Now Loading...

<ギャップ萌>スタバのハロウィン2022!妖しいパープルのフレーバーは意外な優しさ!?実食レポ

更新日:2022/10/19 大塚 史織
<ギャップ萌>スタバのハロウィン2022!妖しいパープルのフレーバーは意外な優しさ!?実食レポ

みんな大好きスターバックス。しょっちゅうは行けなくても、季節限定フレーバーはチェックしている!という方も多いのでは?近年では突然登場するハロウィンドリンクが特に話題になっていますよね。
こちらの記事では、発売日当日に実食した、スタバの2022年ハロウィン限定ドリンク「パープルハロウィンフラペチーノ®」を実食レポートいたします。

これが2022年、スタバの「パープルハロウィンフラペチーノ®」だ!!

ドリンクもトッピングも、パープルだらけ!

2022年、スターバックスのハロウィン限定ドリンクは「パープルハロウィンフラペチーノ®」(tallサイズのみ、税込690円)。そのビジュアルは全身が紫一色!かわいい”妖しさ”が特徴的です。

ビビッドで、これまでのスターバックスにはなかなか無かったようないかにも海外風!?な色合いに筆者もドキドキ。どんな味がするのでしょうか?

参照:スターバックスジャパン公式ページ

「パープルハロウィンフラペチーノ®」を実食!見た目のギャップにびっくり

どんな味なんだ~? ソースもパウダーも美しいですね。

早速実食。ひと口飲んで「芋だ!」とビックリ。そう、この美しいパープルの正体は「紫芋」だったのです!紫芋のほかに、クチナシ色素、野菜の色素を追加してこの美しい紫を表現しているんだそう。パンチのきいた味を想定していた筆者は、そのビジュアルとは裏腹なやさしい味わいにギャップ萌え。ドリンク部分にはバニラの味も混ざっているおかげで、芋だけでなくはっきりとした甘さ、香りも追加されてデザート感もたっぷりです。

マーブル模様に溶け込むとろっとしたソースも、お芋がとろけたような味わいを演出していました。

この素材、このフレーバーなら、小さなお子様から大人まで飲む人を選ばない、美味しく楽しいドリンクだなと感じました!

ハロウィン豆知識!日本の「お菓子」に関する祭り

ところでハロウィンは外国由来の文化で、「トリックオアトリート!(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)」の掛け声が有名ですよね。今やすっかり楽しみにしている人も多いイベントになりましたが、日本にも「お菓子」にちなんだお祭りはあるのでしょうか?
実は…あります!その名もズバリ「菓子祭」。和歌山県海南市の橘本神社(きつもとじんじゃ)では、毎年4月の第一日曜日に開催されています。

橘本神社は、全国的にめずらしい、みかんとお菓子の神「田道間守(たぢまもり)」を奉る神社。御祭神の田道間守命は、現在のみかんの原種である橘(タチバナ)を中国から初めて日本に持ち帰ったとされ「みかんの神様」として崇められています。昔の人は橘をお菓子として食べていたため、田道間守はお菓子の神様としても祀られているのです。

お祭りは「全国銘菓奉献祭」でもあり、全国の180にものぼるお菓子屋さんから色々なお菓子が奉納され、お菓子メーカーの方たちも参列し、益々の商売繁盛を祈ります。奉納されているお菓子の中に、知っているお菓子があるか探すだけでも楽しいお祭りなんですよ!コロナになる前は、訪れた人にお菓子のふるまいもあったとのこと。再開が待ち遠しいですね。

●海南市による橘本神社の紹介はこちら

「パープルハロウィンフラペチーノ®」でハロウィンへの気分を高めて!

店頭にはかわいらしいフォトスポットも!

こちらの記事では、2022年スターバックスのハロウィン限定ドリンク「パープルハロウィンフラペチーノ®」と、お菓子にちなんだ日本のお祭り「菓子祭」(和歌山県海南市)をご紹介しました。

びっくりな見た目と裏腹に、意外にも飲む人を選ばない安心感のあるおいしさの「パープルハロウィンフラペチーノ®」で、楽しいハロウィンをお迎えください!

いいねを押してこの記事を応援しよう!

祭り開催情報

名称 菓子まつり
開催場所 和歌山県海南市下津町橘本779番地
橘本神社
開催日 2022年4月3日(日)
4月 第1日曜日 11:00〜13:00
主催者 橘本神社
アクセス ・車:阪和自動車道「下津」ICより800m

・電車:JRきのくに線「加茂郷」駅から約4km/「海南」駅よりタクシーで約10分
関連サイト https://www.city.kainan.lg.jp/kanko/m...
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター

あわせて読みたい記事