Now Loading...

ガストの「うなぎ弁当」は、土用の丑にはアリ?ナシ?ぶっちゃけ実食レポ 2021年版

更新日:2021/7/28 大塚 史織
ガストの「うなぎ弁当」は、土用の丑にはアリ?ナシ?ぶっちゃけ実食レポ 2021年版

言わずと知れたファミレス界の雄「ガスト」。仕事中の1人ランチから小さい子ども連れでのお食事まで、色々なシーンで利用している方も多いのではないでしょうか。

そんなガストでは、うなぎを販売していることをご存知ですか?2021年の土用の丑の日は去年に引き続きステイホームで過ごす方が多いかと思いますので、こちらの記事ではガストで購入できるテイクアウトのうなぎを実食レポートいたします!

ココスのうなぎ弁当を実食!価格と味の特徴は?

ジョナサンの「うな重」の満足感は?ガストと何が違う?実食レポ 2021年版

2021年ガストのテイクアウトうなぎ弁当は、2種類

2021年ガストでは、「うなぎ弁当」(税込1079円)と、「うなぎ弁当」の倍量のうなぎが乗った「うなぎ弁当ダブル」(税込1727円)の2種類が発売されています。今回筆者は、うなぎ普通量の「うなぎ弁当」を購入しました。

参考:ガストお持ち帰りメニュー https://www.skylark.co.jp/gusto/menu/menu_category.html?cid=474

事前予約でスムーズ受け取り!

お箸・おしぼり付きで、ビニール袋(無料)に入れて用意してくださっていました。ありがたい!

今回筆者は、購入日当日に店舗に近くの店舗に電話し「15分後に取りにいってもいいですか?」という形で名前・連絡先をお伝えして予約を完了させました。店舗では待ち時間ゼロで、会計のみでスムーズにゲットすることができました。電話以外には、ガストを含むすかいらーくグループの持ち帰り注文専門サイトから店舗を検索し、予約をすることも可能です。

【次ページ】実食した感想は…

大塚 史織
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事