Now Loading...
マツログ

新潟を代表する市民まつり「古町どんどん」をご紹介!グルメにアイドルに、見どころ満載!

新潟を代表する市民まつり「古町どんどん」をご紹介!グルメにアイドルに、見どころ満載!

「古町どんどん」とは、新潟県新潟市中央区古町通で年に2回、春と秋に開催されている市民祭りになります。令和元年で39周年を迎える古町どんどんは、市民開放ステージがあったり、食のイベントがあったりするなど、商店街の皆さんと地域の方々の手作り感満載の心温まるお祭り。新潟市民は誰でも知っている「古町どんどん」の魅力に迫ります。

古町どんどんの魅力~市民参加型イベント~

「市民開放ステージ」では、一般市民がさまざまなパフォーマンスを披露することができます。ジャズやアカペラ、ダンス、マジックなど、腕に覚えのある方が日ごろの成果を披露してくれます。

古町どんどんの魅力~食のイベント~

古町にはおいしい食べ物がいっぱい。スイーツやカレーなど、名店が所狭しとひしめき合っていますが、古町どんどんでは、それらの名店がイベントを盛り上げます!イベント当日は例年、かなりの人だかりですが、どなたも古町グルメに舌鼓を打ちながら楽しんでいます。

View this post on Instagram

かしら焼き #古町どんどん

Nobuyoshi Kobayashiさん(@nobuyosicom)がシェアした投稿 –

古町どんどんの魅力~ご当地アイドルに会える!~

新潟が誇るローカルアイドルと言えば「RYUTist」と「Negicco(ねぎっこ)」!古町どんどんではこの2グループのステージを楽しむことができます!

「RYUTist」とは、2011年5月の「アイドルユニットオーディション」で選ばれたメンバーによって結成された、メンバー全員が、新潟で生を受け、新潟で育ったという4人組アイドルグループです。グループ名のがどこからきたかというと、新潟市を表す「柳都(りゅうと)」という言葉に、「アーティスト」を合わせ、「新潟のアーティスト」ということを表すため「RYUTist」と名付けられました。

今年で結成16周年を迎えるご当地アイドルの先駆者、2003年に地元ネギPRのために結成された「Negicco(ねぎっこ)」も出演!ちなみに2019年にはリーダーのNao☆が“結婚しても活動を続ける女性アイドル”の先がけにもなりました。新潟アイドルの生のステージをぜひお楽しみください!

古町どんどんの基本情報

・開催日時:2019年5月11(土)~12(日)日 11:00~17:00
・開催場所:新潟県新潟市中央区古町5・6・7・8・9番町
・アクセス:JR新潟駅からバス「古町」下車

written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい