Now Loading...

【土用の丑の日】吉野家・松屋・すき家のうなぎを食べ比べ!2020年版

【土用の丑の日】吉野家・松屋・すき家のうなぎを食べ比べ!2020年版

2020年は土用の丑の日が2回!8/2(日)は二の丑です!梅雨明けで夏の暑さが本格化するこの時期、うなぎを食べて元気になりませんか?

土用の丑の日といえば、やっぱり「うなぎ」。コンビニ、デパート、スーパーはもちろん牛丼チェーン店でも、「土用の丑の日」のキャッチコピーと共にうなぎが販売されています。
この記事では、牛丼チェーンの中から「吉野家」「松屋」「すき家」の3店の「うな丼・うな重」を食べ比べてレポート。あなた好みの味はどれ?

【追記】なか卯ファンのみなさんからの声を受け、最後になか卯のうな重もご紹介させていただきました!(2020年7月21日 編集部)

そもそも土用の丑の日とは?

「吉野家」「松屋」「すき家」の「うな丼・うな重」を食べ比べ!

今回、それぞれのお店で購入したのは値段の近いこの3つ!

①松屋「うな丼」850円(税込)
②すきや「うな丼(並)」790円(税込)
③吉野家「鰻重一枚盛」851円(税込)

うなぎ

ご飯、うなぎのボリュームは似たり寄ったりです。この時点ではお新香と山椒や別ダレが付いている松屋に軍配あり⁉

それでは実食スタートです!

うなぎ食べ比べスタート!

オマツリジャパン編集部
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事