Now Loading...

くらやみ祭/大國魂神社例大祭【2022年神事は神職のみ執行。神輿渡御は行わず唐櫃での渡御。神賑行事等も一切行いません。※要HP確認】

次回開催日未定
2022年4月30日(土)~2022年5月6日(金)  【次回開催予測:2023年4月下旬頃】
東京都府中市宮町3-1

大國魂神社の例大祭である「くらやみ祭」は、4月30日の「品川海上禊祓式」から5月6日の神輿還御までの7日間で、様々な神事がとり行われます。東京都指定無形民俗文化財に指定されています。
深夜に街の明かりを全て消した暗闇の中で神輿渡御が行われていたことから「くらやみ祭」と呼ばれています。
一番の見どころは5月5日の夜に行われる神輿渡御。8基の神輿が地鳴りのような大太鼓の音、提灯の灯に導かれながら、大國魂神社本殿から御旅所へと向かいます。
5月3日~6日までは交通規制が行われ、「囃子の競演」「競馬式」(3日)、「太鼓の響宴」「山車行列」(4日)、「神輿渡御」(5日)などが行われるほか、境内では多くの露店や植木市で賑わいます。

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

みどころ

4/30品川海上禊祓式

5/1祈晴祭

5/2御鏡磨式

5/3囃子の競演
  競馬式(こまくらべ)

5/4
御綱祭
萬燈大会
子供神輿渡御
太鼓の響宴
山車行列

5/5
例祭
道清め
太鼓送り込み
宮乃咩神社奉幣
御饌催促の儀
神輿渡御
くらやみ祭のメイン 坪宮神事
野口仮屋の儀
ごろ やぶさめ式

5/6
神輿還御(おかえり)
鎮座祭

祭りに参加するには

2022年

令和4年 例大祭「くらやみ祭」についてのお知らせ【4/14 更新】

本年の例大祭「くらやみ祭」につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、神事は神職のみで執り行うこととなりました。

昨年同様、神輿渡御は行わず唐櫃での渡御となります。

境内での露天商の出店があります。
(感染拡大防止のため 出店規模縮小、商品の持ち帰り、酒類提供無し等の措置あり)
※本年、植木市は開催いたしません。

詳細につきましてはこちらをご参照下さい。

※感染症の拡大状況等によって神事・関連行事の内容が変更となる場合がございます。

2022年4月14日

歴史・由来

競馬式(こまくらべ)のいわれ
大國魂神社例大祭は、4月30日より5月6日迄の間に、 様々な行事が執り行われるが、 5月3日夜行われるこの式は、往古国司によって行われました。
その頃、武蔵国府の周辺には、武士の勃興と共に 多数の牧が増え、良馬が多く産出するようになりました。
国司は駿馬を朝廷に献上するために、良馬を府中に集め、馬場で走らせ、検閲の上選定しました。
その行事が今は競馬式(こまくらべ)と呼ばれ、約千年以上続けられている古式です。現在は午後8時騎手6人が馬を牽き、馬場に集合し、お祓いを受けた後、発走前に「名対面の儀」を行い、 順次発走し、旧甲州街道を三往復します。これは速さや着順を競うものではなく、検閲の為のものでした。

みんなの投稿

大山 勝廣
大山 勝廣さん
2018年5月5日(土)18時51分
違反報告
今年も遊びに来ましたが、人がやばい。。
0

このお祭りの写真

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 くらやみ祭/大國魂神社例大祭【2022年神事は神職のみ執行。神輿渡御は行わず唐櫃での渡御。神賑行事等も一切行いません。※要HP確認】
開催場所 東京都府中市宮町3-1
大國魂神社
開催日 2022年4月30日(土)~2022年5月6日(金)
【次回開催予測:2023年4月下旬頃】
アクセス 京王線府中駅より徒歩5分/JR武蔵野線・南武線府中本町駅より徒歩5分
関連サイト https://www.ookunitamajinja.or.jp/mat...
https://www.ookunitamajinja.or.jp/wp/...
最終更新日:2022年4月20日(水)17時59分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