Now Loading...

ジョナサンの「うな重」の満足感は?ガストと何が違う?実食レポ 2021年版

更新日:2021/7/28 大塚 史織
ジョナサンの「うな重」の満足感は?ガストと何が違う?実食レポ 2021年版

豊富なメニューでファンの多い「ジョナサン」。ジョナサンでも手軽に食べられるうなぎがあることをご存知ですか?同じすかいらーくグループでうな丼の取り扱いがある「ガスト」とは何が違うのでしょうか?こちらの記事ではジョナサンで購入できるテイクアウトのうなぎを実食レポートいたします!2021年、おうちで過ごす土用の丑の日をどう過ごそうか考え中の方の参考になれば嬉しいです。

ガストの「うなぎ弁当」は、土用の丑にはアリ?ナシ?ぶっちゃけ実食レポ 2021年版

ココスのうなぎ弁当を実食!価格と味の特徴は?

2021年ジョナサンのテイクアウトうなぎ弁当は、2種類

2021年ガストでは、「うな重お吸い物付き」(税込1400円)と、倍量のうなぎが乗った「うな重Wお吸い物付き」(税込1900円)の2種類が発売されています。今回筆者は、うなぎ普通量の「うなぎ弁当」を購入しました。

参考:ジョナサンお持ち帰りメニュー https://www.skylark.co.jp/jonathan/menu/menu_detail.html?mid=301_23778

事前予約がオススメ。ただし、ふらっと来店でも購入OK!

タブレットから、テイクアウトメニューも注文可能なのですね!

今回筆者は、購入日当日の18時ごろ、予約なしで直接来店という形で注文をしました。店舗の入り口でテイクアウトの旨を伝えると、店内でも使うようなタブレットに案内され、そちらでうな重を選んで注文。月曜日の18時ごろという時間でしたが、待ち時間は約10分。突然の来店ではありましたが、十分待てる時間だと感じました。土用の丑の日当日は込み合う可能性がありますので、店舗への電話などで事前予約しておくことがおすすめ。電話以外の予約方法では、ジョナサンを含むすかいらーくグループの持ち帰り注文専門サイトから店舗を検索し、予約をすることも可能です。

【次ページ】実食した感想は…

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事