Now Loading...

【2020年開催中止】メルヘンおやべ源平火牛祭り

次回開催日未定
2020年7月25日(土)  【次回開催予測:2021年7月下旬頃】
富山県小矢部市八和町

今から約830年前、源平倶利伽羅合戦の際に木曾義仲が用いた作戦である源氏方の武将 木曾義仲が牛の角に松明をつけて敵を襲う「火牛の計」を用いて平家の大軍を撃ち破る、全国唯一の豪快で魅力あふれる祭りです。
1999年から行われている火牛の計レースは、祭りの1番の見所で、鉄骨の台車の上に据え付けられた藁でできた巨大な牛を引いてタイムを競います。重さ約700kgのわらで作った「火牛」が石動市街地を疾走する様子は勇壮で、まるで800年前にタイムスリップしたかのような雰囲気の中、レースが行われます。
また、和太鼓や舞踊、まち流しなどのイベントがあり、小矢部市は賑わいます。

みんなの投稿

祭りの思い出を投稿しよう

このお祭りはまだ投稿はありません。
お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

このお祭りの写真はまだ投稿されていません。
このお祭りの写真をお持ちでしたら、投稿してみませんか?

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 【2020年開催中止】メルヘンおやべ源平火牛祭り
開催場所 富山県小矢部市八和町
石動駅前、越前町商店街が中心
開催日 2020年7月25日(土)
※3: 00 ~ 21: 00 13時より埴生護国八幡宮にて祈願祭スタート 15時より屋台村や各種イベント開始 16時30分より火牛の計レース実施
【次回開催予測:2021年7月下旬頃】
主催 おやべ祭り実行委員会事務局
アクセス ・電車:あいの風とやま鉄道「石動」駅下車し、徒歩約1分。

・車:北陸自動車道小矢部ICから車で約10分
能越自動車道小矢部東ICから車で約10分
関連サイト http://kagyu.oyabe.info/
https://www.info-toyama.com/event/20029/
最終更新日:2020年7月22日(水)11時29分
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