの品種もさまざまで旧寛永寺五重塔ほか歴史ある建造物に大変映えます。

席をとってのお花見もいいですけど、文化施設が充実している上野はやっぱり散策しながらの花見が醍醐味ですね。

路上のアーティストに耳を傾けるのもいいし、東京国立博物館内の庭園もまた趣があって素敵です。イベントもありますね(http://www.tnm.jp/modules/r_event/index.php?controller=dtl&cid=5&id=9509

今年(2018年)は国立科学博物館で「人体」展もやってるので、(http://jintai2018.jp/)、肉体の神秘を感じたあとにアメ横のモツ煮で一杯というエクストリームなプランも最高だと思います。(ライター2号 Yoshiwo)

開催日:2018年3月21日(水)〜4月8日(日)

開催場所:上野恩賜公園

アクセス:JR上野駅 公園口から徒歩すぐ

オフィシャルHP:http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/uenosakuramatsuri.html

千代田のさくらまつり

画像:千代田区観光協会HPより

千鳥ヶ淵緑道で行われるさくらまつりです。昼もよいですが、オススメは夜。ライトアップされた桜が並ぶ緑道を歩くと、とても素敵な雰囲気です。お濠の水上から夜桜を堪能できる「千鳥ヶ淵ボート場」の夜間特別営業も行われます。

九段下、半蔵門のどちらからもアクセスできますが、九段下方面はライトアップの時間帯に入場制限がかかる場合もあるので、半蔵門の方が便利です。

緑道では宴会ができませんので、まずはゆっくりと桜を楽しみましょう。

半蔵門方面から緑道を抜けた先にある、靖国神社の中には沢山の屋台が並びます。もちろん、お酒も楽しめますよ!

期間中は、区内各地で様々な関連イベントが行われるほか、車窓から千鳥ヶ淵周辺の桜が楽しめる無料周遊バス「さくらカルガモ号」や、千鳥ヶ淵から神田神保町や秋葉原、丸の内等へ向かうことのできる無料シャトルバス「丸の内シャトル さくら祭り号」も運行されますので幅広い楽しみ方ができそうです。(まっちゃん)

開催日:2018年3月24日(土)〜4月8日(日)※夜桜のライトアップは18:00ごろ〜22:00

開催場所:千鳥ヶ淵緑道・靖國神社・神田神社ほか

アクセス:東京メトロ 半蔵門駅、九段下駅(徒歩5分) など

オフィシャルHP:http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1116/Default.aspx

代々木公園

 

原宿駅からほど近い代々木公園には700本の桜が広がり、大勢の花見客で盛り上がります。

公園内のステージ周辺では週末にイベントも開催されていますので、一味違うお花見が楽しめます。

お花見と一緒に楽しめるイベントはこちら。

春風2018

『SpringLove春風』は「私たちが今、何ができるか」を、音楽、フェスティバルを通して提案、実践している、フリー花見ギャザリングです。(公式HPより)

今年の『Spring Love 春風』は、「LIVE、ART、DANCE、LIFE and love…」をテーマに開催、多くのアーティスト、クリエイターの作品が楽しめそうです。

日時:3月31日(土)12:00-20:00、4月1日(日)10:00-20:00

会場:代々木公園野外ステージ周辺 *雨天決行

公式HP:http://harukaze.asia/2018/

パエリア・タパス祭り2018

「パエリア・タパス祭り」は今回が2回目となる、日本最大級のパエリア&タパスイベント。

パエリア日本一を決定する「全国パエリア選手権」のほか、「全国タパス選手権」も開催されます。スペインワインやビール、そしてスイーツなど、全国のおいしいパエリアとスペイン料理も楽しめます。

日時:3月31日(土)11:00-20:00、4月1日(日)10:00-20:00

会場:東京都立代々木公園イベント広場けやき並木

アクセス:JR原宿駅、東京メトロ 明治神宮前駅、代々木公園駅より徒歩約5分

writen by

あわせて読みたい