Now Loading...

<プリン天国>スイーツマニアは「ふるさと祭り東京」に集合!注目スイーツ実食レポ<2023年>

更新日:2023/1/20 大塚 史織
<プリン天国>スイーツマニアは「ふるさと祭り東京」に集合!注目スイーツ実食レポ<2023年>

\3年ぶりの「ふるさと祭り東京」はスイーツが激アツ!!/

2023年1月13日(金)~2023年1月22日(日)の期間に開催される「ふるさと祭り東京」。

日本中のお祭り・グルメが一堂に大集結する超・超オトクで楽しいイベントなのですが、こちらの記事ではイベント内で開催される「ご当地スイーツマルシェ」をピックアップ!スイーツマニア必見の限定商品や、こだわりの逸品を現地から速報でお伝えします。

今回のテーマは『プリン』🍮日本全国から個性あふれるプリンが集結中♡

今回の「ふるさと祭り東京」のスイーツマルシェは「プリン」をメインに取り扱い中!その場で食べるフォトジェニックなプリンをテーマにしたスイーツや、全国から取り寄せたお土産用のプリンなど、マニアにはたまらない空間♡🍮

お取り寄せプリン売り場の品揃え、エグいです!笑

ここからは、現地でしか食べられないおすすめグルメを実食レポート!

動画映え№1!?「ご当地果実のプリンブリュレ」from千葉県鎌ケ谷市

まずご紹介するのは、千葉県鎌ケ谷市の「ショコラティエ ろまん亭」が発売する「ご当地果実のプリンブリュレ」(税込650円)!

なんといっても、注文後目の前で熱々のコテを使って表面のブリュレを焼き上げてもらうパフォーマンスが最高!思わず動画を撮りたくなります。

ジュワッ!

焼きが入ったパリパリとした表面は、甘さの中にほんのり苦味があり大人味の仕上がり!
表面を堪能した後、中のプリン部分へ。フレッシュな苺はジューシーで、中のとろっとろのプリンとの相性が抜群!中のフルーツが苺かシャインマスカットで選べる楽しさもありました。(両方食べても◎)

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIORI(@yuhan.0429)がシェアした投稿

リッチで大人好みのプリンは、ぜひ試してほしいおいしさでした🍮

牛から育てた!こだわりソフトクリームのパフェ♡from岐阜県川辺市

続いてご紹介するのは、岐阜県川辺市から出店の「岐阜川辺アイスクリーム牧場」!お店の方が岐阜県川辺市で12頭の牛を自ら育て、こだわりのしぼりたてミルクがふんだんに使われたスイーツが販売されています。 今回筆者が注文したのは「プリンソフトパフェ」(税込800円)♡

サクサクのフレークの上に、プリン風のカスタードのソフトクリーム、フレッシュ苺、そして自慢のミルクでできたソフトクリームの構成! 一番上のキャラメルナッツは、別途100円でトッピング可能です。

ソフトクリームはさすがのおいしさ!濃厚なのにすっきりと後味のキレがよく、ぜんぜんしつこさがありません。フルーツとの相性も抜群です。新鮮なミルクでできているからでしょうか?とても美味しく感じました! いろいろ食べて、ちょっとおなかがいっぱい・・・という時も、このパフェなら意外といけちゃうかも!?🍓

普段はテーマパークでアイスを販売されているだけあって、気さくで素敵な店員の皆さま!

レトロプリンを食べたきゃコレ!ふるさと祭り東京限定、サンタのプリンアラモード♡from北海道江別市

つづいてご紹介するのは、北海道江別市から出店「サンタチューボー!」の「サンタのプリンアラモード」(税込700円)!このふるさと祭り東京でしか食べられない、クラシックなプリンアラモードです!

北海道の濃厚な有精卵とジャージー牛乳だけを使って作られたプリンは、もっちりと固めで、古き良きレトロプリン。あとがけのカラメルもとろみと苦みがあって、クラシックプリン好きにはたまらない組み合わせです。プリンのとろける食感と、ひんやりソフトクリーム、ザクザクのフレーク、まったり生クリームが相まった贅沢パフェ!バナナも入ってボリューム◎!最後まで飽きずに食べられました!

お店の方曰く、同じレシピで作っても、市販の卵(無精卵)よりも有精卵を使うとプリンの仕上がりの濃厚さが全然違うとのこと!本当に濃厚でこっくりとしたおいしさで、大きさ以上の満足感のある内容でした🍮🍒

 

捕獲せよ!たぬきのお風呂タイム♡「たぬきプリン」from青森県十和田市

つづいてご紹介するのは、青森県十和田市から出店の「PATISSERIE OOTAKE」の「たぬきプリン」(税込680円)!

お風呂中のたぬきちゃんをイメージしたつくりで、しっかりめのプリン・クリームの上に、濃厚なたぬきのチョコレートケーキを融合させた食べ応えたっぷりのゆるカワスイーツ!

ちょっと失礼してたぬきちゃんをひっくり返すと・・・チョコレートのたぬきの頭の中にはふわふわのスポンジがぎっしり♡しっかりした食べ応えのあるスイーツで、満足感◎

底のカラメルはプルプルで苦みはほとんど感じないタイプ。お子様へのお土産にもおすすめです。

レアなスイーツ食べたけりゃ、「ふるさと祭り東京」へ急げ!

こちらの記事では、2023年1月13日(金)~2023年1月22日(日)の期間に東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京」の「ご当地スイーツマルシェ」で大注目のスイーツをご紹介しました。会場はお祭りの熱気と、ここに掲載できなかったもの、食べきれなかったものも目白押しです!食べたいもの、飲みたいものがきっと見つかる!ぜひぜひ遊びに行ってみてくださいね。

ふるさと祭り東京2023 -日本のまつり・故郷の味-

■開催期間:2023年1月13日(金)~22日(日)
■開催時間:1月13日(金)~21日(土) 10:00~21:00/22日(日) 10:00~18:00 ※いずれも入場は閉場の30分前まで
■会場:東京ドーム
■入場料:当日券2,000円(前売券 1,800円)/平日限定当日券1,600円(前売券1,400円)※小学生以下のお子様は、大人1名の付き添いにつき4名まで無料 /イブニング券1,400円(16:00以降入場可能)/お祭り観覧席付き前売入場券2,400円 ※土日祝のみ・日別指定
■詳細:ふるさと祭り東京 公式サイト

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 ふるさと祭り東京
開催場所 東京都文京区後楽1-3-61
東京ドーム
開催日 2023年1月13日(金)~2023年1月22日(日)
主催者 ふるさと祭り東京実行委員会
アクセス 【電車】
JR「水道橋駅」西口
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口

【車】
首都高速5号線で、池袋・高島平方面からお越しの場合は「飯田橋ランプ」、銀座・新宿方面からのお越しの場合は「西神田ランプ」で降り、外堀通りを秋葉原方面にお進みください。

※車やバイク、自転車でお越しのお客様用の駐車場、駐輪場をご用意しております。
関連サイト https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
https://www.event-td.com/furusato/202...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事