Now Loading...
PR

【さいたまつり×オマツリジャパン コラボ企画】お祭り女子座談会!インスタ映え・グルメ・お祭りイケメン…女子が行きたいお祭りを語る!

【さいたまつり×オマツリジャパン コラボ企画】お祭り女子座談会!インスタ映え・グルメ・お祭りイケメン…女子が行きたいお祭りを語る!

埼玉のお祭りVS全国のお祭り6番勝負」や奇祭ハンターMacによる「埼玉県は奇祭王国『きさいたま』!?」などで大人気の「さいたまつり×オマツリジャパン コラボ企画」シリーズ!今回は「さいたまつり」の中の人である「さきっち」さんと、オマツリジャパンで一緒に働いていた「おーうっちゃん」を交えて、埼玉県のお祭りの魅力を女子目線で語らいました!

女子ならではの視点で埼玉県のお祭りを討論!インスタ映えするお祭りや、地元ならではのグルメとセットで楽しめるお祭り、そしてお祭りイケメンの探し方など、たっぷり語り合いました!

登場人物

ゆうこゆうこ
株式会社オマツリジャパン代表取締役。お祭り女子の代表としてメディアや講演会への出演も多数!

さきっちさきっち
「さいたまつり」の中の人。埼玉県のお祭りのことなら何でもおまかせ!

おーうっちゃんおーうっちゃん
オマツリジャパンでのお祭り修行を経験!現在は夢の国で働くキラキラ女子!

女子にも嬉しいポイントがたくさん!さいたまつりの魅力とは?

本編に入る前に、まずは「さいたまつり」について簡単にご紹介!

日本を代表するようなお祭りがたくさんの埼玉県は、花火大会やインスタ映えする可愛いものなど、女子受けするお祭りが目白押し!埼玉県のお祭り情報をまとめて配信する県公式ウェブサイトの「さいたまつり」では、今回の座談会に参加している「さきっち」を始めとした女子スタッフの目線からもコンテンツが作られているので、女子に嬉しいリアルなアレコレが知れちゃいます♪

例えば秩父からは、とっても可愛い着物を楽しめる「ちちぶ銘仙館」が、熊谷からは絶品パンケーキを味わえる「ホシカワカフェ」が紹介されるなど、お祭りと合わせて楽しみたい女子受けスポットやグルメ情報が満載なんです!

県公式!埼玉のお祭り紹介サイト「さいたまつり」はこちら

さいたまつりWEBサイトを見ながら座談会スタート!まずは気になるお祭りを探してみよう!

ゆうこ:二人はお祭りにハマったきっかけとかはあるの?

さきっち:私は最初全然お祭りに行かない派だったんだけど、仕事がきっかけで行き始めたら面白いなと思って、そのまま笑

おーうっちゃん:私も同じく仕事がきっかけ。実際にいろんなお祭りに通ってみたら、特に盆踊りとかの参加型のお祭りは楽しいなって。埼玉にも色々有名な盆踊りがあるよね。

さきっち:埼玉で有名な盆踊りの中には秩父音頭があるよ。

秩父音頭
© さいたまつり 秩父音頭

ゆうこ:やぐらがお祭りの雰囲気出てるね〜。

さきっち:こういうお祭りだったらみんなで浴衣着ていけるし、女子としては良いよね。みんなで写真撮ったりもできるし。

ゆうこ:会場は広いの?

さきっち:駅前通りから始まって、やぐらにたどり着くところで花道みたいなのがあって審査されるの。やぐらの周りは誰でも踊れるよ〜。

おーうっちゃん:誰でも参加できるのはいいね!これは終日やっているの?

さきっち:夕方からだけど、割と明るい時間から「秩父音頭」はやってるよ〜。
私は秩父出身じゃないから知らなかったんだけど、結構地元の人はみんな踊れるよ。

「秩父音頭まつり」をさいたまつりで見る

ゆうこ:これからの季節はひなまつりもあるよね。

さきっち:ひなまつりあるね〜。岩槻が「雛人形の町」なんだけど、このちっちゃいの(「さん俵」という。ひな人形の原型とも言われる。)を流すのが「流しびな」。

流しびな
© さいたまつり 流しびな

おーうっちゃん:可愛い〜。

ゆうこ:かわいくて本当に女子受けしそう!これって誰でも参加できるの?

