Now Loading...

待乳山聖天 大根まつり【2022年風呂吹き大根の配布は中止。※要HP確認】

次回開催日未定
2022年1月2日(日)~2022年1月7日(金)  【次回開催予測:2023年1月上旬頃】
東京都台東区浅草7−4−1

大根は、聖天様の「おはたらき」をあらわすものとされています。
聖天様のご供養に欠かせないお供物のお下がりを頂けます。
聖天様のお徳を頂き、身体と心の健康を得る新年のお祭です。

昭和49年(1974年)より、毎年正月七日に、元旦以来ご本尊様にお供えされた大根を、フロふき大根に調理致しまして、御神酒と共にご参詣したあとに頂けます。(2000食限定です)

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

これを食べずに帰れない

ふろふき大根もあつあつで頂けますが、お土産大根も配布されています。
一本を持ち帰りやすいように包装されています。
本堂の左横で配布されています。頂いたあとは、本堂の裏手を一周。

祭りに参加するには

神楽や舞もおこなわれています。

2022年

令和4年 大根まつりにつきまして

投稿日: 2021年11月3日 投稿者: matutiyama

毎年正月七日に行われました恒例の大根まつりですが、
現状を鑑みるに例年通りの風呂吹き大根の配布はまだ難しいとの判断に至り、令和四年につきましては、風呂吹き大根の配布は中止する運びとなりました。

代わりに正月二日より七日までの毎日、午前11時から前日にお供えされました大根を配布いたします。
(前日のお供え分が無くなり次第終了)

また七日の法要は行いますが、講券の募集はいたしません。
事前に講にお申し込みされた方はご返金致します。
お手数ですが寺務所までお問い合わせください。

電話 03-3874-2030

豆知識

入り口にて、和菓子屋さんの大根まつり限定のおまんじゅう「歓喜大根」や甘酒なども購入できます。お赤飯の販売もあり、人気で早い時間になくなっていました。

コネタ

※ふろふき大根は例年9時から整理券配布がありましたが、2020年は、お参りした後に並び、入り口あたりから隣の公園に並ぶようになっていました。11:30配布開始後、12時過ぎには列が短くなっていました。

みんなの投稿

祭りの思い出を投稿しよう

このお祭りはまだ投稿はありません。
お祭りの感想や写真、応援メッセージなど、投稿してみませんか?

このお祭りの写真

このお祭りの記事

インフォメーション

名称 待乳山聖天 大根まつり【2022年風呂吹き大根の配布は中止。※要HP確認】
開催場所 東京都台東区浅草7−4−1
待乳山聖天
開催日 2022年1月2日(日)~2022年1月7日(金)
※毎年1月7日
【次回開催予測:2023年1月上旬頃】
アクセス 【鉄道】
東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武スカイツリー線「浅草駅」
より徒歩10分
関連サイト http://www.matsuchiyama.jp/daikon.html
https://matuchiyama.wordpress.com/202...
最終更新日:2022年1月3日(月)13時54分
※ 最新の情報ではない可能性があります。お祭りへ行かれる際は、最新の公式情報を必ずご確認下さい。
※日時・場所・出演者・参加に関する条件・料金等が変更や誤記などにより実際と異なる場合がありますのでご留意ください。

こちらもオススメ

このお祭りの特徴