Now Loading...

くら寿司のうな丼は濃いめタレとジューシー鰻でご飯がススム!食レポ

くら寿司のうな丼は濃いめタレとジューシー鰻でご飯がススム!食レポ

2021年の土用の丑の日は、くら寿司のうな丼で◎
名前に「う」のつく食べ物を食べて無病息災を祈願するといわれている「土用の丑の日」。一般的には「うなぎ」を食べる日として親しまれており、この日が近づくと、コンビニ、スーパーなど多くの店で「うなぎ」を目にします。
こちらの記事では、回転寿司チェーン「くら寿司」の「すしやのうな丼」にスポットをあててご紹介。オマツリジャパン社内で実食も行いましたので、ぜひ参考になさってください!

スシロー、はま寿司、くら寿司、かっぱ寿司!回転寿司のうなぎ総まとめ!味とコスパは?

そもそも土用の丑の日とは?

くら寿司の「すしやのうな丼」は自分好みにカスタムできる!

くら寿司のうな丼

くら寿司の「すしやのうな丼」で特徴的なのが、テイクアウトの容器です。「うなぎ」と「ご飯」がセパレート容器で別々になっています。「タレ」も別添のため、ご飯にタレが染み込みすぎず、自分好みの濃さにすることができます。その「タレ」は7種の魚介を使っており、味わい豊か!脂ののったジューシーなうなぎとの相性も抜群です。

くら寿司のうな丼ご飯とうなぎが別々の容器に入っています。これが美味しさの秘密に……

「すしやのうな丼」をテイクアウトで食べてみた!

今回購入したのは、「すしやのうな丼」
750円(税込)とリーズナブルなお値段設定ですね。
※一部店舗では価格が異なります。

それでは、いざ実食です!

別の容器に入っていたうなぎを、ご飯の上にそっとのせます!

くら寿司のうな丼

ふっくらと焼かれたうなぎと香ばしい香りが食欲を刺激します。
ただ、ご飯に対して少しうなぎが少ないような……

次に別添のタレを、うなぎの周りのご飯からかけていきます。

くら寿司のうな丼

まだまだかけます!

くら寿司のうな丼

まだまだまだ!たっぷりと染み渡るように!!

完成!!!

くら寿司のうな丼

うなぎはタレで艶やかさが増し、ご飯の部分は底までタレがたっぷり染み込んでいます。
最初に感じたうなぎの小ささは、たっぷりのタレがあれば問題なし!

【次ページ】実食した感想は…

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事