Now Loading...

小悪魔のコストコパン!?「罪悪感を感じる前にペロッといくつでも…」<実食レポート>

小悪魔のコストコパン!?「罪悪感を感じる前にペロッといくつでも…」<実食レポート>

\毎月12日はパンの日!/

毎月楽しみなこの日に向けて、人気パン×お祭りを紹介していくシリーズ。今回は、チョコが入ったスイーツパンとして安定した人気を誇るコストコの「パンオショコラAOP」と、チョコレートだらけの美味しいお祭りをご紹介します。

「コストコのパンがまさかの大変身!?マリトッツォ作ってみた!」記事はコチラ

コストコ「パンオショコラAOP」って何?

「パンオショコラ(pain au chocolat)」とは、フランス語で「チョコレート入りのパン」という意味です。

コストコのパンオショコラには、「AOP」という記号がついていますが、これは、フランス産AOP発酵バターを使っているという目印になっています。

AOPは「完全無添加で15時間以上の自然乳酸発酵」という、フランスの厳格な基準をクリアして作られたという証。それだけ質の良いバターを惜しげもなく投入している、というわけです。

そんなコストコのパンオショコラは、なんと24個入りで税込み998円!

1個あたり約42円という驚きのコスパの良さです。

パッケージを開くとバターの香りがふわ~っと広がって、いたく食欲が刺激されます。

パンの表面には、中に入った2本の棒状のチョコの先が、ちょん、ちょん、と出ているのですが、これが「目」のように見えてカワイイ!なので、

「まるで、パンの群れに見つめられているみたいじゃない?」と他のメンバーに言ったところ、

「そうかな??豚の鼻にしか見えないよ」と、秒で却下されました……。

いえ、いいんです。食べてお腹に入ってしまえば同じこと!気を取り直して、いざ実食です。

実際食べてみた感想は?実食レポート!

まずは恒例の、断面チェック。

予想以上に層が多く、大きな空気の部屋もたくさん入っています。これは、サックリふんわり感に期待がもてますね。

チョコレートは棒状に2本貫いて入っているだけなので思ったよりは量が少なく、パンに対する比率は高くないようです。

では、オマツリジャパンのメンバーの感想を聞いてみましょう!

トースターで焼き立てを食べたい!イメージはサンマルクカフェのチョコクロ。温めるとチョコが溶けて美味しいと思う。大きさも小さくて食べやすい。(30代 女性)

確かに、温めたら「チョコクロ」になるんじゃないかと思える風味です。

うまい!コンビニレベルを想像していたら、全然ちゃんとしてた(笑)サックリとした軽さもあり、チョコ・バターの風味も。レンジアップでサクサク感MAX、香ばしさもUPして激うまスナックに!(30代 男性)

隣にいたメンバーはすでに温めてました!サックサクで香ばしくなり、パンよりスナックに近づくそう。

小ぶりなサイズで甘すぎず、罪悪感を感じる前にペロッといくつでも食べられる、恐ろしいパン…!サクフワの生地とチョコレートが合う!(30代 女性)

罪悪感を感じることもなく、術中にハマっていくつも完食…見た目は小さくてカワイイのに、まるで小悪魔のようなパンですね!

昼下がりにコーヒーと一緒にたしなみたくなるパン。一度に2、3個食べてしまいそうになります。(20代 男性)

コーヒーとベストマッチ。2個、3個と食べるうち、このパンもまた「飲み物」になるのでは…。

ほどほどのサイズで食べやすいので、他のパンと一緒に食べられるのがうれしい。(30代 女性)

他のパンと一緒に!?つまり、パンオショコラは「おかず」にもなるのでしょうか。

みんなの意見を総括すると、

・温めるとサックサクのスナック的なおやつになり、たくさん食べられる

・小ぶりで甘すぎないから、罪悪感を感じないまま、たくさん食べられる

・手頃なサイズで、飲み物かおかずのように、たくさん食べられる

つまり、食べすぎ注意です!!!

街がチョコレートであふれる祭り「ユーロチョコレート」

イタリア中部の街、ペルージャを知っていますか?中田英寿が初海外移籍したチームの本拠地で、デビュー戦ではユベントスから2ゴールを奪った場所ですよね、そう答えたあなた、ただのサッカー好きですね!

ペルージャはチョコレートが有名な街でもあります。日本でも人気の高いイタリアのキスチョコといわれる「Baci(バッチ)」は、ペルージャで設立されたペルジーナ社のブランドなのです。

そんなペルージャで、毎年10日間にわたって繰り広げられるお祭りが「Eurochocolate(ユーロチョコレート)」です。旧市街の広場とメインストリートを埋め尽くすほどのブースには、チョコレートの量り売りや、チョコドーナツやチョコレートファウンテンなどが並び、世界中から約80万人が来場するのだとか。写真を見るだけで、チョコレートの甘い香りが漂ってくるようです。

2020年からは日本にも上陸し、1月~2月に大阪や東京などで開催されています。
日本ではお目にかかれないイタリアのチョコレートブランドが上陸を果たす機会は、チョコレート好きな人はもちろん誰にとっても見逃せませんね。
ぜひ情報をチェックして、2022年開催の際には遊びにいってみては。

参考サイト
■Eurochocolate(ユーロチョコレート)2021 https://eurochocolate-japan.com/
■Instagram https://www.instagram.com/eurochocolatejapan/
■Twitter  https://twitter.com/eurochocolate_j

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事