Now Loading...

京都・仁和寺でお坊さんと一緒♡三密を避けてプライベートツアー!

更新日:2020/8/10 佐々木 美佳
京都・仁和寺でお坊さんと一緒♡三密を避けてプライベートツアー!

◆世界遺産 真言宗 御室派 総本山 仁和寺

「御室」とは天皇や皇族が住む所という意味。仁和寺は皇室から住職を迎えてきた門跡寺院です。その中でも宇多天皇が仁和寺にお住まいになられたことから「御室御所」とも呼ばれており、仁和4年創建でその元号が寺号になっています。

そして仁和寺といえば京都で一番最後の桜「御室桜」!背丈が小さく小人の世界に迷い込んだような可愛い桜は毎年四月上旬~中旬頃に楽しめます。

◆三密回避の新しい拝観「仁和寺スタイル」

「健康」と「安全」に配慮した拝観「仁和寺スタイル」。
それは「事前申し込みによる拝観受付」。
しかも僧侶による解説付きの通常非公開の金堂や経蔵という特別ルートの拝観ができます。

事前予約にすることにより新型コロナウイルス拡大防止等でも、三密を避け、緊急事には代表者にも連絡が取れるシステムを導入しています。

京都市観光協会によるプライベートツアーの予約URLが「anshin」と、これまたにくい。
https://ja.kyoto.travel/anshin/

それでは早速、お坊さんとプライベートツアーに行ってみましょう!

◆僧侶による案内で巡る 世界遺産仁和寺 特別プライベートツアー

まず、お坊さんと一緒に二王門から金堂まで約300mを歩きます。
とても話題になった「僧侶バイオリン」が金堂で行われていたのを思い出し、お伺いしてみました。

人気すぎてコンサート状態になるため、今は密を避けるために演奏は難しいのだそうです。この状況が落ち着いたら一度、本当の演奏を聴いてみたい。

国宝 金堂

金堂に到着!入口には懸仏(かけぼとけ)。仁和寺は真言宗ですが、手の形からすると浄土宗のような懸仏様が飾られています。

本尊は阿弥陀如来坐像。お腹の前で定印を結んでいる現存最古の阿弥陀像です。脇侍は勢至菩薩立像、観音菩薩立像。阿弥陀三尊像の他には四天王像などが祀られており、後ろに描かれている浄土図や密教の世界の障壁画も見事です。

通常非公開の金堂で毎日、11:00と13:00にコロナ終息祈願が行われています。堂中には入れませんが、外からこの時間は遥拝することができます。

重要文化財 経蔵

八角形の回転式輪蔵が特徴の経蔵。

ひとつひとつの引き出しには「天海版一切経」が納めてあります。

もう一つの特徴は、十大弟子と八大菩薩が描かれた障壁画です。
龍が天に舞う嵐の絵が天地の荒々しさから迫力を感じる。この一枚だけでも見る価値あり。

書架の下には天部がずらりと並び、お経を守っている感じがします。

九所明神

ここ一か所で京都と滋賀の名だたる有名神社を一度にお参りができます。
嵐電「蚕の社」で有名な木嶋坐天照御魂神社、滋賀の日吉大社東本宮と西本宮、京都で一番早く咲く桜の平野神社、醸造祖神・洛西総氏神の松尾大社、三大勅祭が行われる石清水八幡宮、「葵祭」の上賀茂神社「賀茂別雷神社」と、下鴨神社「賀茂御租神社」、京都三大祭「祇園祭」の八坂神社、千本稲荷の伏見稲荷大社と、これだけの神様が集まるだけにお社も豪華です。

五重塔

ツアーの最後を締めくくる五重塔へ。
創建時は朱塗りだったという立体曼荼羅。
プライベートツアーならではの個人参拝。これには感動!