さきっち:誰でも参加OKだよ。1個600円で買えるし、先着順で無料配布もあるよ。

流し雛
© さいたまつり 流しびな

ゆうこ:男の子も流してる。これはファミリー感があって癒されるね。

おーうっちゃん:華やかなだけじゃなく、伝統文化もちゃんと残っててて素晴らしいよね。

「流しびな」をさいたまつりで見る

おーうっちゃん:ちなみにさきっちはどのお祭りがいちばん好きなの?

さきっち:この長瀞船玉まつりがオススメ!これ、長瀞岩畳っていう長瀞の観光地なんだけど、そこが会場で、その長瀞岩畳に座っていれば目の前の荒川に船山車が現れて…

長瀞船玉まつり
© さいたまつり 長瀞船玉まつり

おーうっちゃん:へぇー、船山車かぁ。

さきっち:そう、船なのあれ。

おーうっちゃん:岸で上がっているのは花火だね。

さきっち:そう、花火。間近の対岸で上がるから、真上に上がるし、音もすごい!

ゆうこ:やっぱり川があると水面に反射する花火が映えるね。

さきっち:で、ゆっくり広い岩畳にどこかしら座って花火が見れる。しかも駅近だから浴衣でも行きやすくて良いんだよね〜。

おーうっちゃん:これ、お盆どきだからファミリーやカップルで行くには駅近は嬉しいね。

ゆうこ:カップルが大量出没しそうな祭りだね。

さきっち:カップルも多いよ〜。岩畳、結構硬いんだけど、みんな頑張って浴衣で来て座って屋台グルメ食べたりするよ。

ゆうこ:良いね〜。

「長瀞船玉まつり」をさいたまつりで見る

ゆうこ:もう一個気になっているのがあって…これも似てない?

寄居玉淀水天宮祭
© さいたまつり 寄居玉淀水天宮祭

さきっち:あ、そうそう!これ寄居っていう場所で、同じ荒川の下流なんだけど…

ゆうこ:こっちも岩畳に座れるみたいな?

さきっち:こっちは岩っていうより柔らかい砂の河原かな。ここも同じように浴衣で行けるよ〜。

「寄居玉淀水天宮祭」をさいたまつりで見る

本当はカツも食べたい!でもイチゴも食べたい!女子会ならではの本音グルメトーク!

おーうっちゃん:「さいたまつり」のサイトにはグルメ情報もあるんだね!寄居のグルメとかあるの?

さきっち:寄居の一押しグルメは「つけカツ丼」だよ。この写真のやつ。

つけカツ丼
© さいたまつり 今井屋

ゆうこ:これは食べたい。

さきっち:これは美味しいよ〜。

おーうっちゃん:卵で閉じないんだ。

さきっち:ですね〜、タレだけ浸して、ご飯にも最強に合うw 2枚乗っているからボリュームもあるんだけど、美味しくて食べちゃうよね〜。

つけかつ丼と一緒に味わうなら、このまつり「寄居玉淀水天宮祭」

つけかつ丼と一緒に味わうなら、このまつり「寄居北條まつり」

削りイチゴ
© さいたまつり ガーヤちゃんの蔵屋敷

さきっち:これはどう?削りイチゴ!凍ったイチゴそのものを削ってるの。越谷がイチゴの産地だから、「南越谷阿波踊り」に行った時も食べられるよ!

おーうっちゃん:でもお高いんでしょ?

さきっち:529円。

ゆうこ:普通だった。なんか890円くらいかと思った。

さきっち:地元のお店が売ってるから、そのまんまの価格なんだよね〜。

おーうっちゃん:可愛いし、しかも美味しそう。上に乗っているのはクリーム?

さきっち:これはイチゴにピッタリの練乳入りクリームだね。

おーうっちゃん:これ食べたいw

越谷駅に併設!「ガーヤちゃんの蔵屋敷」の紹介をさいたまつりで見る

さきっち:ところで、グルメといえばなんだけど、みんなはお酒は好き?

おーうっちゃん:私は大好き!

さきっち:七夕のお祭りをやってる小川町には、酒蔵が3軒あって、しかも蔵で自然食材レストランもやってるからオススメだよ〜。

小川町
© さいたまつり 自然処 玉井屋

ゆうこ:何これ、美味しそう!

さきっち:で、しかも食前酒にちゃんと蔵で造ったお酒が出るし。

おーうっちゃん:へー、良い!

