Now Loading...

スシロー、はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司!回転寿司のうなぎ総まとめ!味とコスパは?

スシロー、はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司!回転寿司のうなぎ総まとめ!味とコスパは?

くら寿司のうなぎはジューシー&タレもたっぷり!

くら寿司のすしやのうな丼

続いては「くら寿司」の「すしやのうな丼」。750円(税込)とリーズナブルなお値段設定ながら、その味は本格的。うなぎとご飯がセパレートになっており、タレも別添なので好みに合わせた量をかけられます。
※一部店舗では価格が異なります。

実食したオマツリジャパンメンバーの感想は?

・くら寿司のうなぎは米が美味しい!スシローの米は酢飯だったのに対してくら寿司は白米です。米の粒が大きく、つぶが立っていて本当に美味しい!鰻のタレは甘めでたっぷりとかかっているので、タレと米だけでも満足しちゃいます(笑)鰻はふっくら系ではなくふちらかというとしっかり系。くら寿司の鰻は個人的には鰻で米を食べるのではなく、米で鰻を食べる感じですね!(20代・女性)

・炭火で焼いたような香ばしい香り!うなぎの身がふっくらしていて甘いタレと合う!油っこすぎないので食べやすい。(30代・女性)

・タレの甘さがほどよくて、ご飯がすすみます。タレを自分でかけるスタイルなのでそれも楽しい。タレの量が多いのも個人的に嬉しかった!(20代・男性)

うなぎも好評ですが、「ごはんが美味しい」との声も。タレとの相性も◎で、ごはんがどんどん進みます!

くら寿司のうな丼は濃いめタレとジューシー鰻でご飯がススム!食レポ

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事