Now Loading...

珍しい紅蓮華も!心が洗われる蓮の花の御朱印5選

珍しい紅蓮華も!心が洗われる蓮の花の御朱印5選

仏教において神聖な花であるとされている蓮の花は、御朱印に描かれることが多い花です。
この記事では、美しい蓮の花が描かれている御朱印を5つピックアップしてご紹介します。

蓮は神聖な植物

蓮は古来より神聖な植物であるとされてきました。、泥から出てきても泥に汚れることがないという不思議な花です。

蓮は泥水のような池の中から茎を伸ばし、その先に花を咲かせますがこのことから古来より清らかさの象徴とされ、特に仏教では神聖な花とされてきました。

そのため、蓮の花の上に仏さまが座っている「蓮華座」といわれる絵が、仏教画ではしばしば描かれます。

また、アニメ「鬼滅の刃」のオープニングテーマ曲のタイトルになっている「紅蓮華」は、紅色の蓮の花のことです。

仏教では蓮の花には色ごとに意味があり、例えば白い花は煩悩にけがされることのない清浄な仏の心を表し、紅い花は仏の大悲から生じる救済のはたらきを意味しているといわれます。

蓮の花が美しい御朱印5選

それでは、美しい蓮の花が描かれた御朱印を5つご紹介します。

※例年の情報などを参考にご紹介しています。実際に拝受しに行かれる場合には事前に各寺社からの最新情報をご確認ください。

法乗院の小暑限定の見開き御朱印

京都市左京区にある法乗院では、住職による手書きの御朱印が人気で、地元の人も多く訪れています。
小暑(7月7日ごろ)が近くなると、蓮の花が描かれた見開きの手書き御朱印がいただけます。

昨年7月には、蓮の花と葉が描かれた美しい見開き御朱印が頒布されました。

妙蓮寺は境内の蓮の花もあわせて楽しみたい

横浜市港北区にある妙蓮寺では、季節に合わせた花が描かれたカラフルな御朱印が頒布されています。

ピンク色の蓮の花は7月の定番のモチーフのようです。お寺の境内に咲いている本物の蓮の花を観賞がてら、御朱印をいただきにいってみてはいかがでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

オージロー(@oojiroh)がシェアした投稿

広大な鏡ヶ池一面に広がる蓮の花が見事な猿賀神社

青森県平川市にある猿賀神社では、夏になると境内の「鏡ヶ池」にたくさんの蓮の花が咲くことで知られる神社です。

猿賀神社では、毎年蓮の花が咲く期間になると、ピンク色の蓮の花が描かれた限定の御朱印がいただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

S .Kiyokawa(@s.kiy0kawa)がシェアした投稿

伊賀八幡宮の神社縁の日限定の御朱印

愛知県岡崎市にある伊賀八幡宮も、蓮の花で有名な神社です。毎年、蓮の花が咲く季節になると、蓮の花が描かれた見開きの手書き御朱印を頒布しています。

今年は6月26日から、葵の御紋の下に白とピンク2色の蓮が美しく咲いているイラストが施された御朱印が限定500枚で頒布されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

つかもと(@tuka0710)がシェアした投稿

二宮神社は紅蓮華と金色・銀色の華やかな御朱印

千葉県船橋市にある二宮神社では、季節や行事に合わせた四季折々の美しい御朱印をいただけます。

今年の6月から8月までの「夏詣」の期間には、月替わりの限定御朱印を頒布。6月は蓮の花がモチーフになり、カラフルな紅蓮華の御朱印と、金色・銀色の蓮の花が描かれた豪華な御朱印を授与していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

野島 はる美(@haru.ey830)がシェアした投稿

まとめ

蓮の花が描かれた御朱印は、見ていて心が洗われるような神聖な雰囲気があります。

咲いている季節限定の御朱印も多いため、蓮の花が描かれた御朱印が欲しい場合は、夏がくる少し前から寺社のホームページなどをまめにチェックしてみることをおすすめします。

祭り開催情報

名称 平川市蓮の花まつり
開催場所 青森県平川市平川市猿賀石林94
平川市猿賀
開催日 2019年7月20日(土)、2019年7月21日(日)、2019年7月27日(土)、2019年7月28日(日)
イベントは20・21・27・28の開催
主催者 一般社団法人平川市観光協会
アクセス 弘南鉄道 津軽尾上駅から徒歩10分
田んぼアート田舎館第2会場から車で5分
黒石市こみせ通りから車で5分
弘前駅から車で20分
青森市から車で高速道路で20分(黒石IC下車) 一般道で40分
関連サイト https://hirakawa-kankou.com/events/ev...
http://www.takarush.jp/blacklabel/pro...
オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事