さきっち:で、気に入ったら買って帰れるし、食事はめっちゃヘルシーだよ。酒粕が使われているから「発酵グルメ」みたいな、健康な感じで。

おーうっちゃん:お祭りグルメはジャンクなものも多いから、こういうちゃんとしたのも良いよね。

ゆうこ:休めたいよね、胃を。

おーうっちゃん:器も地元の作家さんが作ってるんだ〜。

さきっち:そうなんだよ。なんでも小川町にこだわって作ってるんだよね。

おーうっちゃん:へー、良いねぇ。

さきっち:七夕まつりの日に一緒に行ってみて。

酒蔵×地元農家「自然処 玉井屋」の紹介をさいたまつりで見る

さきっち:あとクラフトビールも各地にあるから、お祭りに行く度に飲みたいよね。会場近くで売っているところがあるはずだから探してみてほしいな〜。

小川町クラフトビール
© さいたまつり 麦雑穀工房 マイクロブルワリー

ゆうこ:こっちは川越のCOEDOビール。

COEDO
© さいたまつり KOEDO LOUNGE by Market TERRACE

おーうっちゃん:COEDOビールめちゃめちゃ有名だよね。

さきっち:インスタで流行ったり結構テレビで取り上げられたりしてるんだよね〜。

おーうっちゃん:ワイナリーもあるの?

さきっち:秩父に「秩父ワイン/源作印ワイン」っていうワイナリーもあるよ。小鹿野だから秩父駅からはちょっと足を伸ばさねばならないけれども。

ゆず酒
© さいたまつり 麻原酒造株式会社(越生ブリュワリー)

おーうっちゃん:あ、このゆず酒、気になる!女子っぽい!

さきっち:毛呂山ってゆずが有名だからゆず酒があるよ。

ゆうこ:これは女子受け。

さきっち:流鏑馬まつりっていうお祭りが毛呂山で開かれてるから、それと合わせて楽しめるのが良い。ゆず酒は良いよねー。

「出雲伊波比神社の流鏑馬まつり」をさいたまつりで見る

ゆうこ:美味しそうー。

おーうっちゃん:これ、ストレートでいくの?

さきっち:全然飲めちゃうよ〜。

おーうっちゃん:しかもパティシエが監修しているゆず酒ケーキもあるんだ。

さきっち:この他にも埼玉には酒蔵がある街が実は多いから寄ったら買っていって欲しいなぁ。

ゆうこ:すごいね。何でもあるじゃん。

おーうっちゃん:祭りとお酒は切っても切り離せない関係だもんね。

地酒やクラフトビール情報も充実!さいたまつりで埼玉の観光情報をもっと見る!

おーうっちゃん:私はチーズハットクに心を奪われる。

さきっち:最近の女子と言えばって感じだよね〜。

おーうっちゃん:こう片手で食べられるってのが良いよね。ニーズに合うっていうか。川越まつりに行った時に食べたな〜。ハットクの店はやたら並んでた。

さきっち:流行りだよねー。みんなチーズみょーんって写真撮るよねw

おーうっちゃん:最近お祭りグルメってめちゃめちゃ進化してるなっていうか…チョコバナナなんかもキャラになってて、子供の頃からだと考えられないなとw

ゆうこ:顔とかなかったもんね。

おーうっちゃん:ないないない。どんどん進化してるんだなって。

やっぱりお祭りで女子が気になるのはインスタ映え?

さきっち#さいたまつり映え のフォトコンテストやってた時もチョコバナナの写真、応募あったなぁ。

おーうっちゃん:撮りたくなるもんね。

ゆうこ:カラフルになったよね。茶色いチョコじゃなくて。

おーうっちゃん:トッピングも可愛いし。

 

View this post on Instagram

 

#鴻巣おおとりまつり #カラフル #チョコバナナ #さいたまつり映え #こうのす観光

papichanさん(@kaorurukun)がシェアした投稿 –

おーうっちゃん:あと気になったんだけど、#さいたまつり映え 見てると美人な人が多いよね。

さきっち:阿波踊りとか、よさこいとか、踊り手さんはメイクもきれいだし。

おーうっちゃん:ほら、(画面をスクロール…)めっちゃ多い。

ゆうこ:可愛い。

おーうっちゃん:めっちゃ美人じゃない?この人とか。

さきっち:お祭りメイクがキレイ。これは彩夏祭のよさこい。

ゆうこ:キメてますねぇ。可愛いし、良い写真ばかり。

「彩夏祭」をさいたまつりで見る

踊りに神輿、タイプも様々!お祭りイケメンを探せ!

