Now Loading...

いま満開の場所も!実は「菖蒲天国」愛知の花菖蒲の名所と2022年おまつり情報!

いま満開の場所も!実は「菖蒲天国」愛知の花菖蒲の名所と2022年おまつり情報!

5月下旬になると見頃を迎える菖蒲。菖蒲湯に使われる葉菖蒲と区別したり、菖蒲と書いてあやめとも読むため「花しょうぶ」と書いてあるのもよく見かけます。
子どもの日(端午の節句)のシンボルともいえる花なので、5月上旬に最盛期のようなイメージがありますが、実は咲き始めるのは5月中旬からなのです。

全国各地に花菖蒲が咲き乱れる公園や菖蒲園があり、例年、見頃の時期にはおまつりやイベントが開催されるのですが、今年はどうでしょうか。

この記事では、花菖蒲の名所がたくさんあり、ちょうど見頃の時期を迎えている愛知県に注目。人気の花菖蒲の鑑賞スポット4か所について、過去の現地の様子のレポートをまじえながら、今年の花しょうぶまつりの開催情報と最新の開花状況を合わせてお伝えします!

3割ほど開花!大池公園(東海市)

東海市の中心部にある「大池公園」では、毎年5月中旬から6月上旬にかけて「大池公園花しょうぶまつり」が開催されます。こちらの花しょうぶ園には、128種・5000株の花菖蒲が植えられており、江戸系・伊勢系・肥後系などの多品種の系統が一度に見られる貴重な場所でもあります。また、花菖蒲にあわせて紫陽花も見頃を迎え、園内にはより一層初夏の雰囲気が漂います。

今年の大池公園花しょうぶまつりは、5月16日〜6月5日の日程で開催中です。今年も昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、催事は行われません。また、感染状況によっては中止や内容の変更の可能性もありますので、詳細は東海市観光協会公式ホームページにて情報をご確認ください。

開花状況はInstagramの5月21日の投稿によると花しょうぶが3割ほど咲いている印象、周りの紫陽花ももうすぐ咲きそうとのことです。

現在7分咲き!油ヶ渕遊園地(碧南市)

碧南市は西三河地方に位置する市です。そこにある油ヶ渕遊園地の花しょうぶ園には、なんと80品種・1万3千株もの花しょうぶが植栽されています。花菖蒲は碧南市の市の花にも指定されており、市を代表する花なのです。1.8万㎡の敷地の中に、満開の花しょうぶが広がる5月下旬から6月中旬にかけて毎年行われるお祭りが「碧南市花しょうぶまつり」です。

今年は5月28日〜6月12日の日程で開催されます。開催期間中はお茶会や工芸展、写生会のほかキッチンカーの出店やフォトコンテストなどがありますが、新型コロナウイルスの感染状況によってはイベントの中止や内容の変更の可能性もあります。訪れる際には碧南市観光協会のホームページにて情報をご確認ください。

開花状況はInstagramの5月25日の投稿によると7分咲きで、今週末から来週にかけて満開になるのではとのこと。土日のお出かけ先にちょうど良さそうですね!

ちょうど見頃に!賀茂しょうぶ園(豊橋市)

愛知県東部、東三河地方の中心都市である豊橋市に「加茂しょうぶ園」はあります。園の広さは3700㎡もあり、広大な敷地には300種・37000株もの花しょうぶが植えられています。毎年5月下旬から6月中旬にかけて「賀茂しょうぶ園花しょうぶまつり」が開催され、満開の花と初夏の空気を満喫できます。

今年は5月25日〜6月7日の日程で開催中です。開催期間中は、日没から21:00までライトアップが行われ、フォトコンテストやテイクアウトグルメも楽しめます。イベントの詳細は、豊橋観光コンベンション協会のホームページをご確認ください。

開花状況はInstagramの5月26日の投稿によると十分綺麗に咲いていて、今週末は見頃になりそうとのこと。今が真っ盛りといえそうです!

西公園はほぼ満開!知立公園(知立市)

西三河地方の知立(ちりゅう)市内にある知立神社を挟み、西公園と東公園に分かれて広がるのが知立公園です。園内では毎年5月下旬から6月中旬までの約一か月間「知立公園 花しょうぶまつり」が行われます。知立公園の花しょうぶは、昭和30年・32年・35年の三度にわたり明治神宮から提供されたもので、その種類は60種類にものぼり、明治天皇や昭憲皇太后の愛した花しょうぶが植えられています。

今年は5月15日〜6月10日の日程で開催されており、フォトコンテストや夜間照明、音楽祭などが行われます。イベントの詳細は、 知立市公式ホームページにてご確認ください。

5月23日時点の知立市のアナウンスによると、「現在の花しょうぶは見頃を迎え、西公園ではほぼ満開、東公園では5割程度咲いています♪ 5月中に見頃のピークが過ぎてしまう見込みですので、ぜひお早めにお出かけください!」とのことです。気になる方はどうぞお見逃しなく!

いいねを押してこの記事を応援しよう!
この記事を書いた人
オマツリジャパン オフィシャルライター
オマツリジャパン編集部からは全国のおすすめのお祭りの情報を発信していきます

あわせて読みたい記事