Now Loading...

とらやの柏餅2選!こどもの日に合わせ、こし餡・味噌餡のかわいい2色登場

更新日:2021/6/1 高橋 佑馬
とらやの柏餅2選!こどもの日に合わせ、こし餡・味噌餡のかわいい2色登場

和菓子屋の老舗

室町時代後期に京都で創業し、500年弱の歴史を持つ老舗の和菓子屋「虎屋」。デパ地下をはじめ各所に店舗を持ち、「とらやの羊羹」は特に有名ですね!この虎屋さんですが、季節に合わせた和菓子を提供しています。5月5日の端午の節句こどもに日)に合わせては、柏餅が登場です!

とらやいつもは濃紺でシックなイメージのとらやの袋が、こどもの日に合わせてか爽やかな空色に。

とらやの柏餅

虎屋さんは毎年端午の節句にちなみ、4月から5月にかけて柏餅を販売しています。柏餅は、柏が新芽が出るまで古い葉が落ちない、それゆえ「家系が途切れない」「子孫繁栄」の縁起を担いだとされる行事食です。江戸時代中期の江戸でこの風習がはじまったと言われますが、和菓子の老舗の虎屋さんも、毎年提供されているのですね!

と言うことで、2021年バージョンの柏餅を手に入れてきました!こいのぼりをあしらった、かわいらしい包み紙に巻かれた箱に柏餅が入っています!

とらや

こちらのセットは4つ入り!葉の色が2色になっている通り、2つの味があるのでご紹介していきます!

とらや

こし餡と味噌餡

2つの味とは、こし餡味噌餡です!緑が濃い葉の方にこし餡、薄い方に味噌餡が入っていました。

とらや

葉っぱを剥がしてみると、中身も2食になっていました!白い方がこし餡、黄色い方が味噌餡です。かわいらしいですね!

とらや

切ってみました!なんと中身も2色に!

いざ実食。こし餡は、上品でなめらかなあんこの舌ざわりが特徴的!くどくないちょうど良い甘さの餡にもちもちの皮がマッチしておいしいです!対して味噌餡は、まろやか!味噌の塩味も足され、こし餡とはまた違った柏餅の一面を楽しむことができます!

とらや

ぜひ端午の節句(こどもの日)にちなみ、行事食の柏餅をチェックしてみてください!

商品情報

■ご紹介した商品

【商品名】柏餅 4個入(御膳餡×2、味噌餡×2)セット

【価格】1210円(税込)

 ※虎屋直営店では、1個303円(税込)でのばら売りを行っています。

高橋 佑馬
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事