Now Loading...
マツログ

家族で阿波踊りと一緒に楽しめる!徳島のグルメと観光スポットをご紹介

家族で阿波踊りと一緒に楽しめる!徳島のグルメと観光スポットをご紹介

家族で阿波踊りを楽しみに徳島を訪れた際には、徳島のグルメと観光スポットも一緒に楽しみましょう。徳島の自然と文化・歴史を、ご当地グルメと観光スポットで味わい尽くしてみませんか?

家族皆で徳島のグルメを堪能しよう

徳島県は新鮮な海産物グルメはもちろんのこと、豊かな山の幸も堪能できます。家族で楽しめる徳島グルメをご紹介します

定番グルメ「徳島ラーメン」

「岡本中華 小松島本店」は、徳島ラーメンの元祖と言われている1951年創業の老舗です。徳島ラーメンは「白系」と呼ばれ、まろやかでコクのある豚骨スープが特徴です。
店内にはテーブル席があるため、小さなお子様連れのファミリーに最適です。

・岡本中華 小松島本店

住所:徳島県小松島市中田町奥林60-1
TEL:0885-32-0653
営業時間:11:00~20:00(売り切れ次第終了) 定休日:木曜日
席数:26席
駐車場 :有

ちゅるちゅる音を立てて味わう「鳴ちゅるうどん」

徳島のご当地うどんと言えば「鳴ちゅるうどん」です。鳴ちゅるうどんの有名店「舩本うどん本店」は静かな住宅街のなかにある落ち着いた雰囲気のお店です。店内には長テーブルがあるのでファミリーにもピッタリです。

香川県の讃岐うどんの太くてコシのある麵とは対照的に、細くてもっちりした麵と刻み揚げが鳴ちゅるうどんの特徴です。

・舩本うどん本店

住所:徳島県鳴門市鳴門町高島字中島25-2
TEL:088-687-2099
営業時間:10:30 〜 売り切れ次第終了
定休日:元旦
駐車場:有

そば本来の味が楽しめる「祖谷そば」

祖谷(いや)そばは徳島・祖谷地方の伝統料理です。 そんな祖谷そばが味わえる「もみじ亭」は雄大な吉野川沿いに築200年の古民家を移築した手打ち祖谷そば店です。

看板メニューの「冷やし山かけぶっかけそば」、徳島名産のすだちをたっぷり使った「すだちそば」などの祖谷そばをはじめ、祖谷の地野菜をふんだんに使った一品料理も充実しています。

・もみじ亭

住所:徳島県 三好市 山城町西宇 1468-1 リバーステーション West-West内
TEL :0883-84-1117
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水曜日(GW期間、7月3連休〜11月末までは無休)
駐車場:有

旨味が凝縮された「阿波尾鶏」


生産量全国1位を受賞した徳島のブランド地鶏「阿波尾鶏」を家族でゆったり味わうことができる人気店、それが「一鴻(いっこう)徳島駅前店」です。

一鴻の人気メニュー「骨付き阿波尾鶏」は、肉汁溢れるジューシーな阿波尾鶏と秘伝のスパイスが絶品です。お子様が大好きな唐揚げから、お酒に良く合うホルモンなど、阿波尾鶏を存分に味わってみてください。

・一鴻徳島駅前店

住所:徳島県徳島市寺島本町東3-12-8
TEL :088-678-5995
営業時間:17:00~23:30 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:00)
定休日:火曜日
駐車場:なし(付近に有料パーキング有)

脂が乗って絶品の「鳴門鯛」

徳島の海の幸、「鳴門鯛」は味わっておきたい海産物の代表格です。絶品の天然鳴門鯛を堪能するのであれば徳島魚問屋「とゝ喝 (ととかつ)」がオススメです。

10席ある個室は全席掘り炬燵なので、ゆったりと天然鳴門鯛をはじめとした徳島の海の幸を味わうことができます。人気店のため、事前予約又は来店前の空席確認は必須です。

・とゝ喝

住所:徳島県徳島市紺屋町13-1 とゝ喝ビル
TEL : 088-625-0110
営業時間: 17:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日:日曜(定休日が祝日の場合不定、月曜が祝日の場合は日月連休)
駐車場:なし(付近に有料パーキング有)

家族皆で楽しもう!おすすめの観光スポット

徳島の観光は阿波踊りだけではありません!徳島には自然、歴史・文化に触れることができる観光スポットが数多くあります。何度も訪れたくなる、そんな徳島のおすすめ観光スポットをご紹介します。

