Now Loading...

オリジン弁当のうな重を実食レポ!2021年最新情報も!

オリジン弁当のうな重を実食レポ!2021年最新情報も!

2021年の土用の丑の日は7月28日!
この記事では今年、実食したオリジン弁当のうな重の感想と、2021年最新の予約情報をお届けします!

2021年に配信した土用の丑の日の食レポ記事はこちら!

オリジン弁当にうな重が2021年も登場!土用の丑に合わせて食べたい。実食レポ

2021年オリジン弁当の「土用の丑の日」は?

プレスリリースより引用

オリジン弁当では、2021年5月16日から販売を開始しています!

お手頃価格の中国産と、国産の2種類から選ぶことが出来る他、うなぎを沢山食べたい!という方向けに「うなぎ2枚のせ」も販売。
更におかずだけでOKという方のために「うなぎの蒲焼き」も販売しています。

<商品ラインナップ ※一部>
うな重(中国産うなぎ) 980円(税抜)
うな重(中国産うなぎ・2枚のせ) 1,680円(税抜)
うな重(鹿児島県産うなぎ) 2,000円(税抜)
うな重(鹿児島県産うなぎ・2枚のせ) 3,800円(税抜)

<販売期間>
2021年5月16日(日)10時~ 無くなり次第終了
※各店舗で予約受付中とのことです!

オリジン弁当HPはコチラ:https://www.toshu.co.jp/kitchen_origin/index.html

2020年オリジン弁当の「うな重」を実食レポ!

うなぎはしっかりと大きめのものがドーンとのっかっており、オリジン弁当のイメージとギャップを感じるほどの高級感。香りも強めです。価格は1,059円(税込)と、オリジン弁当の中ではトップクラス。

タレは別添えになっているので、好みの量をかけることができます。中国産と鹿児島県産の2種類から選べるのも特徴のひとつですね。

オリジン弁当のうな重オリジン弁当のうな重(中国産うなぎ)

もっとうなぎをたくさん食べたければ「うな重(中国産うなぎ)」2枚のせ 1,728円(税込)も用意されています。

国産にこだわりたい方は「うな重(鹿児島県産うなぎ)2,160円(税込)」、2枚のせ 4,104円(税込)をぜひ。

実食したオマツリジャパンメンバーの感想は?

・香りが良かった!タレは甘めでうなぎの身もしっかりしていて大満足!(30代・男)

・これもまたバランスがいい!香ばしさもあり、タレも濃いめで、想像通りのTHEうな丼って感じ。タレが別添えってのは何気にポイント高いですよね。(30代・男)

・食べごたえやたれのバランスも良い。しいて言うなら付け合せがほしい。(30代・男)

・西の田園調布と呼ばれる芦屋に実家を持つ私は、小学生時代に給食でうなぎが出たことがありました。その時のうなぎの味が蘇りました。芦屋の給食は映画化されるほど有名で美味しいです。少しだけ小学生の頃に戻ることができました!ありがとう、オリジン弁当のうなぎ!(平成30年西宮神社福男 佐藤玄主)

などの感想が!

◎SNSでも話題に!

Twitterでもオリジン弁当のうなぎを食べた感想がツイートされていたのでご紹介します。

まとめ

この記事では2020年に実食したオリジン弁当のうな重の感想と、2021年オリジン弁当のうな重の最新情報をお届けしました。
関東・近畿の大都市圏を中心に店舗展開する「オリジン弁当」。駅前に構えている店舗も多いので、仕事や会社帰りに立ち寄ってパワーメニューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事