Now Loading...

コストコの巨大ミルクブレッドはデカい+アレで最強のパン♪実食レポート

コストコの巨大ミルクブレッドはデカい+アレで最強のパン♪実食レポート

毎月12日は「パンの日」。今回はこの「パンの日」にちなんでコストコで売っていた「国産ミルクブレッド」をご紹介。その巨大なパンの味は?サイズは?実食した感想をお届けします。また、巨大な“〇”が見どころのお祭りも紹介していますので最後までご覧になってくださいね!

コストコのパンコーナーが熱い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

きうい☻.*(@kiwi_wiki91815)がシェアした投稿


コストコでは、多くの種類のパンが売られています。中でも大容量・大サイズのパンは見逃せません。
コストコのパンといえばまずは「ディナーロール」です。36個も入ってお値段は458円、1個あたり約13円というコスパの高さが魅力。味も美味しく、万能なディナーロールは、「必ず買う」という人も多く大人気のパンです。
そのほか、ミニチョコデニッシュの「パン・オ・ショコラ・サヴ―ル」、食べ応え抜群の「バラエティベーグル」、もう一種のロールパン「マスカルポーネロール」ほか、人気のパンが多すぎて紹介できないのが残念です。

「コストコのマスカルポーネロールはなぜ人気?実食レビュー!」

「小悪魔のコストコパン!?「罪悪感を感じる前にペロッといくつでも…」<実食レポート>」

コストコの国産ミルクブレッドってどんな?

国産ミルクブレッドコストコ 国産ミルクブレッド599円(税込)

国産原料で作られたパンで、大きな山が3つあって、見た目からふわふわ感が伝わります。ビジュアル的に可愛くて、テーブルの上に飾っておきたいくらい♡

コストコ国産ミルクブレッド大きな3つの山が特徴的

サイズも計ってみました!

国産ミルクブレッド

国産ミルクブレッド

長さは27cm程、高さも13mほどありました。一般的に、食パンのサイズは約12.5cm四方のものを1斤の基準してるようなので、倍ぐらいの大きさということになりますね!間違いなく巨大サイズのパンです。

見た目に圧倒されがちですが、味はどうでしょうか?

いざ実食!

1山を3等分にして食べてみたいと思います。

国産ミルクブレッド

今回は、何も塗らずにパンそのものの味で勝負!

国産ミルクブレッド

一口食べると、ふわふわで柔かい~!ぱさぱさとした感じはなく、もっちりしていて、ミルキーな味になっています。水の代わりに使った牛乳が決め手でしょうか。噛みしめるごとに小麦や米粉の風味とミルクの優しい甘さが口の中いっぱいに広がります。
重さもないのでかるーく1枚いただくことができました。

少し甘さのあるパンなので、バターを塗っていただくのがオススメかなと思いました。
また、国内製造のミックス粉(小麦粉・米粉・小麦たん白)を使っているのもポイント☆小さなお子さまのファーストパンにもよいと思います。

今回は、残りの2山は、1山ずつお裾分け用に別の袋に入れましたが、すぐに食べれるサイズにカットして冷凍しておくのもオススメです。

国産ミルクブレッド

巨大な〇がすごい!メルヘンおやべ 源平火牛まつりって?

コストコの“巨大な”ミルクブレッドをご紹介……というわけで、“巨大な”牛が圧倒的迫力のお祭りを紹介したいと思います。

今から約830年前、源平倶利伽羅合戦の際に木曾義仲が用いた作戦「火牛の計」。その「火牛の計」にちなんだ、全国唯一の豪快で魅力あふれる祭り「メルヘンおやべ 源平火牛まつり」は、富山県小矢部市で毎年7月下旬に開催されます。
祭りの1番の見所は「火牛の計レース」。重さ約700kgのわらで作った「火牛」を引いてタイムを競いあう様子は勇壮!

 

この投稿をInstagramで見る

 

VR:北陸(@vr_hokuriku)がシェアした投稿


そのほか、和太鼓や舞踊、まち流しなどのイベントもあります。

※2022年度は、めるへん劇団公演と源平火牛まつりの合同開催でイベントを実施予定。火牛の計レースは中止となります。

とやま観光ナビ https://www.info-toyama.com/events/20029

まとめ

こちらの記事ではコストコの「国産ミルクブレッド」の実食レポと、「メルヘンおやべ 源平火牛まつり」のご紹介をお届けしましたが。
巨大と名のつく食べ物は数あれど、実は味が大雑把でイマイチだったりということも多く残念なことも…… コストコの巨大ミルクブレッドは、ただ大きいだけでなく味もバッチリ!ふんわりとした大きな山型のビジュアルも可愛い♡ サイズ・味・ビジュアル、三拍子そろった最強のパンでした。
コストコへ行かれる際は、ディナーロールもいいですが、ぜひ国産ミルクブレッドも試してみてくださいね!

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事