一度見たら忘れられない絶景「大鳴門橋」

徳島で見逃してはならない観光スポットといえば、鳴門の渦潮を見下ろす事ができる「大鳴門橋」です。大鳴門橋の遊歩道「渦の道」では眼下に鳴門の渦潮を望むことができます。

渦の道大鳴門橋架橋記念館 エディのHP、公式Twitterでは渦潮の見頃を随時更新しています。大鳴門橋にお出かけの際は要チェックです。

・大鳴門橋 渦の道
住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65 鳴門公園内
営業時間:夏季(3月~9月)9:00~18:00 ※入場は17:30まで
GWと夏休み期間は8:00~19:00 ※入場は18:30まで
冬季(10月~2月)9:00~17:00 ※入場は16:30まで
休館日:3月、6月、9月、12月の第2月曜日
入館料:大人:510円
中高生:410円
小学生:250円
駐車場:200台(1日500円)

「ひょうたん島周遊船」でのんびり景観を楽しむ。

水上から徳島市の景観を楽しむことができるのが「ひょうたん島周遊船」です。「ひょうたん島」は徳島市中に流れる新町川と助任川に囲まれた小さな中州の愛称です。

ひょうたん島周遊船は、ひょうたん島や歴史ある徳島市の町並みはもちろん、街の中心部に位置する眉山まで一度に眺めることができます。

・ひょうたん島周遊船

住所:徳島県徳島市南内町2-4 新町川水際公園ボートハウス前
運航時間:11:00〜15:40(40分ごとに出航)(運航時刻は天候や季節によって変動します)
電話:088-621-5232(徳島市観光課)
090-3783-2084(NPO法人「新町川を守る会」)
乗船料:無料(※保険料として高校生以上200円、中学生以下100円が必要です。)

ウミガメに子どもも大喜び「日和佐うみがめ博物館カレッタ」

「日和佐うみがめ博物館カレッタ」は小規模な博物館ですが、見応えは抜群です。アカウミガメの生態が観察できる水槽や展示物を通して大人も子供も、楽しみながら学ぶことができます。タイミング次第ですが、5~8月の産卵シーズンには貴重な産卵に立ち会う事ができます。

・日和佐うみがめ博物館カレッタ

住所:徳島県海部郡美波町日和佐浦370-4
観覧時間:9:00〜17:00
休館日:毎週月曜日(国民の祝日にあたる時はその翌日)
電話:0884-77-1110
観覧料:大人:600円
中高生:500円
小学生:300円
駐車場:40台

カラフルな魚がお出迎え「海中観光船ブルーマリン号」

「海中観光船ブルーマリン号」は、室戸阿南国定公園内の竹ヶ島湾を役40分かけ周遊します。ブルーマリン号の船底展望室からはカラフルな熱帯魚やサンゴを眺める、海中散歩を楽しむことができます。

・海中観光船ブルーマリン号

住所:海洋自然博物館 マリンジャム 徳島県海部郡海陽町宍喰浦字竹ケ島28-45
TEL:0884-76-3100
料金:大人2,000円 小人 1,000円(島のちいさな水族館入館券を含む)

※気象・海象条件により、運航できない場合があります。お出かけの前にマリンジャムHPで運行情報をご確認下さい。

「大塚国際美術館」なら子どもも大人も楽しめる

「大塚国際美術館」は世界中の名画を「陶板名画」という特殊な技法で再現、展示を行っている非常に珍しい美術館です。

展示方法も大変ユニークで、古い絵画から新しい絵画の順に展示されています。展示ルートに沿っていくだけで、古代遺跡の壁画から、現代美術への美術様式の移り変わりを学ぶことができます。

・大塚国際美術館

住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
TEL : 088-687-3737
開館時間: 9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:一般 3,240円
大学 生 2,160円
小・中・高生 540円
駐車場:約340台(無料)※美術館駐車場から美術館まで無料のシャトルバスが利用できます。

阿波踊りのついでに徳島を家族で満喫しよう!

海・山・川と自然溢れる徳島は、家族と夏の思い出をつくるのにぴったりの場所です。阿波踊りに参加する方はもちろん、そうでない方も、家族と一緒に徳島を訪れて、素敵なひとときを過ごしてくださいね!

インフォメーション

名称 阿波おどり
開催場所 徳島県徳島市
市役所前演舞場・藍場浜演舞場ほか
開催日 2019年8月12日(月)~2019年8月15日(木)
18:00~20:00(1部)、20:30~22:30(2部)
アクセス JR徳島駅から徒歩10分(市役所前演舞場)
関連サイト https://www.mapple.net/spot/36000426/
https://awaodori-kanko.jp/
written by
オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部

オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます
お祭りの最新情報をチェック!

あわせて読みたい