Now Loading...

2022年セブンイレブンの土用の丑の日|うなぎ蒲焼重を実食!味は?コスパは?実食レポ

2022年セブンイレブンの土用の丑の日|うなぎ蒲焼重を実食!味は?コスパは?実食レポ

2022年の土用の丑の日は、7月23日(土)、8月4日(木)の2回!コンビニ各社でもその2回のタイミングにあわせて数多くの「土用の丑の日」メニューを出しています。
この記事では、7/21(木)に発売したばかりのセブンイレブンの「うなぎ蒲焼重」を実食しましたのでレポートします。味は?値段は?ぜひ購入する際の参考になさってください。

2022年土用の丑の日|ローソンのうなぎは?

セブンイレブンの「うなぎ蒲焼重」をテイクアウトして食べてみた!

今回、購入したのはコチラ!

セブンイレブンのうなぎうなぎ蒲焼重 2,354円(税込)

セブンイレブンのうなぎ蒲焼重の中では安い方ではありますが、それなりのお値段ですよね…… でも、鹿児島県産鰻使用というのなら納得です!

今回購入したうなぎ蒲焼重は、レンジでチンするタイプ。温めなおしたら、別添えになっていたタレと山椒をかけましょう!

セブンイレブンのうなぎ蒲焼重

うなぎ蒲焼のほかに、玉子焼き、あさり生姜煮、大根味噌漬けも添えられているのが嬉しい!
うなぎ蒲焼だけでももちろんうれしいですが、ちょっと箸休めが欲しいと思うのは誰しもが思うこと! さすがセブンイレブンさんです。

いざ実食!味はどうなの?

セブンイレブンのうなぎ蒲焼重

まずはうなぎを一口!うなぎの旨味と、絶妙に焼かれている皮の香ばしさが最高!
ふっくら柔らかいうなぎには甘さのあるタレがしっかり染み込んでいて、ふっくら炊かれた白米との相性は間違いなく美味!

一口分のうなぎ

箸休めに、まずは大根味噌漬けをいただきます。あまじょっぱさとシャキシャキした食感が◎

大根味噌漬け

次は玉子焼き。甘さのあるタイプの玉子焼きですが、これがうなぎと合う!見た目にも味のアクセントにもちょうどよい玉子焼きですね。

玉子焼き

そして、個人的に特に嬉しかったあさり生姜煮!しょうがのきいた甘辛味はご飯にぴったり!

あさり生姜煮

うなぎのタレが少しかかった白米と一緒に食べればこれだけでご馳走です。最後まですべて美味しくいただきました!大満足♡
うなぎ蒲焼以外にも、大満足のおかずがついて2,354円(税込)なら安いのではないでしょうか♪

2022年のセブンイレブンの土用の丑の日のラインナップは?

今回、紹介した「うなぎ蒲焼重」以外にも、セブンイレブンでは、、柿安本店が監修した商品やご家族でシェアできる商品などラインアップ豊富です。

<商品ラインナップ ※一部>
・炭火焼上うなぎ蒲焼重 3,980円(税込4,298.40円)
・うなぎ蒲焼重 2,180円(税込2,354.40円)
・鹿児島県産うなぎ蒲焼 3,480円(税込3,758.40円)
・柿安監修 黒毛和牛の牛めしとうなぎ蒲焼重 1,480円(税込1,598.40円)
・うなぎまぶし弁当(2~3人前) 1,980円(税込2,138.40円)

対象商品を購入すると「ペットボトルドリンク1本」無料券プレゼントの商品も!詳しくは公式サイトをご確認くださいね。


また、2022年セブンイレブンの「土用の丑の日」は、うなぎを食べたあとのデザートにもおすすめの「土用餅」も発売されます。

“なでうなぎ”って何?栃木の平柳星宮神社

 

この投稿をInstagramで見る

 

小和田 明子(@myoko_kowada)がシェアした投稿

栃木県にある「平柳星宮神社」は、虚空蔵菩薩の使いとしてうなぎが祀られている神社です。

境内にある「なでうなぎ」は、身体健全・家内安全・事業繁栄の御利益があるパワースポット。自分の干支の文字とうなぎの像を一緒になでて祈願すると御利益があるといいます。

運気アップとして人気のあるうなぎの御朱印やうなぎみくじなど、まさにうなぎづくし!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chie_96(@chie_96)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Melody.703(@melody.703)がシェアした投稿


お近くへ行かれた際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

まとめ

こちらの記事では、土用の丑の日を少し先取り♪セブンイレブンの「うなぎ蒲焼重」の実食レポートと、お届けしました!

マツログでは、セブンイレブン以外にもローソンなどコンビニの「うなぎ」から、牛丼チェーンや、回転寿司チェーンほか多数のお店の「うなぎ」の実食レポをお届けしていますので、ぜひご覧になって購入の参考になさってください!

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

関連記事

あわせて読みたい記事