Now Loading...

追悼福興花火2021南相馬 with LIGHT UP NIPPON 8月11日の月命日に慰霊と復興の花火を打ち上げる。

追悼福興花火2021南相馬 with LIGHT UP NIPPON 8月11日の月命日に慰霊と復興の花火を打ち上げる。

今年も8月11日に福島県南相馬市萱浜で追悼福興花火が打ち上がりました。東日本大震災の月命日にLIGHT UP NIPPONと共に慰霊や復興の花火を打ち上げ始めて、萱浜では今回で10回目になります。現在もこの花火の為に活動している人達を紹介しようと記事にしました。

追悼福興花火の概要

追悼福興花火2021南相馬 with LIGHT UP NIPPONの花火は、南相馬市で活動する地元のボランティア団体の福興浜団が主体となって開催している花火大会になります。今回の花火についても、メインのミュージック花火の一部にLIGHT UP NIPPONからの資金提供はありますが、当日の企画・進行や警備など全てを福興浜団が担っています。

しかし、震災11年目にもなると懐事情も厳しいのが現状です。活動資金を集める目的で野馬追タオル販売実行委員会の協力による相馬野馬追祭りのタオルをリターンとしたクラウドファンディングも先日から始まりました。また、団体への寄付金についても引き続き行っておりますので、是非、あたたかい支援をお願いしたいものです。

福興浜団への寄付先

福興浜団オンラインショップでのご寄付も可能です。クレジットカードを含め、複数の決済方法が選択できます。
————————————————–
◆お振込みによるご寄付はこちらです。
〈ゆうちょ銀行〉

店番:828
店名:八二八(ハチニハチ)
口座種別:普通
口座番号:3814323
振込先受取人名:福興浜団(フツコウハマダン)

または、

記号:18200
番号:38143231
名義:福興浜団

◆オンラインショップによるご寄付はこちらです。
福興浜団オンラインショップ
https://hamadan.theshop.jp/
・クレジットカード決済
・キャリア決済(携帯料金とまとめてお支払)
・コンビニ決済

 

福興浜団の活動

福興浜団は南相馬市在住の上野 敬幸さんが代表をつとめるボランティア団体になります。南相馬市と言えば、福島県の中でも津波で甚大な被害を受けた場所です。以前の様にみんなが笑いあえる南相馬市を取り戻すことを目的として発足され、初期には津波で行方不明になった御遺体の捜索なども行ってきました。

現在、主に行われているのは、この8月11日の花火と毎年GW頃に行われる「なの花めいろ」に伴う活動になります。子供たちの笑顔のために畑作りから種まき、迷路を完成させる為の選定など一年掛かりで準備が行われます。

近年では新型コロナウイルスの影響により、来場者も限られてしまいますが、たくさんの笑顔に包まれる素晴らしい企画です。今年の5月1日には小規模なサプライズ花火も打ち上がりました。

8月11日、当日の様子

九州では豪雨となり、こちらの天気も不安でしたが何とか小雨程度で開催されました。やはりこの御時世なので人を集める事はできない為、地元住民にお伝えするくらいになってしまいます。

打ち上げ現場を見学させて貰うと久し振りに7号玉(開花直径約210m)の大きな花火が用意され、他にも直線上にスターマインなど様々な準備が行われていました。花火を担当する福島県須賀川市の糸井火工さんも震災復興で頑張っているこちらの現場には強い思い入れがある様で今回は会長も来られていました。

打ち上げ開始は、夜7時半から。あいにくの雨で地元の人もあまり現地には来ておらず、ソーシャルディスタンスは万全の状態での観覧です。心配していた一番大きな7号玉も雲の中に消えてしまう事もなく、無事に全て打ち上がり安心しました。

震災で亡くなられた方、現地で頑張る南相馬市の方々へ想いのこもった花火はやはり素晴らしいです。現在はコロナ禍で全国の花火大会が中止になってしまいましたが、こういった意味のある花火は続けていくべきであり、これからも応援していきたいものです。

撮影協力:knkn_photoさん

各地のLIGHT UP NIPPON

無事に終わった追悼福興花火ですが、2021年にLIGHT UP NIPPONが関わっている花火は東北3県(岩手県、宮城県、福島県)の9カ所と8/22に行われる北海道の計10カ所になります。当日はFacebookでライブ中継が行われ、コロナ禍でも多くの人が現地の様子を見られたかと思います。

これまで11年間、「東北を、日本を、花火で、元気に。」をスローガンに沢山の人の御支援により全国各地で打ち上げてきました。こんなに長い期間、頑張ってくれている事にただただ感謝です!

 

また南相馬では昨年、2020年12月にはLIGHT UP NIPPONの想いを継承したメンバーが運営となってトワイライトふくしま大煙火祭が開催されました。その辺ではなかなか見られない全国から取り寄せた花火玉を使用したハイクオリティの花火が打ち上げられ感動したものです。

今年も開催を目標に動いていますので時期が来たら、こちらも御支援をお願いします!

蛭田 眞志(ひるてぃ)
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
花火専門カメラマン&花火専門ライターです。
日本の良質な花火文化を後世に残すために記録し、花火に携わる人達を応援しています!

あわせて読みたい記事