Now Loading...

吉野家の鰻重は鰻はもちろんタレまで美味!味は?値段は?実食レポ

吉野家の鰻重は鰻はもちろんタレまで美味!味は?値段は?実食レポ

2021年夏、今年も土用の丑の日が近づいてきました。コンビニ、デパート、スーパーはもちろん牛丼チェーン店でも、様々な「うなぎ」が販売されています。
こちらの記事では、吉野家の「うな重」にスポットをあててご紹介します。オマツリジャパン社内で実食も行いましたので、ぜひ参考になさってください!

すき家のうな丼はとろける美味しさ!鰻好きも納得の味の秘密は…

松屋のうなぎ!コスパも味も最高のうな丼を実食!2021年版

吉野家のうな重の特徴は?

吉野家では、「鰻重」「鰻皿」「鰻皿麦とろ御膳」の3種類の鰻飯があります。「鰻重」「鰻皿」では、一枚盛、二枚盛、三枚盛と、鰻の枚数を自分で選ぶことができます。

今回、オマツリジャパンで購入したのは「鰻重三枚盛」

吉野家のうなぎ

鰻が3枚も入って、お値段1812円(税込)。
持ってみると重量感があります。

吉野家のうなぎ

重量、530g!容器込みではありますが、これはけっこうなボリュームです、

自慢のたれでふっくら香ばしく焼いた吉野家自慢の「鰻重」は、二枚盛、三枚盛にして、贅沢に食べてみるのがオススメです。

また予約特典もあるようなので、お見逃しなく!

吉野家のうな丼をテイクアウトして食べてみた!

吉野家のうなぎ

蓋を開くと、これでもかというほどに敷き詰められた鰻、鰻、鰻!!
香ばしいタレの香りが食欲をそそります。期待大!

【次ページ】実食した感想は…

この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事