Now Loading...

いかざき大凧合戦

2023年5月5日(金)
愛媛県喜多郡内子町豊秋河原

生まれてきた子供が元気で健やかに成長するようにと願いを込めて、大凧に子供の名前を書いて大空に舞い上がったのが始まりとされており、今でも「出世凧」として、たくさんの子供の名前を書いて上げられます。
400年もの歴史を持つ大凧合戦は、「カガリ」と呼ばれる刃物を糸に仕込んで、対戦相手と糸を切り合う競技です。県の無形民俗文化財に指定されており、小田川を挟んで約500統もの大凧が大空を舞う姿は圧巻です。
また、100畳大凧あげも毎年行われており、地元の中学生など約100名が挑戦し、会場は賑わいます。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

関連する記事

インフォメーション

名称 いかざき大凧合戦
開催場所
愛媛県喜多郡内子町豊秋河原
内子町五十崎 豊秋河原
開催日 2023年5月5日(金)
※毎年5月5日(雨天時は延期)13時~15時
主催/情報提供者 内子町役場 町並・地域振興課
アクセス ・電車:JR「内子」駅下車し、車で約5分。

・車:内子五十崎ICから車で約5分。
関連サイト http://www.we-love-uchiko.jp/event_to...
https://www.we-love-uchiko.jp/?post_t...
最終更新日:2023年4月19日(水)17時24分
※このページの情報は株式会社オマツリジャパンが調査した時点のものです。
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

北海道・東北の祭り

この祭りを作成・掲載された方は、ログインしてこのページを編集いただけます。

オマツリジャパンリーダーズにログイン