「真言八租」と言う、龍猛菩薩(りゅうみょうぼさつ)、龍智菩薩(りゅうちぼさつ)、金剛智三蔵(こんごうちさんぞう)、不空三蔵(ふくうさんぞう)、善無畏三蔵(ぜんむいさんぞう)、一行阿闍梨(いちぎょうあじゃり)、恵果和尚(けいかおしょう)、空海(弘法大師)までの三国(インド・中国・日本)八代の密教を広めた祖師が祀られています。

天井までびっしりと描かれており、天女も舞っています。

京都で東寺の五重塔、八坂の塔・法観寺の内部も素晴らしくて感激しますが、仁和寺の五重塔も是非見ていただきたい。大満足なツアーでした。

◆仁和寺VR

プライベートツアーだけでなく最先端を行く京都のお寺である仁和寺。
企業ではなく、お寺からアイディアをだした独自のVRコンテンツを持っています。
そしてこのVRは外国での教材にも使えるようにと英語、韓国語、中国語でも見られるようになっています。


写真:VR体験観音堂障壁画(須弥壇正面と側壁の観音像)の復元屏風を展示。 約370年前に描かれた極採色の仏画です。

憤怒の像がめちゃくちゃ近くまで寄ってくるのには思わず後ずさり。(実際には座っているので避ける感じ)
360度、見回して観音堂の中の仏様の世界を体感できます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

仁和寺VR(#virtualreality )本日リリースされました。 ~VRで体感する観音堂の世界~ ※少人数完全予約制 会場は十分な空間を確保しております。 秋の本格的なVR企画にむけての導入イベントです。特別価格で体験していただけます。 当日のVR会場には観音堂障壁画(須弥壇正面と側壁の観音像)の復元屏風を展示しています。 約370年前に描かれた極彩色の仏画をご鑑賞ください。 【期間】令和2年6月19日(金)~7月31日(金) 【視聴時間】約13分(準備を含めて30分ほどご準備ください) 【お支払い】当日受付にて、現金でお支払いください。 【料金】 ・大人  1,300円(記念品付) ・大人  1,800円(記念品と観音堂ガイドブック< 日本語> 付) ・高校生  500円(記念品付) ・小中学生 無料(記念品付) ※小学生は保護者の同伴をお願いします。 ※観音堂ガイドブックは日本語です。 ご予約はプロフィールのサイトより。 #仁和寺 #京都 #世界遺産 #仁和寺VR #JAPAN #kyoto #ninnaji #temple #travellers #unescoworldheritage

仁和寺(@ninnajitemple)がシェアした投稿 – 2020年 6月月16日午前3時43分PDT

◆御室八十八ヶ所霊場

仁和寺の広大な境内。その最も広い場所は約2時間かけて巡る「御室八十八ヶ所霊場・OMURO88」。
2027年の開創200年に向けて「御室地区等整備プロジェクト」により「写経勧進」が行われています。

天気の良い日にハイキングの用意をして、のんびりと巡ってみていただきたい場所です。

仁和寺の境内にある御室会館では食事や宿泊も可能。
プライベートツアーとともに、仁和寺でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。


写真:夏野菜の揚げ湯葉精進カレー 1000円 湯葉のパリパリ感がたまらない

世界遺産 真言宗 御室派 総本山 仁和寺

〒616-8092
京都府京都市右京区御室大内33
TEL/075-461-1155
FAX/075-464-4070
http://www.ninnaji.jp/

僧侶による案内で巡る 世界遺産仁和寺 特別プライベートツアー

【期間】
2020年6月19日~9月30日までの毎日

【時間】
10:00~16:00までの間の30分ごとに受付ます。
※参加ご希望の2時間前までにご予約下さい。

【所要時間】
約2時間

【料金】
・2名 7,800円・3名 10,800円・4名 13,000円・5名 15,500円・6名 18,000円・7名 19,500円
※当日、受付時に現金でお支払いください。

京都仁和寺でコロナウイルス収束まで覆面を提供

佐々木 美佳
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
毎日「京都散歩の旅」なカメラマン。
奈良・吉野アンバサダー。観光経済新聞、楽天トラベル等を執筆。聖地と舞が好き。民俗芸能や瀬織津姫研究中。
instagram @kyoto.photographer
https://earth-traveler.com/

あわせて読みたい記事