Now Loading...

鳥越神社とんど焼2021!歳神様をお送りし、災厄を祓う正月の祭り【速報】

更新日:2021/1/8 高橋 佑馬
鳥越神社とんど焼2021!歳神様をお送りし、災厄を祓う正月の祭り【速報】

鳥越神社のお正月の祭り

台東区鳥越にある鳥越神社。6月に行われる鳥越祭は、千貫神輿も登場し祭り好きで知らない方はいないかもしれません。この鳥越神社でお正月に行われるお祭りがあります。「とんど焼」です!

とんど焼

どんと祭や左義長とも呼ばれ、小正月に行われることが多いお正月神事。鳥越神社ではとんど焼と呼び、お正月行事を終え、七草粥を食べた人日の節句の翌日(七草明けの1月8日)に毎年行われています。本日1月8日、13時より行われたとんど焼の様子を速報でお伝えしていきます!

※例年多くの人が境内へと集いますが、2021年は感染症対策から氏子の皆さんと関係者のみが入れる形で実施されました。

とんど焼

準備万端の境内

13時前、鳥越神社の境内へとやってきました。境内の真ん中にはお焚き上げの準備が済んでいます!

とんど焼

藁をユニークに組んで積み上げていますね。

とんど焼

火を点ける前に、社殿等への放水が行われました!

とんど焼

いざ、点火!

13時になり、祭礼がはじまります。宮司さんによって祝詞の奏上やお祓いが行われていきます。

とんど焼

火が用意されました!宮司さんが石を叩いてお清めをするのに合わせ、火が点けられていきます!

とんど焼

どんどん点けられます。

とんど焼

一周しながら火を点けていくと、だいぶ燃え広がります!

とんど焼

完全に火が燃え上がりました!

とんど焼

とーんど、とんどと餅を焼く

火が燃え広がったところで、ここからは鳥越神社の近隣に住む親子が登場!お焚き上げの火には年神様の力があり、火に当たることで災厄を祓うことができます。そこで地域で大切にされる子どもたちが「とーんど、とんど!」と言う掛け声を上げながら、火の回りを進んでいきます。

とんど焼

火に当たった後は、長い竹竿の先にお餅を付け焼いていきます。この火で焼いたお餅を食べることでもご利益をいただけるんだとか!

とんど焼

小さい子どももお餅を焼いていきます。「熱いー」と言いながらも上手です!

とんど焼

とんど焼

年神様の火で、一気にお餅が焼き上がっていきます!今年はおうちで食べてねとのことでした。

とんど焼

年神様の力をいただき、災厄を祓うお祭りの「とんど焼」。一年無病息災に過ごしたいですね!

鳥越神社例大祭2020。千貫神輿が登場です!夜、宮入道中のライトアップ神輿は幻想的。

大磯の左義長2020!四百年の伝統を誇る火祭りは見どころ満載。最後は男衆が海に突っ込む!

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
1991年生まれ。仙台出身、埼玉育ちの祭り好きです!東北、関東のお祭りがメインですが、全世界おもしろいお祭りがあったら駆けつけます!お祭りのレポートは現地の臨場感を大切に写真・動画を活用し紹介。各地のグルメ情報もお伝えします!

あわせて読みたい記事