Now Loading...

足利夏まつり 第106回足利花火大会

次回開催日未定
2022年8月6日(土)  【次回開催予測:2023年8月上旬頃】
栃木県足利市

伝統と歴史に加え、質、量とも関東屈指の大会として知られています。
 恒例の尺玉や仕掛花火、ワイドスターマイン、日本の名玉大玉花火など約2万発の花火が打ち上げられ、フィナーレの総延長800メートルの「大ナイアガラ」と「ワイドスターマイン」の競演は圧巻です。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

歴史・由来

足利夏まつりのクライマックスを飾る「足利花火大会」は、1903年(明治36年)に開始された伝統ある大会です。

みんなの投稿

祭りの思い出を投稿しよう

このお祭りはまだ投稿はありません。
お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

このお祭りの写真はまだ投稿されていません。
このお祭りの写真をお持ちでしたら、投稿してみませんか?

インフォメーション

名称 足利夏まつり 第106回足利花火大会
開催場所 栃木県足利市
田中橋下流渡良瀬運動公園及び河川敷
開催日 2022年8月6日(土)
※毎年8月第1土曜日。
【次回開催予測:2023年8月上旬頃】
アクセス JR両毛線足利駅 から徒歩約5分
東武伊勢崎線足利市駅 から徒歩約10分
関連サイト https://www.tochigiji.or.jp/event/e16...
https://ashikaga.info/youai_info/9456...
最終更新日:2022年5月13日(金)14時42分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