Now Loading...
平川市蓮の花まつり
平川市蓮の花まつり
平川市蓮の花まつり

平川市蓮の花まつり

2019年7月20日(土)~2019年7月28日(日) 【次回開催予測:2020年7月下旬頃】
青森県平川市

どんな祭り

猿賀公園は7月中旬から9月上旬ごろまで蓮の花がきれいに咲きます。
午前中が見頃です。お昼すぎるとしぼみだしますので、早い時間の来場をお勧めします。
今年は例年に比べ蓮の生育が良く、過去5年間でも最高に花が咲きそうです。期待してください。

みんなの投稿

まだ投稿はありません。お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

みどころ

蓮の花まつりが開催される7月20日ごろから8月末まで見頃ですが
お昼を過ぎると蓮の花がしぼんでしまう為、午前中がおすすめです。
7月21日~8月31日猿賀神社では、蓮の花の期間限定で御朱印がいただけます。ぷらすマルシェ にゃんごすた~ライブやチャンバラ合戦などイベント盛りだくさん

これを食べずに帰れない

猿賀公園内にあるお食事処もてなしの ピリ辛味噌ラーメンがおすすめです。

盛美園と猿賀公園の間にある四季の蔵もてなしロマン館のレストランの野菜カレーもおすすめです。

祭りに参加するには

7月28日に開催するチャンバラ合戦は
事前予約者優先となる為、予約が必要です。
参加費100円
申し込みはお早めに
0172-40-2231 一般社団法人 平川市観光協会

撮影するならここ

猿賀公園鏡ヶ池周辺が蓮がきれいに見ることができます。
朝早くがが朝日に照らされきれいに撮影することができます。

噴水広場からの岩木山が美しく、昼も夕方もおすすめです。

こいこい神社の鯉も迫力満点です。ぜひ動画に撮ってください

盛美園も和洋折衷の建物とお庭がきれいです。
謎解きイベントも開催しており、パネルなどフォトアイテムを無料で使用できます。
27日は盛美園をライトアップしてJAZZコンサート開催

歴史・由来

猿賀神社や津軽一代様をすべて参拝できる神宮寺などお参りするのもおすすめです。

豆知識

蓮の花は早朝 まれにポンと音を立てて咲くといわれています。
なかなか見れない光景なので、まだ咲いていない
つぼみをじっくり見つめてその瞬間をみとどけてください。

コネタ

こいこい神社の鯉は悩みを食べる鯉といわれ

黒い鯉は悩みをあなたの食べてくれるといわれ、
白い鯉は恋愛成就、金の鯉は金運アップといわれています。
あなたの願いを込めてコイにエサをあげてください。

インフォメーション

名称 平川市蓮の花まつり
開催場所 青森県平川市平川市猿賀石林94
平川市猿賀
開催日 2019年7月20日(土)~2019年7月28日(日)
※イベントは20・21・27・28の開催
【次回開催予測:2020年7月下旬頃】
主催 一般社団法人平川市観光協会
アクセス 弘南鉄道 津軽尾上駅から徒歩10分
田んぼアート田舎館第2会場から車で5分
黒石市こみせ通りから車で5分
弘前駅から車で20分
青森市から車で高速道路で20分(黒石IC下車) 一般道で40分
関連サイト https://hirakawa-kankou.com/events/ev...
http://www.takarush.jp/blacklabel/pro...
関連Youtube https://www.youtube.com/watch?v=bX5kj...
https://www.youtube.com/watch?v=OfzP6...
最終更新日:2019年6月20日(木)9時48分
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等は、天候等により変更になる場合がありますのでご了承ください。