Now Loading...

2022年不二家のひな祭り☆家族で祝うとびっきりのスイーツを紹介!

更新日:2022/2/28 カワグチマサト
2022年不二家のひな祭り☆家族で祝うとびっきりのスイーツを紹介!

こんにちは、食いしん坊ライターのカワグチです。一雨ごとに春めいてくるこのごろ、読者諸兄姉におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。もうすぐ、ひな祭りですね。この記事では家族で祝うひな祭りにぴったりな、不二家さんとびっきりのスイーツを紹介します。

2022年不二家のひな祭り♪

今年も不二家さんから、「ひなまつり苺とフルーツのスペシャルタルト」や「ひなまつり桃色ショートケーキ」「ペコポコひなあられ」など沢山のひな祭り用スイーツが発表されました。今回はその中から「ひなまつり桜舞う苺のロールケーキ」をチョイス。この季節にぴったりな、優しいピンク色のロールケーキを実食レポします☆彡

実食レポ🌸「ひなまつり桜舞う苺のロールケーキ」

ひなまつり桜舞う苺のロールケーキ:2,000円(税込)

商品名のとおり、本当に桜が舞っているようなロールケーキ。4〜5人で分けると丁度よさそうな大きさです。

いちごも入っているよ

桃色のスポンジでホワイトチョコクリームと苺を巻いたロールケーキ。スポンジはふわふわ。ホワイトチョコクリームはくどくどした甘さはなく、軽やかな舌触り☺️

側面は桜フレーバーのチョコフレーク

上面と側面には、苺や桜風味のチョコフレーク、ドライラズベリーなどでデコレーション。みずみずしく甘い苺と、ホワイトチョコクリームの相性は◎ 桜風味のチョコフレークは、桜花や桜葉というよりはサクランボに近いフレーバー。酸味のきいたドライラズベリーが、優しい甘さのロールケーキの引き立て役となっています。

ひな人形っていつ飾るの?

桃の節句には欠かせないひな人形ですが、「そもそもどうして飾るの?」「いつまで飾っておくものなの?」と疑問に思う方も多いかと思います。

ひな飾りの由来
3月3日の「桃の節句」は、本来「上巳(じょうし)の節句」と言い、中国では古くから身体についた「穢(けがれ)」を水辺で落とす風習があります。その風習が日本に伝わり、平安貴族の子女を中心に人形を身代わりとして川に流すことによって無病息災を祈願する「流し雛」や、人形を使って遊ぶ「ひいなあそび」が広まりました。

ひな人形はいつ飾る
ひな人形は、立春から3月3日のひな祭りまで飾っておくのが一般的だとされています。しかし、ひな人形を飾る時期について明確な決まりはありません。一年を通して無病息災のために飾るのも、お部屋のインテリアとして飾るのもいいでしょう。とはいえ、ひな人形はお子様のお守りとなる大切なもの。時期をみて片付け、大切に保管することをおすすめします。

まとめ

この記事では、不二家さんの「ひなまつり桜舞う苺のロールケーキ」と、ひな人形の飾る時期についてご紹介しました。春らしいパステル調の色合いと、イチゴと桜のフレーバーのロールケーキは、ご家族で祝うひな祭りにはピッタリ。ひな祭り用スイーツ選びの参考になれば幸いです。それでは皆さま、楽しいひな祭りをお過ごしください。

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
一通り準備を終えたお祭りの前日の夜,ラフな恰好でゆったりとした時間を過ごすのが好きです。

あわせて読みたい記事