さきっち#さいたまつり映え は男性の集合写真も多いね。意気込んでる感が出てる。

ゆうこ:「やるぞ」みたいな。

さきっち:写真で見るよりも、さらに実際やってるのを現場で見るとカッコいいよね。

ゆうこ:それはあるね〜

おーうっちゃん:これとか良いじゃん。神輿担いでいるとこ。

ゆうこ:良い表情。楽しそう。

おーうっちゃん:男性がこんなに太ももをあらわにしてくれることってないよねw

ゆうこ:あらわにしてくれるってw 確かにないねー。

おーうっちゃん:足がシュッとしたてりするとw

ゆうこ:普段見られないからねw

おーうっちゃん:見られないよー。でも祭りだとまじまじと見てても怒られないw

さきっち:祭りならではスタイルだよね。私は塩顔が好きで、神輿よりは踊ってる人とかの方が好きかもw

おーうっちゃん:なるほどー。

ゆうこ:私もゴリゴリじゃない方がいいかなー。

マッチョ系イケメンが好きなら…「大宮夏まつり」をさいたまつりで見る

踊る系イケメンが好きなら…「坂戸よさこい」をさいたまつりで見る

ヤンチャ系イケメンが好きなら…「こだま夏まつり」をさいたまつりで見る

ゆうこ:この「猪俣の百八燈」は行ったことあるの?

さきっち:これはアットホーム感があるお祭りだね〜。

ゆうこ:あるよね。可愛いし。

さきっち:少年が主役のお祭りなんだよ。

おーうっちゃん:ヘー、何歳くらいなの?

さきっち:18歳くらいまで大丈夫。

ゆうこ:あ、6-18歳の若い子しか出れないお祭りって書いてある。

おーうっちゃん:なんか、ドスの効いた掛け声じゃないw 若い子たちの掛け声!

ゆうこ:可愛いもんね。

おーうっちゃん:えー、火持ってる。楽しいんだろうなぁコレ。

おーうっちゃん:これは何を祝うとか祈るとかなのかな?

ゆうこ:400年以上の歴史があるみたい。

さきっち:霊を慰めるため。お盆にやるの。

おーうっちゃん:なるほどー。

ゆうこ:お盆行事なんだ。

さきっち:ちょっとジャンルの変わったイケメンだったねw

大盛り上がりだった座談会!行ってみたくなった埼玉県のお祭りは?

ゆうこ:私は長瀞船玉まつりが気になった。光が可愛いし、提灯も良いよね。

おーうっちゃん:水辺でやるお祭りをあんまり見たことがないから、私も見てみたいなって思った。

「長瀞船玉まつり」をさいたまつりで見る

おーうっちゃん:私は彩夏祭かな。イケメンを探しにw あぁ、でも美味しいものも捨てられないw

「彩夏祭」をさいたまつりで見る

さきっち:埼玉のお祭りはいろんな楽しみ方ができるから、ぜひ何度も通ってねー!

今回のキャンペーンでは埼玉の大人気スイーツのほかにも「お祭り × アート」のスペシャルグッズが当たる!

さきっち:今さいたまつりでは、クリエイターの方々に協力をいただいて「さいたまつりぽすたぁ展」を実施しているよ。

ゆうこ:これ女子受け!可愛い!

さきっち:埼玉の祭りを色んな角度から表現してもらっちゃった。

ゆうこ:斬新っ(笑)

おーうっちゃん:でも良いねぇ。グッズとかあったら欲しい。

さきっち:と言われると思って、今回キャンペーンのプレゼントとして特別にポストカードを用意したよ!

ゆうこ:うれしい〜

↓↓↓キャンペーン応募はこちら↓↓↓

さいたまつり

埼玉県内のまつりの情報がいっぱい!祭りに行ってみたくなる、参加したくなる情報をお届けする県公式ウェブサイトです。

https://www.saitamatsuri.jp/

written by
加藤 優子

加藤 優子

オマツリジャパンの加藤と申します!
日本の様々なお祭りの魅力を知りたくてオマツリジャパンを始めました。
お祭りは日本のパワーの源。お祭りで日本を盛り上げましょう!

あわせて読みたい