Now Loading...

#花火駅伝 現地レポート!栃木・小山でいちごカラーの花火が夜空を彩る

更新日:2021/5/18 おーわ
#花火駅伝 現地レポート!栃木・小山でいちごカラーの花火が夜空を彩る

花火系散歩屋のおーわです。

花火のチカラで日本中を笑顔にするべく、2021年のゴールデンウィーク(4月29日〜5月5日)に開催された#花火駅伝

期間中は全国200ヶ所以上で花火の打ち上げが行われ、栃木県小山市では5月1日〜5日にかけて花火の打ち上げが行われました。

各日とも打ち上げ時間は5分間と短いながら、栃木県らしいいちごカラーのかわいい花火が披露されました。

>> 花火駅伝とは?全国でGW中に花火が打ち上げられる日時と場所は?情報まとめ

収穫量日本一!いちご王国・栃木県

栃木県と聞いていの一番に思い浮かぶものといえば、なんといってもいちごじゃないでしょうか。

その生産量は1968年から現在に至るまで日本一を誇り、日本国内におけるいちごの総生産量のおよそ15%を占めています。

>> 栃木県/全国のいちご生産推移

特に県内発祥の品種「とちおとめ」はスーパーなどでも見かける機会も多く、一度は口にしたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

さらに県内には日本唯一のいちご専門研究機関である農業試験場いちご研究所があり、収穫量や品質を向上させる栽培技術の研究も日々行われているんだとか。

そう、栃木県はまさに日本が誇るいちご王国なのです。

>> いちご王国とちぎ

栃木県の#花火駅伝は小山市のいちご農園にて開催

そんないちご王国・栃木県においても#花火駅伝が実施され、その一つが小山市で行われました。

  • 日時:2021年5月1日〜5日 19:00もしくは19:15より約5分間
  • 場所:いちごの里ファーム
  • 最大号数:4号玉
  • 担当煙火店:田熊火工

会場となったいちごの里ファームは農園の一つとしていちごの栽培が行われている他、年間を通じて地産地消にこだわった食を味わえるレストランやカフェ、いちごを始めとしたフルーツ狩りを楽しめる市内の代表的な観光スポットとして親しまれています。

>> いちごの里|栃木県小山市にあるいちご狩りのできるスローライフリゾート

大きさは最大4号玉、打ち上げはおやまサマーフェスティバルや古河花火大会といった市内およびその周辺で開催される大規模な花火大会において打ち上げ実績のある田熊火工さんが担当する形で実施されました。

いちごカラーのかわいらしい花火が彩った栃木・小山の#花火駅伝

栃木県小山市における#花火駅伝は各日ともおよそ5分間に渡って花火の打ち上げが行われ、いちごカラーのかわいらしい花火が夜空を彩りました。

#花火駅伝@栃木・小山(2021年5月4日撮影)

#花火駅伝@栃木・小山(2021年5月4日撮影)

#花火駅伝@栃木・小山(2021年5月4日撮影)

特に現地で観覧していた子供たちが嬉しそうにしていたのが印象的で、花火のチカラが心に届いていたことを実感させられました。

参考までに5日間それぞれで花火の内容が異なっていたようで、特に最終日はこどもの日ということでこいのぼりの型物花火も登場するなど、かなり充実した内容となっていたようです。

まとめ

花火のチカラで日本中を笑顔にするべく、2021年のゴールデンウィークに全国200ヶ所以上で実施された#花火駅伝。

栃木県小山市では5月1日〜5日にいちごの里ファームにて花火の打ち上げが行われました。

期間中はいちごカラーのかわいらしい花火が多く打ち上げられ、特に現地に訪れた子供たちが嬉しそうに見ていたのがとても印象的でした。

ちなみに下野新聞の記事によると、2021年8月21日におやまサマーフェスティバルの開催を予定しているとのこと。

コロナ禍ということで例年とは異なる形での開催となりますが、2年ぶりとなる夏の花火は小山市民の皆さまにとって希望の光となることでしょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

おーわ
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火系散歩屋。関東を中心に年間で20〜50回ほど花火を観覧・撮影しています。花火ブログ「はなびげーと」で花火の楽しみ方や撮影術をお届けしています。

あわせて読みたい記事