Now Loading...

さすが成城石井!味も◎見た目も◎なイースター商品をご紹介!2022年版

さすが成城石井!味も◎見た目も◎なイースター商品をご紹介!2022年版

こんにちは。食いしん坊ライターのカワグチです。清明の候、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。今年、2022年のイースターは4月17日。春になるとうさぎ🐰やたまご🐣をモチーフにしたイースター商品を目にする機会も増えてきました。この記事は、高級スーパー「成城石井」さんで見つけたイースター関連商品と、うさぎ繋がりとして因幡の白兎で知られる「白兎神社」をご紹介します。

成城石井のイースター🐣 2022年の商品は?

2022年、成城石井のイースターは甘味と酸味のバランスが絶妙なルビーチョコレートと、可愛らしいエッグチョコレートがラインナップ。ルビーチョコレートは、イタリア製。エッグチョコレートはドイツ製です。今回は、本場ヨーロッパの味「ルビーチョコレート」と「エッグチョコレート」の実食レポをお届けいたします。

\\\ 2021年の記事はこちら ///

実食レポ1品目☆彡ドイツ直輸入!エッグチョコレート

●エッグチョコレート:755円(税込み)

成城石井さんが、ドイツから直輸入したというエッグチョコレート。ウズラの卵ほどの大きさのチョコレートが、15個入っていました。

見た目の印象や海外のお菓子という先入観から、くどくどとしたフレーバーかと思っていましたが、想像よりも上品なお味。やや粉っぽさが気になりますが、ほんのりとナッツのように香ばしく、しつこい甘さはありません。

実食レポ2品目☆彡2種類のチョコが楽しめるイースターアソート

●イースターアソート:1,502円(税込み)

イースターアソートには、ドイツ産のエッグチョコレートが18個、イタリア産のルビーナポリタンチョコレートが32枚入っていました。今年は、てんとう虫のチョコレートは入っていないようですね。ちょっと、残念。

イースターアソートに入っているエッグチョコレートは、先述した商品と同じもの。先述したエッグチョコレートはかわいらしくラッピングされていたので、そのままプレゼントに。こちらのイースターアソートは、菓子皿に盛り付けてティータイムのお供にいかかでしょうか。

ブラックチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートに次ぐ「第4のチョコレート」とも呼ばれているルビーチョコレート。後味がラズベリーのような爽やか酸味が特徴。実は、見た目もお味もいちごチョコのようですが、着色料もフルーツフレーバーも使用していません。特有の色と味わいを持ったルビーカカオから製造されているようですよ。読者の皆さまも是非ご賞味ください。

恋人の聖地!因幡の白兎にちなんだ「白兎神社」

鳥取県の「白兎(はくと)神社」。この神社は、うさぎを神使ではなく、主祭神(白兔神)として祀っています。白兔神とは、日本神話に登場する「因幡の白兎」。大国主神と八上比売との婚姻を取り持ったことから、良縁・縁結びの神様として信仰されています。

また、神社の北方150メートルにある白兎海岸(白兎の神跡)は、大国主神と八上比売のラブストーリーの地として、2010年に「恋人の聖地」に認定されました。郵便ポストも、かわいらしいうさぎとハートマークが描かれていますね。

白兎神社の詳細はこちら

まとめ

この記事は、高級スーパー「成城石井」さんで見つけたイースター関連商品と、因幡の白兎で知られる「白兎神社」をご紹介しました。この時期は観光に最適な季節。旅のお供に甘いチョコレートを持って、いにしえのラブストーリーの地・因幡国へ足を運んでみませんか。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事