Now Loading...

「銀の匙」の牧場も!ミルク王国・北海道の人気ジェラート5選!

「銀の匙」の牧場も!ミルク王国・北海道の人気ジェラート5選!

\8月27日はジェラートの日!/
ジェラートを食べるシーンが有名な「ローマの休日」の公開日が、この日だったことにちなんでいるそう。蒸し暑い残暑にぴったりの記念日ですね。

ジェラートに使われる代表的な材料といえば、ミルク!そこでこの記事では、日本一のミルク王国である北海道に注目。

ミルクやチーズはもちろん、北の大地が育んだ特産フルーツなどを盛り込んだ美味しいご当地ジェラート5選と、北海道のお祭りをご紹介します!

新鮮なミルクと旬の果物!こだわり素材のジェラート

美味しくて映えるジェラテリアがひしめく札幌の中でも、特に素材にこだわっているのが「クレメリーチェ」。北海道のフレッシュな低温殺菌牛乳を贅沢に使用した、風味豊かなミルクジェラートや、道内の旬な果物を使った季節のフルーツソルベが人気です。

夏のこの時期は、赤井川村で取れるフルーティで甘みの強いスイカ「紅まくら」を使用した「スイカソルベ」が登場。

無香料ならではのスイカそのものの素朴な味わいと、チョコチップのアクセントが絶妙な一品で、夏らしいひとときを爽やかに演出してくれます。札幌を訪れたら、ぜひ足を運んでみたいですね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

りぃ(@ri_xx5)がシェアした投稿

十勝野フロマージュのカマンベールチーズジェラート

中札内村にある「十勝野フロマージュ」で作られるカマンベールチーズは、洞爺湖サミットでも振る舞われた一級品。

そんなチーズをふんだんに練り込んだ贅沢なジェラートは、チーズ特有のクセがないコクと旨み、後からくる濃厚なミルクの風味が口の中で優しく溶け合います。

こちらのジェラートは十勝野フロマージュの本店のほか、道の駅なかさつないでも味わうことができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

pan-na(@amakute_sweet)がシェアした投稿

赤井川産「ゆきさやか」の粒々入り!お米のジェラート

「ゆめぴりか」「ななつぼし」など、今や北海道は美味しいお米の一大生産地。たくさんの品種があるなかで「ゆきさやか」は、粒が大きくてしっかりした甘さがあり、雪のように白くなめらかなのが特徴です。

「道の駅あかいがわ」では、ゆきさやかと村内の牧場のフレッシュな牛乳を組み合わせ、お米の粒が入った新食感のジェラートが楽しめます。

お米が持つ自然な甘みを活かしているため甘さは控えめで、さっぱりとした味わいが老若男女問わず愛されています。夏の暑さで火照った体に染みわたる、ひんやり優しいフレーバーにぜひ癒されてみてはいかがでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちぃ(@nekochisanyan)がシェアした投稿

「銀の匙」の牧場の生乳と厳選素材のジェラート

映画「銀の匙」の舞台としても知られる「リバティヒル広瀬牧場」。そこに隣接しているジェラートショップが「ウエモンズハート」です。

ここでは 乳化剤・着色料・香料はすべて不使用、果物や野菜も自家生産物や無農薬・有機栽培の物などにこだわっているので、十勝産の季節の素材を最大限活かしたジェラートを満喫できます。

フレーバーは何と130種類のレシピの中から毎日14種類が店頭に並びます。特に北海道特産フルーツの「ハスカップジェラート」はお薦め。ビタミンCやEなど栄養が豊富で、特有の優雅な甘みや酸味を存分に味わえます。緑の森に囲まれたお店で、素材本来の美味しさを心ゆくまで堪能してみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ウエモンズハート(@uemons.heart)がシェアした投稿

宇宙が身近な町の「りんごのほっぺジェラート」

余市町といえば、宇宙飛行士の毛利衛さんの出身地であり、りんごが有名な町でもあります。

特に、りんごを丸ごと搾って甘みと香りを凝縮した果汁100%のジュース「りんごのほっぺ」は、大人にも子供にも大人気。そのジュースを使ったご当地ジェラートが、「道の駅 スペース・アップルよいち」ほか余市町のお店でいただけます。

りんごのほっぺジェラートは、ミルクベースであるものの、その中にしっかりとりんごの爽やかな甘みと酸味を感じられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukiko hiraga(@hiraga706)がシェアした投稿

北海道と言えばやっぱりコレ!「YOSAKOIソーラン祭り」

この記事では、美味しいフレッシュミルクに、美味しいチーズやお米やフルーツを合わせてできあがる美味しいジェラートをご紹介しました。

北海道は美味しいもので溢れていますが、食べ物以外にも魅力はたくさんあります。

札幌で行われるYOSAKOIソーラン祭りは、およそ3万人の踊り手が演舞する、北海道最大級のお祭りです。毎年なんと200万人もの観光客が訪れ、街中が賑わいます。

通常は6月に開催されますが、2021年は秋に開催される予定です。
これから足を運ぶ方は、ぜひご紹介したご当地ジェラートと一緒にお楽しみください♪

祭り開催情報

名称 第30回YOSAKOIソーラン祭り【2021年開催延期※要HP確認】
開催場所 北海道札幌市中央区
大通公園西8丁目会場/大通南北パレード会場
開催日 2021年6月9日(水)~2021年6月13日(日)
会場により異なる(詳細は要問合せ)
主催者 YOSAKOIソーラン祭組織委員会
アクセス 地下鉄大通駅からすぐ(大通公園)
関連サイト https://www.yosakoi-soran.jp/
https://www.mapple.net/spot/1000159/
オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事