PR

【青森ねぶた祭】現地発着の体験型ツアーに参加!衣装・食事・ガイド付きだから初めてでも安心!

【青森ねぶた祭】現地発着の体験型ツアーに参加!衣装・食事・ガイド付きだから初めてでも安心!

夏の祭りの代表格といえば青森の「ねぶた祭」。巨大なねぶたが青森の街に登場し、毎年200万人以上の観光客が訪れる国内有数のお祭りです。

ねぶた祭りってどんなお祭り?由来や2018年の開催時期は?

そんな「ねぶた祭」ですが、実は見るだけではなく、祭りを盛り上げる「跳人」として誰でも参加することができるんです!しかも今年から衣装レンタル・食事・ガイド付きでフルサポートをしてくれるツアーがスタート!オマツリジャパンのメンバーが実際にツアーに参加し、ねぶた祭を体験した様子をレポートします!

 

食事に衣装にガイドも付いて至れり尽くせり!これなら初めてでも大丈夫!

今回参加したツアー:「ハネト体験+夕食プラン」11,000円

代金に含まれるものは、
・夕食代(ねぶた御膳)
・跳人衣装レンタル代(着付け代含む)
・現地係員代

行程をよく見ると、常に係員が付いてくれるようでとても心強い。食事も付いているし、これなら初めてでも安心ですね。

予約は当日現地でOK!申し込みはねぶた小屋近くの「アスパム」で!

ここからは実際に当日参加した時の様子をお届け!

ツアーは完全予約制で、当日は15時まで申し込み可能。当日の申し込みは、青森駅より徒歩5分の「青森県観光物産館アスパム」で行うことができます。
申し込みを済ませたら、ツアーの開始時間まで1時間ちょっと時間があるので、ねぶたがズラリと並ぶ会場周辺を散策。地元グルメ屋台もたくさん出店し、すでにお祭りモード一色です。

熱気を帯びるねぶた小屋

 

カフェでひとやすみ

カフェ・デ・ジターヌ 駅前本店
https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2005988/

 

衣装のレンタル+着付けもやってくれるから楽チン!出陣前に青森グルメで腹ごしらえ!

ツアーの開始時間になると、係員の方が案内してくれます。

まずは、衣装の着付けをするため、アスパムから徒歩5分ほどのところにある会場に移動。

会場となる「AMBER」。普段はウェディングパーティーなどが行われるホールなので、めちゃめちゃ綺麗。ねぶた祭の会場からも徒歩1分ほどで、近くにはコンビニもあります。

到着すると、早速着付けルームへ。

慣れた手つきでスタッフの方が着付けをしてくれます。かかった時間はわずか5分。

着付けは慣れると1人でできるようになるらしいですが、肩にかけるタスキだけは、誰かに協力してもらわないとできないそうです。

そして祭りの前の腹ごしらえは、「ねぶた御膳」!

むつ湾のホタテや青森県産ガーリックポークなど地域の素材をふんだんに使った、魚介あり肉ありの豪華ラインナップです。どれも美味い!

エネルギーも満タンになったところで、いよいよ祭り会場へ向かいます。

 

出発前は至近距離からねぶたの大迫力を堪能!どのねぶたに入れるのかも教えてくれる!

青森県の観光連盟のスタッフさん先導のもと、ハネトの衣装を着て、今日参加するねぶたを目指して街を歩きます。

 

衣装を着て街を歩くと、自分も祭りを作ってる一人になれたような感覚になって、景色の見え方が全然違う感じがします。

観光連盟のスタッフが、運行状況などをみて、入りやすいねぶたに案内してくれます。お目当のねぶたに到着。

 

この日は天候が良くなかったため、ねぶたにビニールがかかった状態でしたが、それでも間近で迫力のあるねぶたを見ることができます。

ねぶたの運行前であれば、こんなに近くで写真とかも取れちゃうんです。

ねぶたを見るのではなく、ねぶたになる。参加した人の特権ですね!

 

ねぶたの前でみんなで準備運動。アキレス腱、ちゃんと伸ばしておきましょう。

ハネトの跳ね方のレクチャーもしてくれます。

 

いよいよ運行開始!あとは何も気にせず全力で楽しみましょう!

19時10分、花火の合図とともに、お囃子が鳴り響き、ねぶたの運行が開始されます。

 

掛け声に合わせて踊り跳ねます。

らっせ〜ら〜、らっせ〜ら〜!
らっせ〜らっせ〜らっせ〜ら〜!

らっせ〜ら〜、らっせ〜ら〜!
らっせ〜らっせ〜らっせ〜ら〜!

らっせ〜ら〜、らっせ〜ら〜!
らっせ〜らっせ〜らっせ〜ら〜!

疲れたら、行列の後ろにある水のタンクで水分補給します。

 

移動も自由なので、他のねぶたに移動します。

移動中に、化人(バケト。仮装して観客を喜ばせてくれる)に会って記念撮影!

移動先でも踊って叫んで大満足!沿道の声援を浴びながらヘトヘトになるまで楽しんで、体験ツアーは20時に終了しました。

ツアーが終わった後も21時までさらに1時間パレードが続くので、今度は沿道からもねぶたを眺めます。

ねぶた祭を外からも中からも味わえる、貴重な体験をすることができました!

 

「安心して参加できます」主催者に聞いた、ツアーのポイントと今後の展望

今回のツアーを主催した青森県観光連盟の方に、体験ツアーのポイントと今後の展望を教えてもらいました!

青森県観光連盟の森さん(右)と王さん(左)

 

「最大のポイントは、観光連盟のスタッフと一緒だから安心して参加してもらえるということだと思います。」

「衣装の着付けができても、実際どうやってねぶたの列の中に入ればいいのか、どこで跳ねたらいいのか、初めて参加される人はわからないと思います。このツアーでは、ねぶた祭を知り尽くした観光連盟のスタッフ全ての案内を行うため、安心して参加することができるというのが、このツアーの最大の魅力ではないでしょうか。

これからは外国人の方にも、日本の文化を身近に感じていただけるツアーとして参加してもらいたいと思っています。

ツアーの募集開始時期を早めたり、当日申し込みができる締切り時間を遅くしたりするなど、より多くの人にこのツアーを体験してもらえるようによりよくして行きたいと思います。」

 

観光連盟が主催するツアーは今回が初めてということで、これからもっとパワーアップし、よりクオリティの高いものになるでしょう。

来年青森のねぶたに行かれる際は、ぜひ、現地の体験ツアーを利用してみてください!満足度が2倍、3倍になること間違いなしです!

では、また来年お会いしましょう!

ラッセーラー!!

インフォメーション

名称 青森ねぶた祭
開催場所 青森県青森市
開催日 2018年8月2日(木)~2018年8月7日(火)
夜間運行(2~6日)は19:10~21:00、青森花火大会・ねぶた海上運行(7日)は19:15~21:00、詳細は要問合せ
主催 青森ねぶた祭実行委員会
アクセス JR青森駅から徒歩5分(新町通り)
関連サイト https://www.mapple.net/spot/2000419/
written by

あわせて読みたい