Now Loading...

東京で中秋の名月を観るならどこ?2023年お月見イベント7選 

東京で中秋の名月を観るならどこ?2023年お月見イベント7選 

2023年の中秋の名月は、9月29日(金)。そして、2023年の中秋の名月は満月です。2021年、2022年と3年連続で満月の日付と一致しましたが、次に一致するのは2030年9月12日と7年も先なんだとか!ぜひ、今年は丸く明るい中秋の名月を観たいですね。

中秋の名月に合わせて全国各地でお月見イベントが開催されますが、東京でも多くのスポットでお月見にちなんだイベントが盛り沢山です。この記事では、東京で楽しめるお月見イベントを厳選してご紹介します!

東京で美しい中秋の名月は観られるのか?

冒頭で書いたとおり、今年の「中秋の名月」は満月です。せっかくなら満月の瞬間の名月を観たいところ!
調べてみると、満月の瞬間は18時58分。日が沈み、ちょうど夜に昇ってくる月が満月ということになります。

そして気になるのがお天です。この記事を書いている9月26日現在の天気予報では、9月29日の東京の天気は曇り。雲はありますが月はなんとか見えそうです。予想がころころ変わるのが秋の天気。当日の天気予報をぜひチェックしてみてくださいね。

ここからは、東京で開催される中秋の名月にちなんだイベント7つをご紹介します。

向島百花園 月見の会(墨田区)

 

この投稿をInstagramで見る

 

しろゆき(@siro.yuki)がシェアした投稿


向島百花園の「月見の会」は江戸時代から続く伝統行事。2023年は、9月28日~9月30日の期間中、お供え式、絵行灯の点灯、箏の演奏、茶会といった催しがあります。それぞれ日程が違うので事前に公式サイト等でチェックしてください。

開催期間中は開園時間を21時まで延長するので、催しがなくても行灯やぼんぼりに照らされた幻想的な夜の庭園を観ることができます。

【日時】9月28日(木)~30日(土)9時~21時(最終入園は20時30分)
■催し
①お供え式
9月28日(木)17時~17時30分(雨天中止) 会場:萩のトンネル近くの藤棚前

②絵行灯の点灯 ※定員各日35名
期間中毎日 17時50分(雨天中止) 会場:秋の七草コーナー前

③箏の演奏
期間中毎日 18時~20時(雨天中止) 会場:売店前四阿(あずまや)

④茶会 ※当日自由参加(お抹茶がなくなり次第終了)
9月29日(金)・30日(土)15時~20時(最終受付19時30分) 会場:御成座敷(おなりざしき)

大宮八幡宮 十五夜の神遊び 月の音舞台(杉並区)

写真提供:obaq

東京都杉並区に社殿を構える大宮八幡宮で、中秋の名月に近い土曜日に開催される「十五夜の神遊び」。神遊びとは、ご神前で歌舞音曲を奏し神さまに捧げることです。

当日の夕刻には、境内に並べられた約1300基の竹灯籠に灯りがともされ、その後仲秋祭や雅楽神楽舞の奉奏、そして月の音舞台(コンサート)などが行われます。

また、コンサートの後には併設する清涼殿で月見の宴が開催されます。100名限定で申込制となっていますので、気になる方は早目にお申込みください。

【日時】9月30日(土)18時~(開場17時)

富岡八幡宮 深川十五夜まつり(江東区)

 

この投稿をInstagramで見る

 

sara(@sara.239410)がシェアした投稿


「深川十五夜まつり」は、東京都江東区にある富岡八幡宮(通称:深川八幡宮)で、9月30日・10月1日の2日間開催されます。神社の境内に月見団子とススキがお供えされ、鳥居や御本殿なども幻想的にライトアップされます。

また、特設舞台では日本舞踊、胡弓、三味線、雅楽といった情緒のあるイベントが楽しめるほか、江東区の名物「深川めし」や、それを手本にした深川コロッケといった深川らしいグルメを楽しむこともできます。

【日時】9月30日(土)・10月1日(日)イベント:14時~ ライトアップ:日没から20時30分 ※10月1日は20時まで

詳しくは富岡八幡宮 公式サイトをご確認ください。

東京タワー お月見外階段ウォーク(港区)


高さ150mの東京タワーメインデッキまで、約600段の昇り外階段を歩く「お月見階段ウォーク」は夜の東京タワーを楽しめる特別企画。

「中秋の名月」である9月29日から10月1日までの3日間、特別に21時まで夜間開放されます。外階段途中には、お月見らしい「お団子」や「ススキ」のお供え物も設置されて、お月見気分を盛り上げてくれるでしょう。

また、中秋の名月の9月29日限りの特別開催として、「東京タワー竹あかりまつり」もあります。月明かりと竹あかりで特別なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

【日時】9月29日(金)から10月1日(日)9:00~21:00※最終入場21:00 (雨天中止)
※東京タワー竹あかりまつりは9月29日のみ開催。日没(17:29)~22:00の開催

東京スカイツリー 名月観賞会(墨田区)


「日本百名月」にも認定された東京スカイツリーの展望台からの名月を楽しめるのが、9月29日に東京スカイツリーで開催される「名月観賞会」です。

地上350メートルの東京スカイツリー天望デッキから特別な天体望遠鏡で観る中秋の名月は、きっと素晴らしいものでしょう。

【日時】9月29日(金)19時~21時

サンシャイン60 てんたいパーク2023(豊島区)

写真提供:obaq

「サンシャイン60展望台 てんぼうパーク」では、「てんたいパーク2023」と題し、1年を通して様々な天体観賞会を実施中。9月29日の中秋の名月には、大型天体望遠鏡とミラーレスカメラを通して月をモニターへ映し出す観賞会が開催されます。

ススキなどの植栽で秋を感じられる館内にある「てんぼうパーク CAFE」では、お月見にぴったりのメニューが用意されていて、お月見の雰囲気をよりお楽しみいただけます。

都会の夜景と名月の美しいコラボレーションを楽しみましょう!

【日時】9月29日(金)17:30~19:00

ムーンアートナイト下北沢2023(世田谷区)


東京・下北沢で、「月」をテーマにしたアートフェスティバル「ムーンアートナイト下北沢 2023」で開催中。初開催となった昨年は約32万人が来場しSNS等でも話題になりました。

5人のアーティストによる作品を楽しむことができますが、中でも月のインスタレーション「Museum of the Moon」は必見。NASAの月面写真で再現された直径7mの〈月〉が宙に浮かぶ姿は圧巻です。ほかにも最大約14m巨大うさぎなどSNS映えするアートが揃っています。中秋の名月とあわせて、カメラにおさめてみてはいかがでしょうか。

【日時】9月16日(土)~10月1日(日)15時~21時 ※開催時間は各施設により異なります。

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

オマツリジャパン オフィシャルSNS

あわせて読みたい記事