Now Loading...

四万六千日・ほおずき市

次回開催日未定
2023年7月9日(日)、2023年7月10日(月)  【次回開催予測:2024年7月上旬頃】
東京都台東区浅草2丁目3ー1

四万六千日は仏教の菩薩の一尊である、観世音菩薩(かんぜおんぼさつ 観音菩薩・観音様)の縁日であり、46,000日分の功徳(くどく)がある縁日と言われています。
功徳を積むことで果報やご利益を受けられるとされています。また、縁日にその神仏にお参りをすると普段以上にご利益があると信じられています。
つまり、四万六千日に参拝すれば、46,000日分参拝したのと同じご利益があるということになり、江戸時代になると、「四万六千日」が定着し、人々は我先に浅草寺を参詣しようと前日の7月9日から境内が賑わうようになったため、7月9日と10日の2日間が縁日とされ、現在に至ります。
境内では「ほおずき市」が開催され、様々な出店が立ち並び、たくさんの人で賑わいます。
この2日間だけ、浅草寺から「雷除守護」のお札が出されます。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

みんなの投稿

新川家元
新川家元さん
2023年3月15日(水)22時36分
違反報告
可愛らしく、沢山の鬼灯鉢に胸が躍ります。
暑い夏から秋へ季節と、お弔いの気持ちも募ります。
0

このお祭りの写真

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 四万六千日・ほおずき市
開催場所
東京都台東区浅草2丁目3ー1
浅草寺
開催日 2023年7月9日(日)、2023年7月10日(月)
※毎年7月9日、10日
【次回開催予測:2024年7月上旬頃】
主催/情報提供者 浅草寺
アクセス ・電車:東京メトロ銀座線「浅草」駅下車、徒歩約5分
東武スカイツリーライン「浅草」駅下車、徒歩約5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅下車、徒歩約7分
つくばエクスプレス「浅草」駅下車、徒歩約5分
関連サイト http://www.senso-ji.jp/annual_event/1...
https://e-asakusa.jp/culture-experien...
最終更新日:2023年6月9日(金)19時02分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